なんで「ウチの旦那は浮気するんだろう・・・」

そんな疑問をお持ちのあなたは、ひょっとすると
気づかないうちに、あなた自身が旦那を浮気さえてしまうようなきっかけを
与えてしまっているのかもしれません。

もし以下の浮気されやすい妻の特徴に当てはまるときには
できるかぎり早めに改善するようにしましょう。

また、もしすでに旦那に浮気されてしまったときによく使われている対処法も
記載していますので、心当たりのある方はぜひ参考にしてみてください。

浮気されやすい妻の特徴

浮気されやすい妻の特徴は以下の通りです。
・子供を優先する
・感謝の気持ちを持たない
・キャリアウーマン・完璧すぎる
・甘えられない・口うるさい
・依存しきっている
・夫に無関心
・家事をしない
・身だしなみに気を使わない

浮気されやすい妻の特徴 :子供を優先する

子どもができますと、子ども中心の生活になってしまうのは仕方のないことかもしれません。

しかし、全てのことに関して子どもを優先するようになってきますと、旦那は寂しさから浮気をしてしまう可能性が高くなります。

例えば、旦那が帰ってきても妻は子どもと遊んでいる最中だからと、食事の用意をしなかったり、子どもが寝るタイミングに旦那に伺いを立てることもなく電気を消してしまったりしますと、旦那は家庭内でも寂しい気持ちになってしまいます。

そして、自分は給料だけ稼いでいれば帰ってこなくても良いのではないかと思ってしまいます。

ですので、たまには晩酌に付き合うなどのように、子どもの様子を見ながらも時には旦那を優先させるようにしましょう。

すると、旦那も気分良く家に帰ってくることができます。

浮気されやすい妻の特徴 :感謝の気持ちを持たない

日頃から旦那に対して感謝の気持ちを持たない妻は、浮気をされやすい傾向があります。

例えば、妻に『給料を稼いでくるのは当たり前』とか『むしろもっと稼いでこい』のような言動や態度をされると、旦那としても気分が良いものではありません。

さらに、旦那が休みの日は旦那が家事や育児をして、妻が休憩をすることが当たり前のようになってしまいますと、旦那も余計にストレスや疲れが溜まってしまいます。

そんな時に、他の女性から優しい言葉をかけられると、優しさや癒しを求めて浮気に走ってしまうこともあります。

ですので、妻は感謝の言葉を伝えてあげると旦那にも気持ちが伝わり、もっと仕事も頑張ろうと思えるようになります。

また、言葉にこそ出さなくても日頃から『ありがとう』の気持ちを持って生活をしていれば、旦那にもその気持ちは伝わるでしょう。

浮気されやすい妻の特徴 :キャリアウーマン・完璧すぎる

男性は、弱くて頼りない女性を守ってあげたいと感じる人が多いです。

ですので、妻がキャリアウーマンだったり、家でも家事や育児に完璧すぎて旦那が手助けをする必要もなかったりと、旦那は自分の存在価値を見出せなくなってしまいます。

しかし、妻が急に仕事の量を減らしたり家事や育児を疎かにしたりしてしまいますと、職場でも家庭でも支障が出てしまうでしょう。

そこで、キャリアウーマンである妻は、仕事以外の部分で旦那に上手に甘えられるようになったり、家庭内では旦那と協力をして家事や育児をしたりするようにしましょう。

すると、旦那も自分が家庭には必要な人間なのだと感じて、妻や子どもを助けてあげなければという気持ちになり、浮気をする心配も大幅に減ることでしょう。

浮気されやすい妻の特徴 :甘えられない・口うるさい

男性は、ある程度、自分に甘えて頼ってくれる女性に心を惹かれる傾向があります。

ですので、頑固で意見を譲らず、口うるさいような言い方になってしまう妻は、浮気をされやすい傾向があります。

例えば、たまには早く帰ってきてほしいと言いたい時に「たまには早く帰って家事の手伝いくらいしてよね」という言い方をしてしまうと、旦那には口うるさいようにしか聞こえないでしょう。

このように、手伝いをしてほしいから早く帰ってきてほしい場合にも「手伝ってほしいな」とか「今日は早く帰ってきてほしいな」というように、すこし柔らかい甘えた口調で言うだけでも旦那の気持ちも優しくなれます。

そして、妻から口うるさく言われることに慣れている旦那が、他の女性に甘えられますと心地よく感じてしまい、浮気をしてしまうケースが多いです。

浮気されやすい妻の特徴 :依存しきっている

前述のように、男性は女性に適度に甘えられると守ってあげたくなる気持ちになる場合が多いです。

しかし、あまりにも妻が旦那に依存しきっていて、旦那がいなければ何の判断もできないような状態ですと、旦那も疲れてしまうでしょう。

例えば、服を購入するにも外食をするにも、妻の物まで旦那が決めなくてはならなかったりしますと、甘え上手の範囲を超えてしまいます。

また、ひどくなるとどこへ行くにも旦那の後を追いかけるようになり、旦那は一人で出歩くこともできなくなるケースもあります。

このように、甘えられる程度なら可愛げがあって助けてあげたいと感じますが、依存されるようになっていきますと、旦那は普通に生活をするだけで疲れてしまい、気持ちが落ち着けるような女性の元へ浮気をしたい気持ちが強くなってしまいます。

浮気されやすい妻の特徴 :夫に無関心

前述のように妻が依存しすぎるケースとは真逆のケースで、夫に無関心な妻は浮気をされやすい傾向があります。

例えば、旦那が仕事で大きな成果をあげたとしても、褒めることもないだけでなく相槌すら打たない場合、旦那はおそらくとても寂しい気持ちになるでしょう。

また、旦那が連絡もない状態でいくら遅く帰ってきても何日帰ってこなくても、心配の電話もメールも無いようですと、夫婦である必要性を感じなくなっても仕方がありません。

そんな時に、自分のことを心から褒めてくれたり心配してくれたりする女性に出会ってしまいますと、旦那は優しさを求めて浮気をしたくなってしまいます。

浮気されやすい妻の特徴 :家事をしない

日常的に家事を疎かにしている妻は、浮気をされやすい傾向があります。

もし、専業主婦の妻でしたら積極的に家事をして欲しいと旦那は思うでしょうし、共働きでも家事を分担して協力することで、夫婦は成り立ちます。

しかし、仕事から疲れて帰っても食事の用意がされていなかったり、朝食の食器がまだシンクに残っていたりしますと、旦那は家に帰ることがだんだんと嫌になっていってしまいます。

そんな時に、非常に家庭的な女性に出会い、その人の作ったお弁当を食べる機会があったりしますと、旦那は簡単に浮気の気持ちが芽生えてしまうでしょう。

このように、旦那は綺麗で温かい食事が待っている家庭に帰りたいという気持ちはあるものです。

ですので、妻は可能な限り旦那が帰りたくなる理想の家庭を作ることで、浮気を未然に防ぐことができます。

浮気されやすい妻の特徴 :身だしなみに気を使わない

結婚をした途端に、身だしなみに気を使わなくなってしまう妻も、浮気をされやすいです。

旦那は、たとえ子どもができて母親になったとしても、自分の前ではいつまでも女性らしい妻でいて欲しいと思っていることが多いです。

ですので、外出をしないからといって一日中パジャマで過ごしたり、ボサボサの髪のまま生活をしたりしますと、旦那はガッカリしてしまいます。

そして、ふと身綺麗で清潔感のある女性と接する機会ができると、その女性に気を惹かれてしまいます。

もし、自分にその傾向があると感じる妻は、毎日メイクをしなくても良いですので、いつでも外出したり人と会える程度の身だしなみで生活を送るように心がけてましょう。

そして、たまに何もない時でも化粧をして旦那の帰りを待ってみたりしますと、きっと旦那も喜んでくれるでしょう。

旦那が浮気しているかどうかわかる怪しい行動チェックリスト

浮気をしている旦那は、以下のような変化が現れる傾向があります。

・スマホを常に持ち歩くようになった
・急に妻に対する態度が冷たくなる、もしくは優しくなる
・飲み会や残業、休日出勤が急に増えた
・おしゃれをするようになった
・金遣いが荒くなった、お小遣いの増額を要求された
・急に口数が減ったり、逆に饒舌になったりした

このように、特に浮気をし始めた頃の旦那は気持ちの変化もあり、性格や行動が急変するケースが多いです。

また、旦那の変化から浮気を疑う場合、変化が現れるタイミングは浮気をし始めたころがほとんどです。

ですので、浮気をしている生活に慣れてくると旦那もあまり性格や行動が変化しなくなってきて、妻も気付くことができなくなってきます。

もし、旦那に少しでも変化が現れたと感じた場合には妻は一層の注意を払って生活をしていきましょう。

そして、浮気の証拠を見つけた際には、離婚問題になる前に早めに夫婦での話し合いの場をもつなどの対処をするように心がけることが大切です。

旦那に浮気されてしまったときの対処法

旦那に浮気をされた場合は、妻は一度冷静になって今後どのようにしたいかを考えて気持ちを整理する必要があります。

そして、その結果によって対処法は以下のように分けられます。

・夫婦生活を継続させたい場合
・夫婦生活の継続を悩む場合
・夫婦生活を続けることが難しく、離婚を考える場合

夫婦生活を継続させたい場合

旦那に浮気をされたけど、妻としては夫婦生活を継続させたいと考える場合、しっかりと話し合いお互いの改善点を善処することが必要です。

このように、妻が夫婦生活を継続させたいと考える場合は、旦那の浮気が初めてだったり、浮気をし始めてまだ日が浅かったりする場合が多いです。

ですので、夫婦で話し合った上で旦那が謝罪して浮気をやめる意思があるようでしたら、まずは相手の連絡先をその場で消してもらいます。

また、妻がいる場で電話をかけてもらい、もう連絡を取らないということをしっかりと浮気相手にも話してもらうとよりよいでしょう。

そして、再び旦那が浮気をしないように、妻はその後もしばらくは旦那の動向に目を光らせておく必要があります。

夫婦生活の継続を悩む場合

旦那に浮気をされて、夫婦生活の継続を悩む場合には、思い切って浮気をした本人と相談をしてみましょう。

このように、妻が夫婦生活の継続を悩むケースは、今までにも何度か浮気を繰り返していたり、浮気相手との交際期間も半年から数年にわたっていたりする場合が多いです。

ですので、妻は旦那と話し合いをする際には、旦那が浮気相手のことを選ぶことも想定した上で話し合いの場に臨む必要があります。

そして、もしも旦那が浮気をやめて夫婦生活をやり直したいという場合には、浮気相手の連絡先を消してもらった上で、『次はないよ』という妻の意思をしっかりと伝えるとよいでしょう。

夫婦生活を続けることが難しく、離婚を考える場合

旦那の浮気によって離婚を考える場合には、離婚を切り出す前に浮気の確たる証拠を掴んでおく必要があります。

なぜなら、もしも離婚裁判になったり慰謝料請求になったりした場合を考えると、旦那の浮気の証拠によって、期間や度合いが証明されることで妻が有利になることがあるからです。

ですので、浮気が発覚した際にまずは冷静になり自分で証拠集めをしても良いですし、裁判になることも考えて、この段階で弁護士に相談をしておくことも1つの手段でしょう。

おすすめの記事