夫婦生活が円満だったある日、突然妻が朝帰りをしてきた。一応「遅くなるから」とは言われ、その時は認めたものの、家に帰ってから妻の様子が変。とにかく妻の朝帰りは浮気だったのか、そうでないのかが知りたい。

もし浮気だったら今後浮気と関係を断たせて朝帰りさせない方法と浮気相手に対しての仕返しの方法が知りたい。

そんなあなたに、なぜ妻が朝帰りしてきたのかきっかけや理由、朝帰りを二度とさせないために必要な対策法をお伝えしていきます。

妻が朝帰りしてくるきっかけ

妻が朝帰りしてしまうきっかけとしてよくありがちな傾向は以下の通りです。

・アルバイトの飲み会に誘われたから。
・同窓会に出席したから。
・友人の家に泊まったから。
・習い事の仲間に誘われたから。
・出会い系サイトやsnsの男性とこっそり会ったから。

・アルバイトの飲み会に誘われたから。

そもそも、女性が結婚して妻になると、家計の状況によっては共働きの夫婦もいらっしゃるかと思いますが、そうではない場合、専業主婦に専念することになり、なかなか外への接点がありません。ですが、あまり家にばかり閉じこもっているのも妻のためになりません。

そこで夫としての考えは本当は家にいて専業主婦をしてほしいのだけど、妻がアルバイトしたいというのなら、その意見も一理あると認めてしまいます。

そのため、たとえ生計がうまくいっていてもバイトに出ることでいろんな人とコミュニケーションができるのでストレス発散をかねてバイトに行く女性も多いです。

ただし、バイトには必ずと言っていいほど飲み会が訪れます。~~さんのお別れ会、忘年会、新年会、ボーリング大会、新人歓迎会などがよくあるパターンです。

パートの場合は、飲み会に誘われるケースとそうでないケースがあるので会社ごとに異なります。

アルバイトの飲み会は大抵の場合は、居酒屋などの広間でビールなど飲みながら食事をすることが多く、職場で仲良くなった者同士で好きな場所を確保し合い、そこでいろんな話をはじめ、打ち解けると連絡先を交換したりします。

ケースによっては飲み会の後で気に入った男女が二人きりになってしまうこともあります。
妻が職場の上司の男らしさに普段惹かれていた場合、そこで、結果的に浮気になってしまうことも。

ただし、女性の同僚の家に妻が泊まることももちろんありますので、一概に朝帰りだから浮気だと決めつけられないです。ただ、もし浮気をしていない場合は妻の態度はよそよそしくないわけですし、見るからに怪しい態度はとらないのでわかりやすいです。

・同窓会に出席したから。

同窓会は早ければ20代でも開催されるので、お知らせが届きます。妻もお知らせが届けば、進んで参加したいというでしょう。

もちろん参加することは悪い事ではないのですが、厄介なのは学生時代に両想いまたは片思いだった男性や以前はまったく興味がなかったけど大人になるにつれて社会的地位を手に入れて魅力が増した男性も出席することです。

女性は運命の出会いなどに惹かれることが多いので、同窓会となると、学生時代に戻れた気分になれて、それだけでときめいてしまうケースが多いです。

ですので、同窓会からの帰りが遅くなって朝帰りなんてことになると浮気の可能性がでてきてしまいます。

もちろん、女性同士で意気投合して元クラスメートの家に泊まるということもありますので、浮気でない可能性もありますが、同窓会に出席する前にクラスメートの男性の名前をだしていたら危ない予兆であるかもしれません。

・友人の家に泊まったから。

妻が古くからの女性の友人の家に泊まっていたのであれば、何ら問題ありません。ですが、もし友人が男であれば、夫に対する不満の相談に乗ってくれる友人に男らしさを感じるように浮気の可能性がでてきますので、警戒はしておいたほうが良いです。

・習い事の仲間に誘われたから。

最近ではヨガや英会話などあらゆる教室が女性にとって人気です。もちろん健康のためだったり、自分のスキルを高めたりするためには必要なレッスンですが、そこに一緒に通っている男性や講師のことを好きになってしまう事もあります。

レッスンに通っている女性と仲良くしているのならセーフに近いですが、男性となると浮気の可能性が出てくるので注意が必要です。

・snsや出会い系サイトの男性とこっそり会ったから。

普段からセックスレスだったり、夫を男性としてみられなくなったりすると妻は出会い系に手を出そうとします。出会い系を利用してくる男性のほとんどはエッチが目的なので、もし妻が出会い系を利用していて、意気投合して朝帰りとなったらクロの可能性が限りなく高くなります。

また、フェイスブックやツイッター、インスタグラム、ソーシャルゲーム関連で近寄ってくる男性もエッチ目的なので、気を付けたほうが良いです。

妻の朝帰り対策法!まずは妻を泳がせることが大切!

まず、初めに知っていただきたいのですが、あなたの妻を泳がせることを意識しましょう。

もちろん、朝帰りについてはどんな様子だったのか聞くのは妻への愛情を伝える意味でも必要なことですが、妻に対して浮気を露骨に問い詰めることはNG行為です。

なぜなら夫が浮気を疑っていることが妻にバレてしまうと、妻が警戒してしまい、夫が警戒しているのでしばらくの間逢わない、誰にもきづかれない時間帯や場所でこっそり忍び逢うなど対策を練られてしまうからです。

そうなると、たとえば、探偵に頼んで浮気の証拠を手に入れようとしてもなかなか手に入らなくなってしまいます。本当に妻に朝帰りをやめてほしい場合、浮気相手に慰謝料を請求したい場合は、法的に言い訳できない浮気の証拠を手に入れる必要があります。

法的に言い訳できない浮気の証拠とは、明らかに妻と浮気相手に肉体関係があったことを証明できる証拠のことです。

ただし、携帯画像やメールの内容だけでは法的に証拠があったと立証することはできないので注意。

決定的な証拠を手に入れるには、バレないで正確に妻と浮気相手の顔がわかる状態で長時間撮影できるあらゆるノウハウと高性能機材を確保しているプロの探偵に依頼するほかありません。

探偵は調査員×調査日数×調査時間×基本料金で決まるので、妻を泳がせておいて浮気していそうなときだけピンポイントで調査すれば費用を節約できますが、逆に警戒されたことにより調査日数と調査時間が増えてしまうと調査料金が相当かかってしまいます。

なので、本当に浮気を解決したい場合には妻を問い詰めることはやめたほうがいいです。
もし、すでに浮気を問い詰めてしまったときには妻と浮気相手の警戒が緩むまで泳がせるようにしましょう。

妻の朝帰りが浮気かどうかを探る方法

妻の朝帰りが本当に浮気かどうかをチェックする方法として以下があります。妻の態度は思ったよりもわかりやすいので、慣れてくると妻が浮気している場合にはすぐに気づくようになります。

・スキンシップ
・さりげない会話してみる
・普段からスマホや携帯をいじっているか観察する
・外出が増えたかどうかを確認する
・料理がかわったかどうか確認する
・ファッションや趣味に変化が無いか確認する

・スキンシップを受け付けてくれない

女性は好きな人から頭をポンポンされたり、腰に手を回されたりしても拒絶はしないのですが、好きでもない人からそういうことをされることを拒みます。キスをしようとしても当然ながら顔をそむけます。特に浮気が本気になったときにこのような兆候が現れます。

というのも女性は昔からの生存本能により複数の男性から同時に子供を身ごもることはできないようになっています。女性が子供を身ごもる対象となる男性はたった一人だけなのです。

なので、スキンシップを拒まれた時点で妻の心は浮気相手のものになってしまっていて、あなたへの愛情はなくなったということがわかります。

ですので、試しにスキンシップをはかってみることで、妻の反応を見てみましょう。
たとえ、浮気をしてないふりを妻がしようとしていても、本能だけは避けようがないので何らかの反応がでるはずです。

ただし、そのような拒絶反応があったとしても浮気を問い詰めるのはやめましょう。とにかく決定的な証拠を握るまでは泳がせておくのがベストです。

・会話しようとしても妻の態度がそっけない、冷たいまたは妙に優しくなる

もしあなたが会話しようとしても妻の態度が冷たいならあなたに対して離婚したいけど情があってできない不満の感情があらわになっていて、すでに愛情がなくなっていると言わざるを得ません。

妻にとって浮気相手が大切な存在となった場合には、他に大切な存在は必要なくなるので、結果的に夫への愛情がなくなったということになります。

女性がもし浮気相手にのめりこんだ場合、とにかく妻の頭のなかは浮気相手と一刻も早く結ばれることしか頭にありません。そのためには夫の存在が邪魔となり、早く別れたいアピールをしてくる場合があります。

逆に、浮気していてもあなたに対して普段よりも優しくなるケースもあります。その場合は、あなたへの愛情ではなく、自分が家庭を放って浮気していたことへの罪悪感から優しくなります。

・普段からスマホや携帯をいじっているか観察する

浮気相手にのめりこんでいくと、スマホや携帯を手放せなくなるのは男女共通です。

浮気相手との連絡手段は必ずといっていいほどスマホや携帯からなので、連絡がくるとすかさず返事をしたくなり、徹底的に浮気相手に歩調を合わせるようになるのでわかりやすいです。

ただ、スマホや携帯のメールのやりとりや写メなどは残念ながら法的な浮気の証拠にはなりません。なぜなら、ねつ造をしようとすればできてしまうといわれており、本人が否定してしまえば、結局、問い詰めることが出来なくなってしまうからです。

法的に通用して妻や浮気相手も言い逃れのできない証拠は肉体関係があったと立証できるプロの探偵が作成した浮気調査報告書であることを知っておくと良いです。

・外出が増えたかどうかを確認する

朝帰りがきっかけで外出が増えるようになったら浮気相手の男性にのめりこんでいる可能性があります。ただ、本当に仲の良い友達に逢うために外出が増えることもありますので、そこは干渉しないほうがいいです。

もちろん、やたらと化粧が派手になったり、下着が派手になったり、髪型が女性っぽさを取り戻していたり、普段見たことが無いバッグやアクセサリーを身に着け始めたのなら浮気を疑ったほうが良いでしょう。

・料理がかわったかどうか確認する

食事がレトルトのように簡単になった、または手の込んだ料理になったら浮気のサインの可能性があります。

普段から浮気相手にのめりこんでしまった場合、食事を作るのがめんどくさくなります。

女性は好きな人に対して、真剣に料理を作りたいという気持ちがどこかにあるので、
愛妻弁当などを真剣に作ってくれるうちは妻の愛があると考えてよいです。

逆に食事が急に手の込んだ料理になった場合はなぜ料理に力を入れるようになったのかを知る必要があります。

たとえば、子供が学校に上がるからおいしい弁当を作るために料理を勉強しているとかならまだいいのですが、浮気相手へ手作り料理を作るために練習をしている場合もありますので注意が必要です。

・ファッションや趣味に変化が無いか確認する

女性は好きな男性の趣味や嗜好に合わせる特徴があります。

なので、以前とは違った服を着るようになったり、香水の香りが変わったり、
以前は嫌いだと言っていたことでも、急に関心を持ち始めたのなら
それは浮気相手の男性の影響が関係している可能性がでてきます。

離婚しないで夫婦関係の改善を図りたい場合

円満調停を使用すべきです。

円満調停とは夫婦関係円満調停と呼ばれていて、お互いがまだ離婚していないなら利用できる制度です。

もしお互いの関係がこじれてしまってコミュニケーションが取れない状況であっても円満調停の場なら調停委員がお互いの話し合いを取り持つように頑張ってくれますので、きちんと話し合いができて夫婦関係の修復をすることが期待できるようになります。

もちろん、明らかに妻が法的に浮気していたことが調停委員にも伝わるようにしないといけないので、プロの探偵に依頼して調査報告書を確保しておいたほうが有利に働くでしょう。

離婚したいときには朝帰りは離婚の理由になる?

もし離婚したいと言っても、妻の朝帰りが離婚の理由としては認められにくいです。なぜなら、妻が友人と会っていただけと反論してしまえば、離婚することができなくなってしまうからです。

本当に離婚したい場合には、法的に浮気相手と妻の間に肉体関係があったと認められる証拠つまり不貞の証拠を提出する必要があります。そのためにはプロの探偵に浮気調査を依頼して不貞の証拠を確保することが大前提です。

⇒私も利用したおすすめのプロの探偵浮気調査会社ランキングはこちらです。

おすすめの記事