男らしい人はやはりモテます。なぜなら男らしさは魅力があるからです。

とはいっても、どういうのが男らしいのかわからない人も多いですよね。

できたら、男らしい人になりたいですよね。

そこで、今回は男らしい人にはどのような特徴があるのかについてご紹介していきます。

そして、男らしい人はどのような女性が好きなのかについても取り上げていますので
ぜひ読んでみてください。

男らしい人の特徴

男らしい人の特徴は以下の通りです。

・臨機応変に対処できる
・心から優しく接することが出来る
・責任感を持っている
・仕事ができる
・相手を非難しない
・器が大きい
・他人への気遣いが出来る
・小さなことは気にしない
・意識高い系である
・信念を持っている
・決断できる実行力がある
・自分に自信がある
・泰然自若である
・過去のことは引きずらない
・素直

男らしい人の特徴:臨機応変に対処できる

誰から見ても男らしい人は、何があっても臨機応変に対処をすることができる人が多いです。

と言いますのも、通常ですと、いつもは冷静な対応をしている人でも、急なトラブルや問題が起こった際には取り乱したり焦ったりすることが普通の反応でしょう。

ですが、男らしい人は急なトラブルなどがあった際に内心では焦っていたとしても、その気持ちを表には出さないで冷静な態度をして、臨機応変に対応をすることができます。

ですので、時と場合に応じた対応ができる臨機応変な人は、仕事でもプライベートでも頼りにされることが多く、何があってもどっしりと構えている出で立ちが、男らしさを感じさせる理由の1つだと考えられます。

男らしい人の特徴:心から優しく接することが出来る

周りの人から男らしいと思われる人は、表裏がない優しい心を持っている傾向があります。

そして、男らしい人は相手が誰であっても分け隔てなく、このような表裏のない優しさを持っています。

ですので、自分が優しくする事で何か見返りを求めようという気持ちや、自分が優位に立とうという気持ちがなく、心からの親切として周りの人に優しく接しているのだと考えられます。

このように、誰に対しても平等に分け隔てなく優しくすることが出来る人は、男性としての力の強さだけではなく心の強さも兼ね備えています。

このような男らしい人は、力で相手を押さえつけるのではなく、時には自分の気持ちをこらえる事も出来ますので、喧嘩をした時や言い合いをした時でも相手の気持ちを考えて、平和に問題を解決しようとする考え方が強いです。

男らしい人の特徴:責任感をもっている

行動や発言に男らしさを感じられる人は、いつも自分のすることに責任感を持っている傾向があります。

たとえば、男らしい人は仕事で役職に就いていますと、部下や後輩の失敗を自分の責任だと言って自分が責任を取り、部下や後輩のことを守ろうとすることも少なくありません。

特に、わざと失敗したわけではない時や前向きに進もうとした結果のミスなどは、相手のことを責めることもありませんし、相手に仕事を任せた段階で何かあった時には自分が責任を取る覚悟を持っています。

ですので、その結果として自分が怒られることになったとしても、文句を言うことも言い訳をすることもありませんので、周りの人は責任感を持って仕事をしている人のことを非常に信頼していますし、その男らしい態度に頼りたいと思う人も少なくないでしょう。

男らしい人の特徴:仕事ができる

周りの人から男らしいと思われやすい人は、仕事ができる人が多いです。

と言いますのも、仕事ができるということは、ただ自分の才能を発揮するだけではなく、急なトラブルにも臨機応変に対応したり、時には相手方の無理な要望にできる限り応えなくてはならなかったりすることもあります。

このような予定にない事案が発生した時でも、あたふたしないで冷静に対応することが出来る人は、誰から見ても男らしいと感じるでしょう。

また、ただでさえ仕事ができるにもかかわらず、日頃から勉強を怠らないで常に上を目指している人や、自分の仕事だけではなく部下の仕事ぶりや家庭事情を気にして対処してくれるような上司がいましたら、男らしくて紳士な印象を持つ人も少なくないでしょう。

男らしい人の特徴:相手を非難しない

男らしい頼り甲斐のある性格をしている人は、何があっても相手のことを非難して自分が責任逃れをしようとすることは、まずあり得ません。

たとえば、部下の書類のミスによって商談が成立しなかった場合でも、男らしい人は部下にだけ責任を押し付けたり責めたりすることはありません。

そして、『確認不足だった自分にも責任がある』とか『次に同じミスを繰り返さないようにしよう』というように、自分も責任の一端を負った上で前向きなコメントをしてくれます。

ですので、このように男らしい対応を取ってくれる上司の下にいる部下は、1つのミスで落ち込んで立ち止まってしまうことはなく、いつも前向きで挑戦する気持ちを強く持てることでしょう。

男らしい人の特徴:器が大きい

何があっても男らしい対応をしてくれる人は、基本的に何事に対しても器が大きくて寛容な性格をしている傾向があります。

また、男らしい人はいつも物事の一歩先を考えて行動をしていますので、ある程度のトラブルや予定にない出来事でも想定の範囲内であることが多いです。

だからこそ、自分自身に余裕を持って生活をしていますので、相手の言動にも寛大な気持ちを持って接することができます。

ですので、男らしい人は付き合っている女性から不満を言われた時でも、喧嘩になることはなく自分が悪かったと反省をした上で、相手の意見を尊重してあげることができます。

このように、器が大きい人は自分自身に気持ちの余裕を持っていますので、相手の気持ちを理解してあげることができて、周りの人とも円満な人間関係を築いていくことができます。

男らしい人の特徴:他人への気遣いが出来る

誰から見ても男らしい人は、他人への気遣いをすることを忘れません。

そして、誰か困っている人や悩んでいる人がいましたら、すぐに声をかけてあげることができる社交的な性格をしている人が多いです。

たとえば、新人歓迎会の飲み会の席で1人だけ会話の輪に入れていない新入社員がいましたら、男らしい人は気付いた時にすぐに声をかけてあげます。

そして、お酒が飲めないとか、まだみんなに馴染めていないというように、会話の輪に入らない理由をさりげなく聞いた上で、その理由に応じて適切な対応を取ることができます。

このように、自分が困っている時にすぐに声をかけてくれて、期待する対応をしてくれる人がそばにいましたら、非常に安心できますし何が困った時には一番に頼りたいと思うことでしょう。

男らしい人の特徴:小さなことは気にしない

男らしくて寛大な性格をしている人は、小さいことは気にしない性格をしています。

たとえば、デートの待ち合わせで彼女が10分ほど遅刻をしてきたとしても、男らしい人は彼女のことを責めることもなく、何事もなかったかのようにデートを楽しみます。

また、遅れたことを謝罪された際にも『ちょうど本を読んでいたから気にならなかったよ』とか『ちょうどウインドーショッピングを楽しんでいたから大丈夫』というように、相手が責任を感じないような気の利いた言葉を言って、相手が少しの遅刻を気にならないように配慮をすることができます。

このように、男らしい人は大きな間違いやミスは、はっきりと指摘をする一方で、小さなミスや自分の許容の範囲内のことに関しては気にしないようにしていますし、反省をしているようでしたら相手も気にしないように上手な対応を取ることができます。

男らしい人の特徴:意識高い系である

周りの人からみて男らしいと感じる人は志が高くて、向上心が高い意識高い系な人が多いです。

と言いますのも、いつも言われたことばかりをこなして満足をしているような人は、失敗することも少ないですが、それ以上の成長をすることもできないでしょう。

そのような人に比べて、志を高く持っていて、そこに向かってたくさん挑戦をしながら失敗と成功を繰り返している人は、それだけで男らしいですし、たくさんの経験を積んでいる分、相手に対して優しくて気の利いた言葉をかけてあげることができます。

このように、失敗することも恐れないで高い向上心を持って行動をしている人は、男性としての心の強さを感じられますし、周りの人から期待されることも多いでしょう。

男らしい人の特徴:信念を持っている

誰からみても男らしい雰囲気を持っている人は、強い信念を持っている人が多いです。

と言いますのも、信念を持っている人は、その信念を貫くために、たくさんの努力や経験を積んできていると考えられます。

そして、信念を貫くために行動している人の1つのことに熱中している姿は、とても魅力的で気持ちが強い男性を印象付けるでしょう。

このように、信念を持って行動をしている人は人よりも経験値が高いですので、それだけで魅力的ですし、実際に周りの人よりも深い考え方や価値観を持っています。

ですので、周りの人に比べても大人っぽくて紳士な印象を受けますし、ひとつひとつの行動や話している内容も深みがある大人な男性というイメージを持たれることが多いです。

男らしい人の特徴:決断できる実行力がある

誰からみても男らしいと感じる人は、決断力と行動力を兼ね備えている傾向があります。

と言いますのも、たとえ決断力がある人でも実際に行動する気持ちがありませんと、せっかく決断したことも机上の空論に終わってしまいます。

逆に、行動力だけが強い人は何も考えないで行動をしてしまいますので、無計画に行動することで物事を失敗してしまうことが多いです。

ですので、思い切った男らしい行動をするためには、思い切って物事を決める決断力と、その物事に勇気を出して向かっていく行動力を兼ね備えている必要があります。

男らしい人は、あらかじめ物事に取り掛かる前にしっかりと計画を練った上で、ある程度のトラブルも想定をしているからこそ、思い切った決断をすることもできますし、自信持って行動することもできるのだと考えられます。

男らしい人の特徴:自分に自信がある

男らしい態度を取ることができる人は、自分に自信を持っていると考えられます。

なぜならば、誰に対しても優しく接することも、何事にも責任を持つことも、自分に自信がない人はできることではないからです。

たとえば、自分に自信がない人は他人に優しくする前に自分が優しくしてもらうことを望むでしょうし、責任は極力、逃れたいと思うのが普通です。

ですが、そんな時でも男らしい人は自分のことだけではなく、自分の周囲のことに関してまで責任を持ってことを厭わないですし、見返りを求めない心からの優しさを見せることができます。

このような態度を取ることができるのは、今までの自分の経験やスキルに自信を持っていて、何があっても自分なら乗り越えることができると考えている結果といえます。

男らしい人の特徴:泰然自若である

何があっても男らしい、どっしりとした態度を取ることができる人は、泰然自若、つまり何事にも動じない余裕ももっています。

と言いますのも、男らしい人は全く何に対しても動じていないわけではなく、あらかじめ、ある程度の問題は想定をしてから物事に取り掛かるようにしています。

ですので、たとえば仕事でトラブルが起きて周りの人が焦っていたとしても、男らしい人にとっては想定の範囲内の出来事であるために、焦らないで余裕を持って対処をすることができます。

このように、周りがあたふたしている時にスマートに問題を解決してくれる人がいましたら、誰でも男らしいと思いますし誰よりも頼りになると感じることでしょう。

男らしい人の特徴:過去のことは引きずらない

男らしい考え方をしている人は、自分に対しても他人に対しても、過去のことは引きずらない傾向があります。

たとえば、部下が昔、地元でヤンチャをしていたということを知っても、男らしい人は部下に対して偏見を持つことはなく、今現在の部下の頑張りや仕事ぶりをしっかりとみて、評価をしてあげることができます。

また、恋人の過去の恋愛事情なども深く詮索することもありませんので、相手は非常に気持ちが楽でしょうし、付き合いやすいと感じることでしょう。

このように、男らしい人は自分自身も過去のことは引きずりませんし、他人の過去を詮索したり責めたりすることもなく、今現在の相手の性格や考え方を大切にしてくれますので、周りの人は非常に現在の自分を評価してくれる男らしい人のことを、とても信頼しているでしょう。

男らしい人の特徴:いつも素直

男らしい性格をしている人は、嘘をついたり物事を偽ったりすることなく、いつも素直に対応することができます。

たとえば、自分のミスで職場の人に迷惑をかけてしまった場合には、たとえ相手が部下だったとしても素直に自分のミスを認めて謝罪をすることができます。

また、部下から仕事についての指摘をされた際にも、男らしい人には無駄なプライドはありませんので、素直に指摘を聞き入れて改善しようとします。

ですので、男らしい人は部下からも非常に信頼されていますし、部下とも対等に話ができるため身近な存在だと思われることが多く、相談事を打ち明けられたり飲み会に誘われて悩みを打ち明けられたりする機会も非常に多いです。

男らしい人が好きな女性のタイプ

男らしい人は、人によっても異なりますが、自分と同じように素直な性格をしている女性を好む傾向があります。

なぜならば、嘘をついたり誤魔化したりしないで素直に自分の気持ちを表現してくれる女性の方が、誰からみても守りやすいですし期待に沿ってあげやすいからです。

また、男らしい人はいつも周りの人に気を遣ったり、トラブルに迅速に対応できるように、いつも物事の先を読んで行動したりしていることが多いですので、ストレスや疲れを溜めやすい傾向があります。

ですので、男らしい人は癒し系で女性としての包容力がある人と一緒にいますと、気持ちが落ち着くと感じる人も多いです。

このように、男らしい人は素直で一緒にいて落ち着く性格をしている女性のことを好むことが多いと考えられます。

おすすめの記事