旦那に無視されるとどのように対処したらいいのか
困ってしまうと思います。

そこで、今回は旦那に無視されたときに、
効果的な対処法を記載しました。

「これはウチの旦那に使えそう」と思ったのがありましたら
ぜひ、参考にしてみてください。

あなたの結婚生活が円満になることを応援しています。

無視する旦那の対処法

無視する旦那の対処法は以下の通りです。

・距離を置く、または冷静になる
・様子を見る、または、そっとしておく、気が済むまで待つ
・話しかけるタイミングを計る
・旦那に優越感を与えない、または振り回されたり影響されない
・柔らかい態度で接する、コミュニケーションをとる
・旦那の好きなものを用意する
・話を聞く姿勢を示す
・メールや手紙を書いてみる、冷静に自分の気持ちを伝える
・無視し返す
・家事を放棄する
・泣き落としをする
・素直に謝る、または、こちらから折れる

無視する旦那の対処法:距離を置く・冷静になる

旦那から無視をされていると感じたら、一時的に距離を置くことで、お互いが冷静になる時間を作ることも大切です。

妻は、旦那から無視をされていると感じた場合、もちろん気を悪くするでしょうし、理由を聞きたくもなるでしょう。

しかし、そこで一呼吸おいて冷静になることで、聞かなくても察してあげられる部分も出てきます。

また、旦那も無視をすることで一時的に距離を置いて、自分の頭を冷やしている可能性もあります。

そのようなときに、なぜ無視するのか、話をきいているのか、などのように詰め寄ると、旦那のストレスにもなってしまいます。

ですので、旦那が無視をしたタイミングは、お互いが冷静になる良い時間になったと考えると、夫婦喧嘩の早期解決につながるでしょう。

無視する旦那の対処法:様子を見る・そっとしておく・気が済むまで待つ

旦那無視をされた時に、妻が行う対処法には気がすむまでそっとしておくという方法があります。

この対処法は、主に旦那の無視の原因が『仕事の疲れ』や『寝起きで機嫌が良くない』などの場合に効果的です。

このように、妻が原因で無視をしているわけではない場合には、特に妻から謝る必要はありません。

また、これらのタイミングの際には、何度も話しかけることも逆効果だと考えられます。

ですので、もし旦那が、疲れなどにより機嫌が悪くて、無視していると感じた場合には、妻はしばらくの間そっとしてあげることが良いでしょう。

すると旦那も、自分の気持ちが落ち着いた時に、無視をしたことを謝罪した上で、その悩みの相談などもしてくれるかもしれません。

無視する旦那の対処法:話しかけるタイミングを計る

旦那に無視をされたと感じたら、タイミングを計って再度話しかけるということも手段の1つです。

このように、話しかけるタイミングを計るという対処法は『旦那が何かに集中している時』などに有効です。

例えば、本を読んでいたらゲームをしていたりしますと、話しかけられていることに気づいていても手が離せないというタイミングもあり得ます。

ですので、妻は旦那が何かに集中しているのだと感じたら、改めてタイミングを計って話しかけると良いでしょう。

また、話が急用でないときには、本を読み終わって旦那から話しかけてくることも待つという手段が、旦那としても一番嬉しいかもしれません。

その時には、妻も自分の時間を過ごすようにすると、旦那のタイミングを待つこともストレスにならずに有意義な時間を過ごすことができます。

無視する旦那の対処法:旦那に優越感を与えない・振り回されない

旦那に無視をされている際に、旦那に優越感を与えたり、振り回されてはいけない例もあります。

例えば、『自分が優位に立つため』という理由で無視をしている場合などは、モラハラの可能性もあります。

ですので、その場合に妻に落ち度がないにも関わらず謝罪をしてしまいますと、旦那は満足感を得てしまい、より一層モラハラ行為が悪化してしまう可能性があります。

このように、特に理由もなく旦那から無視をされている場合には、謝罪をしたりご機嫌をとるようなことはせず、相手から話しかけてくることも待つと良いでしょう。

また、モラハラによる無視の場合は、はっきりとした理由があるわけではないですので、妻も無視されている理由を深く考えたり、落ち込んだりする必要もありません。

無視する旦那の対処法:柔らかい態度で接する・コミュニケーションをとる

お互いに落ち度があり、夫婦喧嘩の末に旦那から無視をされた場合には、柔らかい態度で接して、コミュニケーションをとることをおすすめします。

旦那が無視をし始めた時は、妻にとっても冷静になって物事を考えるよいタイミングになります。

ですので、そのような際には、まずはなぜ喧嘩をしてしまったのか、また、喧嘩中に旦那が傷つくことを口走ってしまってはいないかなどを今一度考え直すと良いでしょう。

すると、妻自身にも悪い部分があったことに気付けて、旦那にも優しい態度が取れるようになります。

また、妻が落ち着いて話ができるようになりますと、旦那も怒りの気持ちがおさまり、喧嘩ではなく話し合いという形で問題解決に向かえるようになります。

無視する旦那の対処法:旦那の好きなものを用意する

旦那に無視をされる理由の中には、妻が一方的に意見を押し付けてしまったなどのような場合も考えられます。

夫婦喧嘩の内容にもよりますが、妻が自然に仲直りをしたい場合や、反省している気持ちをあらわしたい場合などには、旦那の好きなものを用意するという方法も効果的です。

例えば、旦那の好物の夕飯を作ったり、旦那が好きなお酒を用意しておくなどのように、高価なものではなく日常的なもので充分です。

大切なことは、妻から歩み寄る姿勢があるということを見せて、円満に夫婦喧嘩を解決するということです。

すると、旦那も妻の気持ちに気付いて、素直に妻の気持ちを受け取ってくれることでしょう。

このように、自分が悪いという実感がある場合には、夫婦お互いに自分から歩み寄る努力をすることが大切です。

無視する旦那の対処法:話を聞く姿勢を示す

旦那は、自分より弁がたつ妻の言葉に圧倒されたり、言い負かされたくないという気持ちから、自分が言葉を発することをやめてしまう場合もあります。

このような際の妻の行動としては、話を聞く姿勢を示すことが大切です。

夫婦喧嘩の際に、弁の立つ妻が話の舵を取ると、旦那は無視をするつもりがなくても、もうこれ以上、自分が話しても無駄なのだと諦めてしまいます。

そこで、妻は一呼吸おいて、旦那の意見にも耳を傾ける姿勢を示しましょう。

このように、お互いが意見を言える状態にあることで、夫婦喧嘩は成り立ちます。

たとえ、一方的に妻が圧倒していても話は進みませんので、一度自分も落ち着いて、旦那の話を聞くタイミングを作ると、お互いが話し合える環境が整えることができます。

無視する旦那の対処法:メールや手紙を書いてみる・冷静に自分の気持ちを伝える

夫婦喧嘩が激化して、話し合いが進まないと感じると、旦那は話をすることを諦めて無視をしてしまうことがあります。

このように、無視という態度を取られると、妻はイライラしてしまうかもしれません。

しかし、そのタイミングは妻としても、『自分に非はなかったか』や『自分は本当は何を伝えたかったのか』などを考え直す良いきっかけにもなります。

そして、もし冷静になって自分の気持ちを伝えたい場合には、手紙やメールなどの手段を使うと効果的です。

このように、手紙やメールを使うと、対面せずに意思を伝えられるので、旦那も冷静に読むことができます。

さらに、妻は文字にして書いているうちに、言いたいことも整理して書くことができるので、要点をまとめて旦那に伝えることができます。

無視する旦那の対処法:無視し返す

夫婦喧嘩の際に、旦那に無視をされた場合、妻も無視をし返すという手段もあります。

例えば、いくら妻から謝罪をしても、歩み寄っても無視を続ける場合などは、妻は諦めるしかありません。

しかし、このような時に妻が喧嘩体制で旦那を無視する形を取ってしまうと、旦那は謝りたくても謝れない雰囲気になってしまいます。

ですので、妻は旦那に無視をされた際には、無視をし返すというよりは、ただ単に旦那に話しかけないだけで、いつも通りの生活を過ごすように心がけましょう。

すると、旦那も声をかけやすく、喧嘩をしてしまったことや無視をしてしまったことを謝罪しやすくなります。

夫婦喧嘩の際に、お互いが無視をしていてはいつまで経っても解決ができません。

時には、旦那が謝るタイミングを作ってあげることも大切です。

無視する旦那の対処法:家事を放棄する

夫婦喧嘩の際に、妻が歩み寄っても無視が続くようでしたら、妻は日頃の行なっている家事を放棄するという対処法があります。

この対処法は、妻が謝罪をしても効果がなかった時に使うと効果的です。

例えば、『その日の夕食の用意は旦那の分だけしない』や、『旦那の洗濯物だけ洗濯しないで残しておく』などの方法です。

ここで注意が必要なことは、旦那が謝罪してきた場合には快く受け入れてあげることです。

家事を放棄するという行為は、旦那からすると妻が思っているよりも非常にダメージが大きいものですので、旦那が謝罪をしてきた場合には、いつも通りに家事を再開してあげましょう。

また、妻から歩み寄る前に家事を放棄してしまうと、夫婦喧嘩は悪化することが予想されますので、この点は注意が必要です。

無視する旦那の対処法:泣き落としをする

旦那に無視をされ続けて、妻が謝罪をしても許してもらえない場合には、泣き落としをするという手段もあります。

夫婦喧嘩をしているときに、旦那に無視をされてしまいますと、演技ではなく本当に泣きたい気持ちになることもあるでしょう。

そのようなときには、素直に泣くことで旦那に気持ちを伝えるということも効果的かもしれません。

『涙は女性の1番の武器』と言われるように、男性は女性の涙には弱いものです。

ですので、冷静に話をしても聞き入れてもらえない場合には、泣きながら自分の思っていることを話すことで、旦那にも気持ちが伝わりやすくなる場合もあります。

ここで気をつけて頂きたいことは、夫婦喧嘩のたびに泣いていては、旦那も慣れっこになってしまいますので、あくまでもこの手段は最終手段として考えることをおすすめします。

無視する旦那の対処法:素直に謝る・こちらから折れる

夫婦喧嘩で旦那に無視をされた場合に、妻の方が折れて謝るという方法が、一番効果的と言えます。

また、無視をし返したり、相手にしないなどの対処法に比べて、円満に夫婦喧嘩を解決することができます。

このように、妻から歩み寄る形を取る場合には、妻側にも落ち度があることが前提です。

と言いますのも、妻に落ち度がないにも関わらず無視をされている場合は、旦那によるモラハラの可能性もあるからです。

そして、モラハラをする旦那に対して、妻の落ち度がないにも関わらず謝罪をしてしまうと、旦那は優越感に浸り、モラハラを悪化させてしまう可能性があります。

ですので、お互いに落ち度があっての夫婦喧嘩で、自分から歩み寄る気持ちが整ったときには、非常に効果的な解決法と言えます。

おすすめの記事