浮気している人は浮気バレを隠すためにスマホの浮気アプリを使用していることが多いです。ですので、もし「浮気されたかも」といった予兆があったときにはパートナーが以下のアプリを使用しているかどうかを調べることが効果的です。

もし、パートナーが以下の浮気アプリを使用していたときには浮気している可能性がでてきます。

ただし、浮気を隠すアプリをチェックすると、浮気している側に浮気を疑っていることがバレてしまうアプリもありますので、これから探偵の浮気調査で浮気の証拠を掴みたいを考えている方は浮気を疑っていることを知られてしまうと調査がしにくくなってしまうのでアプリチェックは控えた方が良いです。

このアプリチェックはパートナーに浮気を疑っていることがバレても構わないからとにかくチェックしたいという方に向いています。

では、浮気している加害者はどのようなアプリを使う傾向があるのでしょうか。
以下に説明していきます。

浮気バレを隠すアプリの種類

浮気バレを隠すアプリは以下の32種類があります。

・秘密の電卓pro
・履歴消しゴム
・浮気アプリのカカオトーク
・浮気アプリのPairy(ペアリー)
・盗み見トラップ
・iSafePlay
・のぞき見チェッカー2
・覗き見チェッカー見ないで!
・隠したいアプリだけロック
・avast mobile security
・プライベート電卓
・私の電卓
・プライベート計算器
・秘密のアルバム
・秘密通信簿
・KeepSafeボックス
・私的写真館(Gallery Vault)
・Eternalbum
・アプリロックPerfectAppLock
・くまモンのアプリロック
・イージーロック
・CallFilter
・Fake GPS location
・バルス~履歴削除の禁断の呪文
・Secret Home
・Location Spoofer
・Gallery Lock Pro
・SecretCall Free
・Gotcha! Lite
・ログイン帳とは
・SMARTアドレス帳
・suica reader

秘密の電卓proとは

秘密の電卓proとは、一見すると普通の電卓アプリのアイコンをしているプライベート写真管理アプリのことです。

また、秘密の電卓proは写真管理を行うアプリですが、表向きのアイコンの電卓の機能も完全にこなすことができるというメリットもあります。

秘密の電卓proは、予め設定した特定の暗証番号を入力することで、その暗証番号がパスコードの役割となり、プライベートに写真を管理しているフォルダにアクセスすることができます。

また、ダミーのロック暗証番号を設定することもできますので、ダミーの暗証番号で開くページには趣味や好きな俳優の写真などをまとめておくことで、いざ誰かに見られてしまった時にも言い訳ができるようにしていることになります

秘密の電卓proでできること・機能・対応端末・料金

秘密の電卓proでは、主にプライベートで写真管理をすることができます。

また、通常時にアイコンとして表示されている電卓では、プライベートでの写真管理だけではなく普通の電卓機能が利用できます。

さらに、秘密の電卓proはダミーのパスワードを設定することで、本当に隠したいページとは違うページを表示することもできます。

秘密の電卓proは今のところiPhoneでのみ利用ができて、Androidは対応していません。ですので、パートナーがiPhoneユーザーならチェックしてみる価値はあるでしょう。

また、秘密の電卓proは、無料で利用することもできますが、その際にはダミーのパスコードを利用することはできません。

そして、ダミーのパスワードを利用したい場合には有料版で120円で利用することができるようになっています。

履歴消しゴムとは

履歴消しゴムとは、その名の通りスマホのあらゆる履歴を消すことができるアプリです。

ですので、たとえば浮気相手と日中にLINEや電話などで連絡を取り合っていますと、家に帰るまでにはその履歴を消している必要がありますよね。

そのような時、自分では消したつもりでも消えていなかったり、消し忘れた履歴から浮気がバレてしまったりする可能性は少なからずあります。

そこで、この履歴消しゴムを利用しますとアプリを利用するだけでLINEや通話の履歴だけではなくブラウザの履歴やYouTubeの閲覧履歴などまで消去することができます。

つまり、履歴消しゴムのアプリさえ忘れずに利用をしますと、スマホの履歴から浮気がバレることは無くなってしまう被害者泣かせのアプリです。

履歴消しゴムでできること・機能・対応端末・料金

履歴消しゴムでは、スマホの全ての履歴を消去することができます。

たとえば、浮気の証拠になりやすいLINEのトークや通話履歴はもちろん、ブラウザの履歴やYouTubeの閲覧履歴、そしてGoogleマップの履歴などまで消すことができます。

さらに、よく使う連絡先の削除も行うことができますので、頻繁に連絡を取る浮気相手の連絡先が相手にバレることも防ぐことができます。

このように、履歴消しゴムは履歴を消すことを忘れてしまいがちな機能の履歴を一括で削除してしまいます。

履歴消しゴムは、今のところAndroid専用のアプリですので、iPhoneでの利用はできません。ですので、パートナーがAndroidユーザーの場合にはチェックしてみると良いかもしれません。

履歴消しゴムは全てのサービスを無料で受けることができます。

浮気アプリのカカオトークとは

カカオトークとは、基本的にはLINEと同じような機能を持っているアプリです。

使い方もLINEとほとんど一緒で、IDで相手の連絡先を入手しますと、相手とカカオトーク内で連絡を取り合うことができます。

また、LINEよりも知名度が低いことから、通常はLINEを使って連絡を取っているけれども、浮気相手とだけはカカオトーク内で連絡を取り合うというように、浮気相手専用の連絡アプリとして利用する人が非常に多いです。

ですので、必ずしも浮気をしているとは限りませんが、パートナーが自分とはLINEで連絡を取っているにもかかわらず、カカオトークをインストールしている場合には注意が必要です。

浮気アプリのカカオトークでできること・機能・対応端末・料金

カカオトークでは、LINEとほぼ同じ機能を利用することができます。

つまり、会話相手とはカカオトーク内のメッセージで会話をしたり、通話機能で無料通話をしたりすることもできます。

また、カカオトークはIDで相手を検索するシステムですので、相手に電話番号を教える必要がありませんので、非常に手軽に利用することができます。

そして、LINEよりも知名度が低いことから、他人にアイコンを見られたとしても何のアプリか分からない可能性が高いということで浮気する側は利用していることが多いです。

カカオトークは、iPhoneでもAndroidでも両方の端末で利用することができますので、パートナーと浮気相手のスマホ端末が違っても問題ないため使用しやすくなっています。

また、利用料金も無料ですので誰でも気軽に利用することができます。

浮気アプリのPairy(ペアリー)とは

Pairyとは、カップル専用の写真共有アプリです。

このアプリは、登録できるのはカップルである2人だけで、カップルのどちらかが写真を投稿しますと、パートナーも投稿した写真を見ることができます。

ですので、浮気相手との写真を保存しておくことは配偶者にバレるリスクがあるけれども、浮気相手との写真を消去することは未練があるのでできないという浮気したい側にとってはかなり重宝さえているアプリです。

たとえば、浮気相手と撮った写真をPairyに投稿をした後に画像の削除をしますと、スマホ内のカメラロールからは消えてしまいますが、アプリ内にはしっかりと写真が残っています。

また、他にもスケジュールの管理などカップルにとって使い勝手が豊富な機能も多く搭載されています。

浮気アプリのPairy(ペアリー)でできること・機能・対応端末・料金

Pairyでは、主にカップルで写真の共有をすることができます。

また、Pairy内のカレンダーにデートやお互いの予定を載せることができますので、約束の日を忘れることもありませんし、相手の予定が分かりますとデートにも誘いやすくなります。

さらに、Pairyでは気になるお店や映画などをワンタップでパートナーと共有することができます。

ですので、待ち合わせ前に手軽にデートの予定を立てることができます。

Pairyは、スマホでしたらiPhoneとAndroidのどちらでも利用することができますので、パートナーの利用端末を気にする必要が無いという点も支持層がいるひとつの要因となっています。

また、無料で登録できるアプリですので手軽に始めることができるようにもなっています。

盗み見トラップとは

盗み見トラップとは、誰かがこのアプリを見ようとしてアイコンをタップしてパスワードを入力しますと、自動でインカメラで撮影ができるアプリです。

このアプリが起動する際には、無音で撮影がされますので、撮影された本人はまず気づくことはないので浮気をチェックしたい側にとっては注意すべきアプリです。

また、盗み見トラップのアイコンは他のアプリのアイコンに偽装することができますので、LINEや電話帳のように浮気が疑われた際に真っ先にチェックすると思われるアプリのアイコンに偽装されますと、撮影されてしまう可能性はかなり高まります。

さらに、ほかのアプリのアイコンに偽装されてしまいますと、盗み見トラップのアプリの存在自体、見つけることが非常に難しいです。

盗み見トラップでできること・機能・対応端末・料金

盗み見トラップでは、主にこのアプリを開こうとしてパスワードを入力しますと、開こうとしている人の顔をカメラで撮影することができます。

ですので、パートナーに浮気を疑われているかどうかということが、この盗み見トラップを利用しますと、ある程度把握することができてしまいます。

また、盗み見トラップはアプリのアイコンを別のアプリのアイコンに偽装することができますので、LINEや電話帳のような浮気を疑われた際には必ずチェックされると思われるアプリに偽装しておくことで、撮影できる可能性を高くしています。

盗み見トラップは、iPhoneでもAndroidでも利用することができるので幅広い利用者がいます。

また、アプリは無料ですので誰でも気軽に利用することができるようにもなっています。

iSafePlayとは

iSafePlayとは、特定の動画や写真をカメラロールとは別の場所に保存をすることができるアプリです。

このアプリは、アイコン自体も設定機能のようなアイコンですし、アプリの名前もiSafePlayということで一見しますと浮気に使われるアプリだということを見抜くのはなかなか難しいでしょう。

ですので、浮気相手との写真や動画は撮影するたびにiSafePlayに移しておきますと、浮気を疑われてカメラロールを盗み見られた時にも、画像から浮気がバレることを阻止することができるため浮気したい側が使っていることが多いです。

このように、こまめに浮気の証拠をiSafePlayに移し替えられてしまいますと、浮気の証拠や浮気相手の顔を入手することは難しくなります。

iSafePlayでできること・機能・対応端末・料金

iSafePlayでは、主に動画や写真をカメラロールからアプリに移すことができます。

ですので、浮気相手とのツーショット写真や旅行の動画など、消したくはないけれど保存しておくと浮気の証拠になってしまう画像をアプリに隠すことができるため、浮気したい側が利用している傾向があります。

また、このiSafePlayというアプリは二重にロックをかけることが可能で、アプリにログインするためのパスワードとは別に、秘密のフォルダを開く際には違うパスワードを要求されます。

iSafePlayの対応端末はiPhoneのみで、Androidユーザーの利用はできません。

また、料金は無料で手軽にインストールすることができるようになっているので使われやすいアプリと言えるでしょう。

のぞき見チェッカー2とは

のぞき見チェッカー2とは、自分も含めた誰かがアプリを起動した際に、通知を受け取ることができるアプリです。

この、のぞき見チェッカー2のアプリ起動通知が来るのは、だいたい1時間後ですので、通知が来た1時間前に自分がアプリを起動した覚えがない場合には、自分以外の誰かにアプリを起動させられた可能性がかなり高いということがすぐに分かってしまいます。

さらに、いつ誰にスマホをのぞき見られたのかということも、位置情報の設定を行いますとある程度、把握すること可能となってしまいますので浮気チェックをする側にとっては注意が必要です。

ですので、このアプリを利用しますとパートナーから浮気を疑われているのかどうかということが、ほぼ確実に把握することができてしまいます。

のぞき見チェッカー2でできること・機能・対応端末・料金

のぞき見チェッカー2では、主にアプリを起動した1時間後に、起動通知を受け取ることができるという機能が付いています。

ですので、たとえばお風呂に1時間ほど入っていた際に、入浴後にアプリの起動通知が来たとなりますと、ほぼ確実にパートナーにスマホののぞき見をされたと判断されてしまいます。

また、位置情報の設定をしておきますと、アプリが起動された場所を特定することもできますので、ほぼ確実にスマホをのぞき見た相手を特定できると考えられます。

のぞき見チェッカー2は、iPhoneとiPadの専用のアプリとなっています。

利用料金は、無料でインストールできるようになっているため利用者がそれなりに多いです。

覗き見チェッカー見ないで!とは

覗き見チェッカー見ないで!とは、スマホの持ち主が席を離れた隙に、ほかの人がこのアプリがインストールされたスマホを触りますと、画面に足跡がついたりアラーム音がなったりして、相手のことを驚かすというアプリです。

このアプリは、いわば『いたずらアプリ』のひとつで、突然アラームを鳴らすなどの機能で相手を驚かせて、それ以上スマホの中身を見られないように牽制するアプリです。

覗き見チェッカー見ないで!を起動している際には、ホーム画面は事前に撮影をしておいたスクリーンショットを使用していますので、アプリ起動中はLINEなどが来た際にもデータが表示されることはありません。

覗き見チェッカー見ないで!でできること・機能・対応端末・料金

覗き見チェッカー見ないで!では、アプリ起動中に他人がスマホを触りますと、画面に足跡をつけたりアラームを鳴らしたりする機能が付いています。

ですので、スマホの持ち主が離席時に誰かがスマホを盗み見ようとした際に相手のことを牽制して、それ以上スマホの中身を見ないようにさせることを可能としてしまうアプリです。

また、後からタップされた箇所を確認できるシークレットモードも搭載されていますので、スマホ内のどのアプリを見られそうになっていたのかを確認することも可能となっています。

のぞき見チェッカー見ないで!は、今のところiPhoneとiPadのみの対応ですので、Androidでは利用することができません。

利用料金はインストールの際に100円の費用がかかります。

隠したいアプリだけロックとは

隠したいアプリだけロックとは、その名の通り盗み見られたくないアプリを設定して、ロックをかけることで他人にスマホの中身を見られることを防ぐアプリです。

このアプリは、見られると浮気がバレてしまう可能性の高い、電話帳やメールなどのアプリを抜粋してロックをかけることができてしまいます。

ですので、たとえば浮気をしていることがバレたくない場合には、浮気がバレる恐れがあるアプリには全てロックをすることもできます。

また、ロックをしすぎていることで逆に怪しまれてしまうことを防ぎたい場合には、浮気相手との連絡を特定のアプリだけを使うようにして、そのアプリのみをロックするという使い方をしている人もいます。

隠したいアプリだけロックでできること・機能・対応端末・料金

隠したいアプリだけロックでは、他人に見られたくないスマホ内のアプリをロックすることができます。

また、スマホの持ち主が設定したロックの解除に失敗しますと、無音カメラで盗み見ようとしていた相手の顔を撮影することもできますので、誰が自分のスマホを盗み見ようとしていたかが一目でわかってしまいます。

ですので、浮気がバレない偽装としての用途はもちろんのこと、小さい子どもにスマホをいじられて勝手に電話をかけてしまったというトラブルを防ぐために利用する人も多いです。

このアプリの対応機種は、Androidのみとなりますので、iPhoneユーザーの利用はできません。

また、このアプリの費用は無料ですので使用する人が結構多いです。

avast mobile securityとは

avast mobile securityとは、パソコンでも用いられるセキュリティメーカーのアプリです。

基本的には、盗難防止や自分でアプリを使いやすいように管理するために利用されるものですが、その用途から浮気の証拠を隠すためにも用いられることがあります。

たとえば、SNSや電話帳のフィルター機能やアプリのロックなどは、浮気を隠すためには非常に有効な機能と言えるでしょう。

また、avast mobile securityはパソコンでよく知られるメーカーですので、もしもアプリの存在がパートナーにバレたとしましても、『パソコンのセキュリティで使用するためのアプリだ』と言いますと、それ以上の詮索をされることはほぼないので浮気したい側は利用していることが多いでしょう。

avast mobile securityでできること・機能・対応端末・料金

avast mobile securityの中で、浮気を隠すために使える機能は、アプリのロックや管理、SNSや電話帳などにフィルター機能をつけることが主な機能です。

そのほかにも、Wi-Fiセキュリティやネットワークメーターのように、使用しているWi-Fiが安全かどうかやインターネットの使用量などがわかる機能もありますが、この辺りの機能は浮気を隠すためにはほぼ必要ない機能と言えます。

avast mobile securityは、iPhoneユーザーとAndroidユーザーの両方が利用することができます。

料金は、基本的な機能は無料で利用できますが、広告アプリの発見や音声録音などの機能がつくプレミアム会員になりますと、月々175円の料金がかかります。

プライベート電卓とは

プライベート電卓とは、一見しますとスマホに搭載されている電卓アプリのようなアイコンですが、インストール後にパスワードを設定しますと秘密のフォルダを作成することができ、その中には主に動画や写真を保存することができるアプリです。

また、表向きは電卓のアイコンをしていますので当然、電卓の役割もしてくれます。

ですので、たとえ他人にスマホをいじられて、このプライベート電卓のアプリを開かれたとしましても、違和感を感じられることはないでしょう。

プライベート電卓では、カメラロールに保存をしておくことで浮気がバレてしまう可能性がある浮気相手とのツーショット写真や動画などを隠して保存して持ち歩いている可能性が高いです。

プライベート電卓でできること・機能・対応端末・料金

プライベート電卓では、電卓機能の裏側に動画や写真を保存することができます。

たとえば、浮気相手とのツーショット写真や動画を消したくはないけれど、カメラロールに保存をしたままですとパートナーに浮気がバレてしまう可能性が高いです。

ですので、このような場合には撮った写真や動画をプライベート電卓に移して保存をして、カメラロールの写真や動画は削除をすると表向きは浮気の証拠を消すことができるので、このような使われ方をしています。

プライベート電卓は、Android専用のアプリですので、iPhoneユーザーは利用することができません。

また、料金はインストールは無料で行うことができ、アプリ内で課金を行いますと保存できるデータ量を増やすことが可能になります。

私の電卓とは

私の電卓とは、ほかの電卓型のシークレットアプリと同様に、表向きは電卓のアプリのアイコンをしているけれど、その電卓にパスワードを打ち込むと秘密のフォルダを開くことができるアプリです。

そして、私の電卓ではメールやメッセージ機能、そして電話ツールをプライベート機能として使うことができ、その履歴が残らないような機能が付いています。

また、私の電卓はプライベート機能だけではなく、電卓の機能を利用することも、もちろん可能です。

ですので、もし『スマホ搭載の電卓ではなくインストールする形の電卓を持っているのか』と怪しまれたとしても、『こちらの電卓の方が自分は使いやすい』というように言い訳をすることが考えられます。

私の電卓でできること・機能・対応端末・料金

私の電卓では、主にメールやメッセージ、電話のツールがアプリ内のプライベート機能の中で使用することができます。

ですので、私の電卓の中に隠すことができるツールで浮気相手と連絡を取るようにしますと、アプリ内の連絡手段の中から浮気がバレることはまずありません。

さらに、電話やメールなどの機能をアプリ内のプライベート機能で利用した場合でも、通常の履歴に残ることはありませんので、特定の相手からの連絡があることを隠すことができてしまいます。

私の電卓は、iPhoneユーザーとAndroidユーザーの両方が利用することができますので、スマホユーザーでしたら誰もが利用することができます。

料金は、無料ですので誰でも気軽に利用ができます。

プライベート計算器とは

プライベート計算器とは、浮気を隠すためのほかの電卓型のシークレットアプリと同様に、表向きは電卓のアプリのアイコンをしていますが、プライベート機能を利用して特定のアプリを隠すことができるアプリです。

また、プライベート計算器も通常の電卓機能を利用することができますので、アプリを見られた際にも言い訳をすることができますし、普通に電卓機能として利用する際にも便利です。

そして、このアプリを利用する際には電卓画面でパスワードを入力しますと、プライベートファイルを開くことができます。

ですので、他人にバレにくいだけではなく誰でも簡単に確実に浮気を疑われる可能性があるアプリを隠すことができてしまいますので浮気したい側にとって使用される可能性が高いです。

プライベート計算器でできること・機能・対応端末・料金

プライベート計算器は、まず表向きの電卓の機能は問題なく使うことができます。

また、プライベート機能としますと写真やビデオ動画だけではなく、ノートやドキュメント、そして電話帳まで隠すことができます。

ですので、浮気相手とのツーショット写真や動画、連絡先なども削除することなくプライベート計算器に保存をすることができます。

プライベート計算器は、電卓の数字でパスワードを打つだけでプライベート機能のファイルを開くことができますので、難しい操作がなく誰でも利用することができるアプリとなっています。

プライベート計算器が利用できる端末は今のところはiPhoneのみとなっています。

また、料金はインストール時に240円かかります。

秘密のアルバムとは

秘密のアルバムとは、表向きは電卓のアプリのアイコンをしているけれども、プライベート機能を利用することで写真や動画を隠すことができるアプリです。

また、電卓も画面だけではなく本来の電卓の機能として利用することも可能です。

さらに、この秘密のアルバムは電卓で正しいパスワードを打つまではプライベート機能を利用して隠している動画や写真は非表示にすることができてしまいます。

ですので、たとえ誰かに、このアプリを怪しまれて操作をされたとしましてもパスワードを開けて中身を見られてしまうことは、まずあり得ないということになります。

ただし、浮気している側が誕生日のような分かりやすい数字がパスワードに使っている場合には、そのパスワードを打ち込むことで中身を確認できることがあります。

秘密のアルバムでできること・機能・対応端末・料金

秘密のアルバムでは、主に動画や写真をプライベート機能を利用してアプリの裏側は隠すことができます。

この秘密のアルバムの操作方法は非常に簡単で、表向きである電卓の数字でパスワードを打つだけで、プライベートフォルダを開くことができます。

また、もしも間違ったパスワードが入力されますと正しいパスワードが入力されるまではプライベートフォルダの動画や写真は非表示にできるプライベートギャラリーストレージアプリになります。

秘密のアルバムは、iPhone専用のアプリですので、iPhoneやiPadのユーザーのみが利用できます。

また、インストールは無料ですが保存できる容量を増やしたりする際にはアプリ内で課金が必要になります。

秘密通信簿とは

秘密通信簿とは、知られたくない相手の電話番号の着信や発信だけではなく、メールの履歴も消すことができるアプリです。

この秘密通信簿は、起動しますと電話やメールの履歴が自動的に削除されるアプリですので、指定した相手の電話やメールの履歴は消し忘れることなく、きれいさっぱり削除することができます。

ですので、普段、浮気相手と電話やメールをしていたとしても、家に帰る前に秘密通信簿を起動することで浮気の証拠を消し去って帰宅することができてしまいます。

また、このアプリは、浮気相手との連絡履歴を消す以外にほぼ用途がありません。

ですので、パートナーのスマホに秘密通信簿がインストールされている場合には浮気されている可能性が高く、かなり注意が必要です。

秘密通信簿でできること・機能・対応端末・料金

秘密通信簿では主に、特定の相手からの電話やメールの履歴を自動的に削除することができます。

また、このアプリは起動するだけでスマホ内に残されている特定の相手からのメールや電話の発着信の履歴を消すことが可能になります。

ですので、ひとつだけ消し忘れたメールから運悪く浮気がバレてしまったというようなミスをすることもありません。

このように、アプリを開いた一瞬でメールや電話の履歴を全て消されてしまいますと、浮気の証拠として重要なメールの内容や通話時間や頻度を探ることはかなり難しいでしょう。

ですので、浮気の証拠をつかみたい側としますと非常に厄介なアプリですし、隠したい側としますと最強のアプリと言えるでしょう。

KeepSafeボックスとは

KeepSafeボックスとは、パートナーに見られたくない動画や写真を隠しフォルダに格納することができるシークレットアプリです。

このKeepSafeボックスは、暗証番号でロックされていますので、暗証番号を設定した本人でなくては開くことが難しい非常に厄介なアプリです。

また、KeepSafeボックスを使うほど隠したい動画や写真があったり、カメラロールから消すことが出来ないような大切な画像があったりした場合には、それだけ浮気相手に対しての思い入れがあると考えられます。

ですので、このように浮気相手との写真や動画を隠すことができるアプリを持っている人は、それだけ浮気相手と付き合いが長くて相手を大切に思っていると考えられます。

KeepSafeボックスでできること・機能・対応端末・料金

KeepSafeボックスでは、主にシークレットボックスに写真や動画を隠すことができます。

そして、画像を隠したシークレットボックスは暗証番号を設定することで、本人以外はほぼ開けることが不可能になってしまいます。

また、最近ではインターネットでも免許証の撮影で本人確認をすることができるサービスもありますので、常に免許証の画像を持っている人もいます。

しかし、スマホ紛失時にこの画像が悪用されてしまう可能性もありますので、このような大切な個人情報を保管するためにも、このアプリが利用されることもあります。

このアプリは現在、iPhoneのみの対応となっています。

料金は、無料でインストールすることができます。

私的写真館(Gallery Vault)とは

私的写真館(Gallery Vault)とは、他人には見られたくない写真や動画を隠してくれるアプリです。

また、このアプリは隠してくれるだけではなく隠れてしまいますので、スマホをのぞき見したとしても私的写真館の存在に気づくことは難しいです。

と言いますのも、私的写真館はインストール時に初期設定をすることでアプリのアイコン自体もホーム画面から消すことができてしまいます。

そして、アプリの起動は電話のダイヤルを利用してパスワードを入力しますので、アプリの存在はもちろんのこと、暗証番号もスマホの持ち主本人でなくては分かりませんので、私的写真館を第三者が開くことはかなり難しいです。

私的写真館(Gallery Vault)でできること・機能・対応端末・料金

私的写真館では、主に他人に見られたくない写真や動画をアプリの中に隠してしまうことができます。

さらに、そのアプリのアイコン自体もホーム画面から消して、アプリの存在自体を隠すこともできてしまいます。

ですので、浮気を怪しんでスマホをのぞき見した場合でも、このアプリの存在に気づいて浮気の証拠を掴むということはかなり難しいでしょう。

そして、使い方が簡単で確実に画像を隠すことができることから、浮気をしている人の使用率はかなり高いと考えられます。

私的写真館は、Androidスマホ限定のシークレットアプリとなります。

また、料金は無料でインストールできますが、容量の拡大などによってアプリ内で一部課金が必要な場合もあります。

Eternalbumとは

Eternalbumとは、他人には見られたくない写真や動画を隠すことができるアプリです。

Eternalbumを利用する人は、浮気相手とのツーショット写真や動画を隠そうとして利用する人が多いです。

と言いますのも、もともとスマホ自体のロックをかけていなかった人が、急にかけ始めますと誰でも浮気を怪しむでしょう。

ですので、スマホのロックをかけることは避けたいけれども、カメラロールにそのまま浮気相手との画像が残すことは避けたいという人が、このアプリを多く利用します。

また、Eternalbumではダミーのパスワードとダミーのページを作ることができますので、本当に隠している画像を見ることは非常に難しいです。

Eternalbumでできること・機能・対応端末・料金

Eternalbumを利用しますと、他人に見られたくない写真や動画をアプリ内のシークレットフォルダに隠すことができます。

さらに、アプリ内ではダミーのパスワードを設定することで、ダミーのページを表示することも可能になります。

ですので、たとえ誰かにスマホをのぞき見されてアプリの存在に気づかれたとしても、ダミーのページを作成しておきますと、本当に見られたくない写真や動画を隠すことができます。

Eternalbumは、iPhone対応のアプリでしたので、iPhoneやiPadユーザーが利用できるサービスです。
料金は、基本的な機能は無料でインストールすることができますが、パスワードの厳重化などアプリ内に一部課金が必要なサービスもあります。

アプリロックPerfectAppLockとは

アプリロックPerfectAppLockとは、他人に見られたくないアプリにロックをかけることができるアプリです。

たとえば、浮気相手と連絡を取り合っているカップルアプリやSNS、画像保存フォルダなどにロックをかけることが可能になります。

ですので、浮気の証拠となりそうなアプリの全てにロックをかけますと、パートナーにスマホをのぞき見されたとしても浮気の証拠を掴むことは難しいでしょう。

また、ロックをかけすぎて逆に怪しまれないように、浮気相手との連絡からスケジュール管理などすべてのことができるアプリをインストールして利用し、そのアプリだけにロックをかけるという方法を使う人も少なくありません。

アプリロックPerfectAppLockでできること・機能・対応端末・料金

アプリロックPerfectAppLockでは、スマホ内のどのアプリに対してもロックをかけることができます。

また、ロックをかけられたアプリはパスワードを入力することで開くことができるのですが、もしもロックの解除に3回失敗しますとスマホのインカメラが起動して無音で撮影をしてきます。

ですので、誰がスマホをのぞき見してアプリを開けようとしたのかがすぐに分かってしまいますので浮気チェックしたい側はバレやすく注意が必要です。

さらに、アプリのアイコンをタッチしますと、フェイク指紋スキャナが起動するのも、このアプリの特徴です。

アプリロックPerfectAppLockは、 Android専用の無料アプリですが、アプリ内で一部、課金が必要なサービスもあります。

くまモンのアプリロックとは

くまモンのアプリロックとは、スマホ内の指定したアプリにロックをかけることができるアプリです。

また、使い方も簡単でロックの暗証番号もこまめに変えることができますので、たとえ誰かに暗証番号を解読された場合にもすぐに対応ができます。

このアプリの最大の特徴は、全国的にも知られている『くまモン』というキャラクターがアプリのアイコンになっていることから、アプリの存在を知らない人から見ますと、ただのゲームアプリのように見えてしまうところです。

しかし、実際には隠したいものがあるアプリにロックをかけることができるため、このアプリをインストールしている人はやましいことがあると考えてまず間違いないでしょう。

くまモンのアプリロックでできること・機能・対応端末・料金

くまモンのアプリロックでは、主にスマホ内の指定したアプリをロックすることで、他人に見られたくないアプリを隠すことができます。

また、ロックの際のパスワードの桁数を選択できることから、自分は覚えやすいけれど他人は解読しにくいパスワードを簡単に考えることができるでしょう。

さらに、もしも暗証番号を忘れてしまった時のために、設定時に秘密の質問の設定を行うことができますので、万が一の時にも安心して利用ができます。

くまモンのアプリロックでは、全てのサービスが無料で受けられますが、対応機種はAndroidのみとなっています。

イージーロックとは

イージーロックとは、アプリに個別にロックをかけることができるセキュリティアプリです。

このアプリは、スマホのホーム画面にロックをかけなくても、隠したいアプリにだけロックをかけることができますので、浮気相手との写真や、連絡手段などが入っているアプリだけにロックをかけることができます。

また、浮気の証拠となる怪しいものが入っていないアプリにロックをかけてしまいますと、使う際にいちいちパスワード入力をすることも面倒ですので、必要がないアプリにはロックをかけていない場合が多いです。

ですので、パートナーのスマホの中にイージーロックがインストールされていたり、個別にロックをかけられているアプリがあったりした際には注意が必要です。

イージーロックでできること・機能・対応端末・料金

イージーロックは、基本的にスマホ内の他のアプリにロックをかけることができるのが主な機能です。

また、イージーロックはスマホの持ち主が選択したアプリはどのアプリでも個別にロックをかけることができますので、浮気の決定的な証拠を隠すことができます。

ですので、パートナーのスマホの中をのぞき見した際に、ロックをかけられた秘密のアプリがあったとしても、その中に何が入っているのかということを見極めることは難しいでしょう。

イージーロックは、iPhone専用のセキュリティアプリですので、Androidユーザーは利用ができません。

また、イージーロックの利用料金は無料になっていますので利用者が多いです。

CallFilterとは

CallFilterでは、主に着信拒否をすることができます。

そして、着信拒否をする番号は電話帳や通話履歴、そして番号の直接入力をすることもできますし、非通知の着信を拒否することも選択できます。

このアプリを利用しますと、相手には着信拒否がわかるようなガイダンスはされずに、話し中のような音が鳴りますので、かけた本人は着信拒否をされていることに気付きにくいです。

さらに、スマホの持ち主にはバイブが鳴ることはなく、不在着信とだけ表示がされます。

CallFilterは、Androidユーザーが全てのサービスを無料で受けることができるシークレットアプリです。

CallFilterでできること・機能・対応端末・料金

CallFilterでは、主に着信拒否をすることができます。

そして、着信拒否をする番号は電話帳や通話履歴、そして番号の直接入力をすることもできますし、非通知の着信を拒否することも選択できます。

このアプリを利用しますと、相手には着信拒否がわかるようなガイダンスはされずに、話し中のような音が鳴りますので、かけた本人は着信拒否をされていることに気付きにくいです。

さらに、スマホの持ち主にはバイブが鳴ることはなく、不在着信とだけ表示がされます。

CallFilterは今のところはAndroidのみの対応となっており、iPhoneでの利用はできません。

料金は無料ですので、誰でも気軽に利用することができます。

Fake GPS locationとは

Fake GPS locationとは、スマホに搭載されているGPSを別の場所に移すことができるアプリです。

ですので、パートナーに浮気を疑われた際にGPS探索ができるアプリを利用された場合などに、このFake GPS locationを利用しますと、偽のGPSをパートナーに伝えることができてしまうアプリです。

このように、自分にGPSがつけられていると感じた際には相手に対して怒りを表したり、なぜGPSをつけたのか問い詰めたりする人もいるでしょう。

しかし、このアプリを使って偽のGPSを利用されてしまいますと、パートナーは浮気を疑うことをやめてしまう場合も少なくないでしょう。

Fake GPS locationでできること・機能・対応端末・料金

Fake GPS locationを利用しますと、スマホに搭載されているGPS信号を偽ることができます。

また、このFake GPS locationというアプリは非常に使い勝手の良い機能にもかかわらず使い方が非常に簡単で、スマホ側の設定を擬似ロケーションをONにしてアプリの上部で場所検索をするだけで、偽のGPS信号を作ることができます。

ですので、パートナーに浮気を疑われてGPSをつけられたと感じた際に、このアプリを利用して偽のGPSをパートナーにわざと見せることで浮気の疑いを晴らそうとする人も多いです。

このアプリは、Androidのみの対応となっています。

また、料金は無料でインストールすることができます。

バルス~履歴削除の禁断の呪文とは

バルス~履歴削除の禁断の呪文とは、スマホ内のすべての履歴を消すことができるアプリです。

また、このアプリの履歴の消し方は非常に面白くて簡単で、なんとアプリを起動中に『バルス』とつぶやくだけで全ての履歴を勝手に削除してくれます。

このアプリで使われるバルスという呪文は、ジブリ作品『天空の城ラピュタ』でラピュタを崩壊させる呪文としても使われる言葉で、アプリの呪文の由来もここからきていると考えられます。

しかし、全ての履歴を消されてしまうことは不本意な場合もあるかと思います。

ですので、このアプリはパートナーにその場ですぐにスマホを見せるように強く言われた際に、見られたくない履歴を含めた全ての履歴を一気に消去する最終手段とも言えるでしょう。

バルス~履歴削除の禁断の呪文でできること・機能・対応端末・料金

バルス~履歴削除の禁断の呪文では、基本的には一気にスマホ内のすべての履歴を削除することが主な機能です。

そして、このアプリは『バルス』という言葉をつぶやくだけで、スマホ内のすべての履歴を一気に削除することができますので、浮気の決定的な証拠を消し忘れるということを避けることができます。

ただし、消したい履歴を選択することができなくて、呪文をつぶやくだけで全ての履歴が消えてしまいますので、このアプリを利用するということは急を要する時であることが多いです。

バルスは、今のところはAndroidのみの対応となっています。

また、料金は無料ですので手軽に誰でも利用することができます。

Secret Homeとは

Secret Homeとは、スマホ内の選択したアプリを非表示にすることができるプライバシー保護アプリです。

このアプリは、通常ですとスマホ紛失時にプライバシーを守るために作られたアプリですが、選択したアプリを非表示にすることができるという機能が、浮気の証拠となるアプリを隠すために用いられることも多くなっています。

また、設定も簡単で誰でも気軽に使うことができることからも、スマホ内に隠したいものがある人がよく利用する傾向があるアプリと言えるでしょう。

しかし、元々のプライバシー保護の機能として利用している人も多いですので、Secret Homeをインストールしているからといって、一概に浮気をしているとは判断することはできません。

Secret Homeでできること・機能・対応端末・料金

secret Homeでは、基本的にスマホ内の特定のアプリを非表示にすることができることが主な機能です。

ですので、個人情報が多く入っている電話帳やLINEなどを非表示にして、スマホ盗難時に備えている人もいますし、浮気の証拠になりうるアルバムアプリなどを非表示にしている人もいます。

そして一度、非表示にされたアプリを他人が見つけて中身を見ることは、かなり難しいでしょう。

Secret Homeは、Android専用で全てのサービスが無料で受けることができますので、Androidユーザーでしたら誰でも気軽に利用することができるアプリです。

Location Spooferとは

Location Spooferとは、GPSによる位置情報を指定した場所にすり替えることができるアプリです。

このLocation Spooferのアプリは、GPS信号を利用して遊ぶスマホゲームアプリを利用する際に、家にいながらゲームを楽しみたいという人が多く利用していました。

しかし、GPSの位置情報を偽ることができるという機能が、浮気を疑うパートナーに本当の居場所を知られたくないという人から非常に需要が高まっています。

ですので、パートナーに浮気を疑われてGPSによる位置情報の確認をされていると感じた際に、偽りの位置情報をわざとパートナーに知らせるようにしている人も多くいます。

Location Spooferでできること・機能・対応端末・料金

Location Spooferでは、基本的にはスマホの本来の位置情報を別の場所にいるように偽ることが主な機能です。

この機能は、パートナーに浮気を疑われてスマホのGPSを管理されていると感じた際に、偽りの位置情報をわざとパートナーに見せることで、浮気の疑いを晴らすことができてしまいます。

このように、監視されていることに怒りを表したり注意したりしないで、わざと嘘の位置情報を伝えられてしまいますと、パートナーは浮気を見極めることは非常に難しいでしょう。

Location Spooferは全てのサービスが無料で利用できるアプリですが、Android専用のアプリでしたので、iPhoneユーザーは利用ができません。

Gallery Lock Proとは

Gallery Lock Proとは、誰にも見せることができない秘密の動画や写真をパスワードを付けたフォルダに隠すことができるアプリです。

ですので、暗証番号がバレることさえ避けることができますと、他人はアプリの中に何が入っているのか知ることは、ほぼ不可能になります。

たとえば、浮気相手とのツーショット写真や動画を、カメラロールからは削除したくないけれど保存しておくと浮気がバレてしまう可能性が高くなります。

そこで、Gallery Lock Proのアプリの中に誰にも見られたくない画像を保存しておきますと、画像を消すこともなく画像から浮気がバレることも防いでしまいます。

Gallery Lock Proでできること・機能・対応端末・料金

Gallery Lock Proでは、基本的には誰にも見られたくない動画や写真をパスワードが付いたアプリの中に隠すことができます。

また、この機能だけでも充分セキュリティとしては役割果たしますが、Gallery Lock Proのアプリはさらにアプリのアイコンをホーム画面に非表示にすることができます。

ですので、見えないアイコンのアプリの存在を知ること自体、スマホの持ち主以外の人にはほぼ無理だと考えられます。

Gallery Lock Proのアプリは、Android専用の有料アプリですので、インストールする際には注意が必要です。

料金は、インストール時に430円の支払いが必要になります。

SecretCall Freeとは

SecretCall Freeとは、電話がかかってきた際に画面に大きく表示されてしまう通話相手の名前を、非表示にすることができるアプリです。

と言いますのも通常、スマホに電話がかかってきますと、電話の相手が電話帳に保存されている人の場合、スマホの画面に大きく相手の名前が表示されてしまいます。

そこで、SecretCall Freeを利用しますと自分が離席中などに電話がかかってきたときにも、誰からの電話なのかということを他人にはバレないようにすることができます。

ですので、浮気相手の名前をSecretCall Freeを利用して非表示にしておくことで、家にいる際に浮気相手からの電話がかかってきたとしても、パートナーに浮気を疑われないように偽装している人も少なくありません。

SecretCall Freeでできること・機能・対応端末・料金

SecretCall Freeでは、基本的に電話がかかってきた際に、相手の名前をディスプレイ表示しないということが、主な機能です。

ですので、浮気相手から電話がかかってきた際にスマホの持ち主が離席していたとしましても、周囲の人に誰からの電話かということがバレることはありません。

そして、電話が鳴っている際には着信音やバイブは鳴るものの画面は真っ暗ですので、パスワードを入力することで電話に出ることができます。

SecretCall Freeは、Android専用の無料シークレットアプリの一つです。

また、SecretCall Freeは無料で利用することができるようになっています。

Gotcha! Liteとは

Gotcha! Liteとは、スマホの動きやアプリの起動を検出して、記録として残してくれることができるスマホ監視アプリです。

たとえば、離席時にパートナーにスマホのチェックをされている人は、少なくないでしょう。

しかし、理由はどうであっても他人にスマホを勝手に盗み見られることは気持ちの良いものではありません。

そこで、Gotcha! Liteを利用しますと自分が離席中や睡眠中などに他人がスマホを勝手に触っていなかったか、また、どのアプリの中身を見られたかということがログとして残されています。

ですので、スマホをのぞき見したかということは分かりませんが、見た時間やアプリなどから大体、誰に見られたかは予測ができてしまいます。

Gotcha! Liteでできること・機能・対応端末・料金

Gotcha! Liteでは、基本的にスマホが動いたことやアプリの起動を検出して、ログとして残してくれることができます。

ですので、スマホの持ち主が離席時に誰かがスマホをのぞき見しようとしますと、いつ、どのアプリを起動されたのかということがしっかりと記録に残されます。

さらに、スマホが少しでも動いたり持ち上げられたりしても記録がされますので、スマホから離れる際や寝る前などにアプリを起動しますと、スマホを誰かに触られたことがわかります。

Gotcha! Liteは、無料で利用ができるアプリですが、今のところはAndroidのみの対応アプリとなっています。

ログイン帳とは

ログイン帳とは、メールやSNSのようなアカウントを必要とするアプリのユーザーアカウントを一括で管理することができるアプリです。

このアプリは、スマホ盗難時にアプリからユーザーの情報が漏れることを防ぐために、ユーザーアカウントをまとめてロックのついたログイン帳のアプリにまとめておくことができます。

また、他人に勝手にスマホを触られて、ユーザー情報が流出して悪用されることを防ぐためにも利用されるケースがあります。

ログイン帳は、使い方も簡単ですし特にユーザーアカウントをたくさん持っている人は管理をしたりパスワードを覚えたりするのも大変ですので、セキュリティとしても管理としても幅広く使うことができるアプリです。

ログイン帳でできること・機能・対応端末・料金

ログイン帳では、基本的にはスマホ内のアカウントを必要とするアプリのユーザーアカウントをまとめて管理することが主な機能です。

また、管理もタグの項目でSNSや通販サイトなどのように分けることができますので、アプリ内も非常に見やすくスッキリしています。

さらに、ログイン帳に登録したアカウントのユーザー名などはコピーすることもできますので、アプリにログインする際にもわざわざ打ち込む必要はなく、コピーしてペーストするだけで良いのでログインが非常に楽になります。

ログイン帳は、インストールが無料なAndroid専用のユーザーアカウントを管理できるアプリです。

SMARTアドレス帳とは

SMARTアドレス帳とは、自分が持っているアドレス帳の機能を最大限を利用することができるアプリです。

と言いますのも、SMARTアドレス帳に連絡先を登録しますと、職場や友人、家族などというようにアドレス帳のグループ編集をすることができますので、電話帳が非常に使いやすくなります。

また、選択したアドレスにメールを一括送信することができたり、登録をしますとアドレス帳に登録されている人の誕生日の通知もしてくれるという多彩な機能を持ったアプリです。

このアプリは、アドレス帳管理に非常に優れたアプリで、アドレス帳のグループ編集や誕生日通知などは、浮気相手のアドレスを登録した際にも非常に重宝する機能になります。

SMARTアドレス帳でできること・機能・対応端末・料金

SMARTアドレス帳では、基本的にスマホ内のアドレス帳の管理や編集をすることができるのが主な機能です。

また、登録をすることで家族や友人の誕生日を通知することもできます。

そして、検索機能も付いていますのでアドレス帳にたくさんのアドレスを登録したとしても必要な連絡先をすぐに見つけることができます。

さらに、アプリの機能を利用してお気に入り設定を行いますと、お気に入りの連絡先だけを表示させることができ、浮気相手のアドレスを登録している人は、この機能を利用している確率が高いです。

SMARTアドレス帳は、iPhoneユーザーが無料で利用できるアプリですが、アプリ内に一部課金が必要なサービスもあります。

suica readerとは

suica readerとは、SuicaやPASMOなどのように交通で利用することができるICカードリーダーの乗車履歴や使用履歴を表示ことができるアプリです。

また、suica readerを利用しますとEdyやnanacoのような電子マネーの使用履歴を見ることも可能になります。

また、これらのICカードや電子マネーの残高を確認することもできます。

suicaのようなICカードや電子マネーは、クレジットカードとは違い支払い明細が送られてくることはありません。

ですので、これらのカードを使って浮気相手と食事やホテルに行った際の支払いをしますと、支払いの明細書から浮気を見つけることは難しくなります。

suica readerでできること・機能・対応端末・料金

suica readerでは、基本的にSuicaやPASMOのような交通系のICカードの利用履歴や残高を確認することができます。

また、Edyやnanacoのような電子マネーの利用履歴と残高の確認もすることが可能です。

また、明細書が送られてくることがない、これらのカードを利用しますと浮気相手との食事やホテルの支払いなども、気兼ねなくできてしまいますので、食事前にサッとSuicaの残高チェックとしてsuica readerを利用する人も多いです。

suica readerは、アプリ内に一部課金が必要なサービスがありますが、基本的なサービスは無料で受けることができます。

対応端末はAndroidのみとなります。

スマホで浮気の証拠を見つけたときの対処方法

パートナーのスマホから浮気と思われる証拠を見つけた際には、以下のように対処をする必要があります。

・冷静に証拠を集める

冷静に証拠を集める

パートナーのスマホから浮気を疑うアプリやスマホの変化を見つけた際には、すぐに問い詰めたり怒ったりしないで、まずは冷静に証拠を集めることが大切です。

と言いますのも、証拠が薄い中で問い詰めたとしても、うまく言い逃れをされてしまう可能性もあります。

ですので、怪しいと思ったメッセージやアプリは自分のスマホで写メを撮っておくと良いでしょう。

また、パートナーのスマホから自分のスマホに画像を転送する方法もありますが、この際には自分のスマホに転送した形跡をしっかりと削除することを忘れてはいけません。

そして、もし慰謝料を請求したり、本気で浮気を解決したいときには優良探偵に浮気調査をすることが一番の近道です。

優良探偵は浮気調査中に浮気が発覚したときに言い逃れのできない証拠として不貞の証拠を掴んでくれますので、その証拠さえあれば、裁判でも浮気として認められるので、あなたにとって非常に有利になります。

話し合いの場を設けるのは証拠を手に入れた後で

パートナーの浮気の証拠を探偵に依頼して集めましたらパートナーと話し合いの場を設けましょう。

一番やってはいけないことは探偵に不貞の証拠を集めてもらう前の段階で『このアプリは何?』とか『中身を見せて』というような言い方をして浮気を問い詰めてしまうことです。

なぜならば、うっかり浮気を疑っていることがバレてしまうと探偵に浮気調査を依頼しても尾行に気づかれてしまい、無駄な調査費用がかかるようになってしまいます。

ですので、結論を急がないで、まずは言い逃れのできない証拠を集めてから落ち着いて話をすることが大切です。

探偵から言い逃れのできない証拠を手に入れたら、あなたは今後どうするのか考えましょう。夫婦関係を継続するのか、それとも離婚するのかということを考える必要があります。

夫婦関係をやり直したい場合にも探偵に浮気調査をして手に入れた不貞の証拠は役に立ちます。まず、不貞の証拠のおかげで、あなたを困らせていた浮気相手に対して慰謝料を50~100万円ほど請求することができますし、さらに二度と近づかないようにくぎを刺すためにも誓約書を書かせておいて、もし約束を破るなら慰謝料の増額を求めることで浮気を阻止して夫婦関係を改善するという方法があります。

探偵に浮気調査を依頼した場合はアフターサービスとしてアドバイスがもらえますので、その助言に沿って適切に行動して夫婦関係の改善に努めるとよいです。

離婚する

もし、話し合いの場を持ってもパートナーが絶対に浮気を認めてくれなかったり常習的に浮気を繰り返したりしていて、これ以上の円満な夫婦生活を続けることが難しいと考えた場合には、離婚を考える必要もあります。

また、パートナーが自分よりも浮気相手のことを大切に思っているようでしたら、パートナーから離婚を切り出される可能性もあります。

そのときにも探偵に浮気調査を依頼して不貞の証拠があれば、パートナーと浮気相手に対して200~300万円の慰謝料請求ができますので、あなたにとって有利にすすめることができます。

と言いますのも、浮気が原因での離婚の多くは浮気をした側に非が認められます。ただし、何度も言いますが、中途半端な証拠ではだめなので探偵の浮気調査で手に入る不貞の証拠という言い逃れができない証拠を手に入れることが必要です。

⇒私も利用したおすすめのプロの探偵浮気調査会社ランキングはこちらです。

おすすめの記事