あなたは周囲からどのようなキャラとして思われていますか?

周囲の人のことを癒すような愛されキャラでしょうか?

真面目すぎて融通が利かないキャラでしょうか?

このどちらかのキャラに該当するという方は天然キャラとして思われている可能性があります。

実は天然ボケな性格は、癒し系で愛されやすい特徴と、周りの人に迷惑をかけやすい特徴の両面を持っています。

できることなら、周りから信頼されるしっかり者になりたい。

そう考える天然ボケなひとは、ぜひ一度、目を通してみてください。

それでは早速、天然ボケな人の特徴と適切な改善方法を学んでいきましょう。

天然ボケな人の特徴

天然ボケな人の特徴は以下の通りです。

・人に愛される
・自分の気持ちに正直
・母性本能をくすぐる・子どもっぽい仕草をする
・忘れっぽい
・同性の友人が多い
・童心に帰れるような場所が好き
・苦手な相手があまりいない
・方向音痴
・細かいことを気にしない
・自覚なし
・ポジティブ
・あまり人の話を聞かない
・純粋
・真面目

天然ボケな人の特徴:人に愛される

天然ボケな人は、人に愛される性格をしています。

たとえば、仕事でミスをしたり人に迷惑をかけたりしても、普通の人なら怒られるところを天然ボケな人は許されてしまうことが多いです。

憎まれない愛されキャラとして、地位が確立しているのでしょう。

しかも、天然ボケな人は、みんなから愛されていてミスも怒られないからといって、仕事に手を抜いたりサボったりすることはありません。

むしろ、何事に対しても一生懸命。

できないと分かっていても物事に対して正面からぶつかる強い気持ちがあるからこそ、周りの人はその努力を認めて愛してくれるのでしょう。

天然ボケな人の特徴:自分の気持ちに正直

天然ボケな人は、自分の気持ちに非常に素直です。

嘘をついたり誤魔化したりすることができません。

テレビドラマや少女漫画で、感情をすぐに表に出してしまう馬鹿正直な主人公に、ときめいた経験はありませんか?

そう、人は駆け引きをしたり相手の心を探ったりすることも好きですが、最終的には自分にも相手にも素直で分かりやすい人に惹かれやすいのです。

その点でいうと、天然ボケな人は何を考えているかということが誰にでもすぐに分かる分かりやすい性格をしていますので、裏表がない性格に好感を持たれやすいのでしょう。

天然ボケな人の特徴:母性本能をくすぐる・子供っぽい仕草をする

天然ボケな人は、子供っぽい仕草をすることが多いです。

それ故に、母性本能をくすぐりやすく女性の、特に年上の方から好かれやすい傾向があります。

そそっかしくて思うがままに行動をする。

これが、天然ボケな人の子供っぽい一面です。

そのため、『頼り甲斐がない』とか『守ってあげたくなる』と思われることが多いため、自分よりも歳上の女性から好かれやすいのだと考えられます。

ですが、天然ボケな人は思考回路や行動が天然なだけで、実際には相手のことをしっかりと考えた思いやりがある性格をしています。

この2つの特徴が、たとえば彼女のことを想い誕生日に彼女の好みのワンピースを見立ててサプライズプレゼントとして用意をしたけれど、実際に開けてみると彼女にはサイズが全く合わなかったというような結末につながります。

天然ボケな人の特徴:忘れっぽい

天然ボケな人は、基本的に忘れっぽい性格をしています。

特徴とすると、どうでもいい雑談のような話ばかりを覚えていて、上司から言われた指示のような大切な話は忘れてしまう傾向があります。

普通の人は逆ですよね。

このように、普通の人とは少しズレた感覚が、天然ボケだと思われてしまう大きな原因と言えるでしょう。

また普通の人なら基本的に物事に対して一生懸命な姿勢を見せながら、さらに忘れっぽい性格に自分で気づいたりしますので、しっかりとメモを取ることができます。

ですが、天然ボケな人は忘れっぽい自分に気づかないですしメモを取ること自体を忘れてしまいます。

忘れっぽい性格の人が天然ボケだと思われてしまう要因は、このような特徴にありそうですね。

天然ボケな人の特徴:同性の友人が多い

天然ボケな人は、同性の友人が多いです。

計算していない可愛らしさがあるからでしょう。

天然ボケな人は、急に突拍子もない発言をしたり行動を起こしたりします。

その予想外の行為が、周りの人を笑顔にさせる力を持っているのです。

わざとらしさがない。

天然ボケな人が同性の友人から好かれる大きな理由はここにあります。

もちろん、あざとさがない性格が異性から好かれることも多いですが、天然ボケな人の可愛らしくて時に危なっかしい姿は同性の友人からも守ってあげたいと思われやすいのだと考えられます。

天然ボケな人の特徴:童心に帰れるような場所が好き

天然ボケな人は、童心に帰れるような場所を好む傾向があります。

素直で子供のような気持ちを持っているからこそ、懐かしくて安心できる場所に帰ることを好むのでしょう。

自分が生まれ育った地元や実家。

初めて就職した職場。

親友の実家など…

天然ボケな人は、幸せな気持ちを感じる場所だけではなく苦労や苦難を経験した場所も、大切な場所として考えています。

また、天然ボケな人は遊園地や動物園などのような子供の頃によく行ったような場所も好んで出かけることが多いです。

いつまでも子供のような純粋な気持ちを大切にしている天然ボケな人にはピッタリの外出先でしょう。

天然ボケな人の特徴:苦手な相手があまりいない

天然ボケな人は、苦手な相手があまりいないです。

誰に対しても平等に分け隔てなく付き合うことができるからです。

なので、逆に周りの人が天然ボケな人を苦手とすることも少ないでしょう。

むしろ、少し間の抜けたことを言ったり危なっかしい行動をしたりする天然ボケな人と一緒にいると、それだけで疲れや悩みも吹き飛ぶと感じる人も多いです。

頼り甲斐がなく守ってあげなくてはならない存在。

天然ボケな人をそのように思っている人はいませんか?

ですが、実は天然ボケな人は誰よりも相手を思う気持ちが大きいですので仲間意識が強くて、誰かがイジメられたり仲間はずれにされたりしていることを知ると、相手を守る強い心も持っています。

天然ボケな人の特徴:方向音痴

天然ボケな人が方向音痴である確率は、かなり高いです。

迷わないように地図を持っていても、自分が今どこにいるのかわかっていない。

どちらの方向に向かっているのかわからずに進んでいる。

天然ボケな人に多く見られる特徴です。

そう、天然ボケな人は自分が今いる場所が分かっていなくても、向かっている方向が合っているのか定かでなくても、とにかく進むのです。

また、自分が道に迷っていることに気づくこと自体も、普通の人よりもかなり遅いです。

気付いた時には真逆の方向に進んでいるなんてことは、天然ボケな人には日常茶飯事。

今は車にはナビがありますので、そこまで困ることはないかもしれませんが、地図を助手席の天然ボケな彼女に託しているような場面では、困ることもあるかもしれませんね。

天然ボケな人の特徴:細かいことを気にしない

天然ボケな人は、細かいことを気にしない性格をしています。

ほとんどの物事は、自分が手を加えなくてもどうにかなると考えているからです。

口うるさくなくて人から好かれやすい特徴の1つですが、注意散漫で人から付け入りやすい性格だとも言えるでしょう。

天然ボケな人は相手から好意を寄せられていると気付いても、今までと態度や距離感を変えることがありませんので、相手に勘違いをさせてしまうこともあるでしょう。

天然ボケな人にとっては気にすることのない些細なことかもしれませんが、気にしないことが逆に相手のことを傷つけてしまうことにつながる場合もあるかもしれませんね。

天然ボケな人の特徴:自覚なし

天然ボケな人は、自分が天然ボケだという自覚はほとんどありません。

人から天然ボケであることを指摘されても、『そんなことない』とか『失礼な』というような反応をします。

逆を言うと、自分から『私、天然だから』というような発言をする人は、天然ボケな性格を作り上げて可愛らしさをアピールしようとしている可能性が高いです。

天然ボケな性格は、自覚がないからこそ改善させることもなかなか難しいです。

ただし、天然ボケな人はとても素直で愛らしい性格をしていますので、本人が自分の性格に困っていないのでしたら、無理に性格を改善させる必要もないでしょう。

天然ボケな人の特徴:ポジティブ

天然ボケな人は、非常にポジティブです。

些細なことでは落ち込みません。

前述の通り、細かいことは気にしないからでしょう。

そのため、いつも明るく笑顔でいるチームのムードメーカー的な存在であることが多いです。

ただし、天然ボケな人は決して失敗や間違いを軽視しているわけではありません。

失敗をしてしまって普通の人なら落ち込むところを、天然ボケな人は『この経験を次に活かそう』という前向きな考え方をすることができます。

天然ボケな人は、何も考えていないように見られがちですが、実は誰よりも前向きでポジティブに進もうとする向上心のある人なのです。

天然ボケな人の特徴:あまり人の話を聞かない

天然ボケな人は、あまり人の話を聞かないことがあります。

自分が何かに集中している時。

違うことを考えている時。

主に、別のことに気持ちや注意が向いてしまっている時だと言えますね。

天然ボケな人は、相手の話よりも自分が興味や関心を持つものに対して集中する傾向があります。

そのため、相手の話に興味がある時にはしっかりと聞きますが、興味がないと全くと言っていいほど話を聞いていません。

話し手とすると、話に興味があるのかないのかが一目瞭然で良い意味でも悪い意味でもとても分かりやすいですね。

天然ボケな人の特徴:純粋

天然ボケな人は、とにかく純粋です。

相手の言うことや行為に何の疑いも持ちません。

騙されやすくて付け入られやすい性格だとも言えます。

このような性格は、周りの人にも心配をかけることにつながるでしょう。

だからこそ、天然ボケな人は危なっかしくて目を離すことができないと思われてしまうのでしょう。

ですが、この純粋無垢な性格や危なっかしい一面が、異性から『守ってあげたい』と思われる要因にもなりますので、悪いことばかりでもないですね。

天然ボケな人の特徴:真面目

天然ボケな人は、自分では真面目に物事をこなしているつもりです。

実際に、仕事に取り組む姿勢や態度はとても真面目で、周りの人からも定評があるほどです。

ただし、真面目に仕事をした結果、子供でも間違えないような書き間違いをしたり、些細なミスをしてしまったりするため、天然ボケだと思われてしまうのでしょう。

天然ボケな人が、普通の人よりもミスが多くても周りの人から可愛がられるのは、この真面目な性格が理由だと考えられます。

必死にやった結果のミス。

憎めないですよね。

むしろ、応援したくなってしまうほどです。

逆に、自分は天然な性格だと自分から言う人は、努力をしないで『天然だ』というだけで周りから愛されようとします。

ここが、本当の天然と自称天然の大きな違いと言えます。

天然ボケの原因

天然ボケの原因は以下の通りです。

・育った環境
・子供時代一人でいることが多かった
・発達障害
・世間知らず
・思い込み
・そのまま受け止める
・普通の人と思考回路が違う

天然ボケの原因:育った環境

天然ボケな性格は、育った環境が関係している可能性が高いです。

天然ボケに限らず、人の性格やクセは育った環境に影響されていることが多いからです。

たとえば、親も天然ボケな一面がある環境下で育った子供は、抜けている部分はあるけれども真面目で純粋な誰からも愛される親の姿を見て成長したのかもしれません。

もし、そうだとしたら自然と自分自身も気づかないうちに天然ボケな性格になっていきます。

また、周囲がしっかり者すぎる環境下だと、『自分が多少抜けていても大丈夫だ』もしくは『自分が柔らかい雰囲気を作らなくては』と思うことがきっかけで、天然ボケのような性格になる可能性も考えられます。

天然ボケの原因:子供時代一人でいることが多かった

天然ボケの原因の1つに、子供時代に一人でいることが多かった環境が挙げられます。

親が共働きだと、家では一人でいる時間が多くなるでしょう。

すると、一人で遊ぶ方法を自分で考えたり、物事の判断を自分一人でしたりするクセがつきやすくなります。

このようなクセがついた子供は、人と接する機会が少なかったために協調性がなく、空気を読んだ発言ができなかったり見当違いなことを言ってしまったりすることが多くなります。

悪気がない分、嫌われたり仲間はずれにされたりすることは少ないですが、自分の世界に入り込むと人の話を聞かなくなることもあるため、周りの人に迷惑をかけてしまうことも少なくありません。

天然ボケの原因:発達障害

天然ボケは、発達障害の症状の一部である可能性もあります。

集中力がなくて人の話をしっかりと聞かない。

注意散漫で危なっかしい。

このような特徴は、発達障害の症状としてよく見られるものです。

天然ボケな人の特徴ともよく似ていますよね。

特に、アスペルガー症候群のような障害を持っている人は、一目見ただけでは障害を持っている人だと判断することは難しい場合が多いです。

人と接することに不慣れで話しかけられるとぎこちない返事をしたり見当はずれの返答をしたりすることが多いアスペルガー症候群の人は、その障害のことを知らない人から見ると天然ボケに見えることもあるでしょう。

ただし、見当違いの返答をしてしまうとしても、それを周りの人が天然ボケだと捉えてくれる程度の症状なら、仕事でもプライベートでも大して問題視するものではないと考えられます。

天然ボケの原因:世間知らず

天然ボケの原因の1つとして、世間知らずのお坊ちゃん、もしくはお嬢ちゃんであることが挙げられます。

お坊ちゃんお嬢ちゃん育ちである人たちは、自分の発言が正しいとして育てられていたからです。

自分が赤といえば、青色も赤に変わる。

悪い事をしても周りの大人が怒らなかったり、誤った考えなのに正そうとしなくても注意しなかったりといった環境下で育った世間知らずの人は、間違えた知識も堂々と胸を張って話します。

周りの人から指摘されたとしても、自分が一番だという考え方が強いため、自分が間違えた主張をしているということにも気づかずに自分中心に物事を考えてしまいます。

このような世間知らずの人は、いざ社会に出てから自分の常識が社会の常識ではないということに気付いて、ひどく戸惑ってしまうことでしょう。

天然ボケの原因:思い込み

天然ボケの原因の1つに、思い込みが強すぎることが挙げられます。

うさぎは人参が大好物だ。

このような思い込みがある天然ボケな人は、うさぎを飼い始めると同時に大量の人参ばかりを購入して、エサとして与えようとします。

一生懸命に世話をして懐いてもらおうと、人参をカットしたり人参をジュースにしてみたりと、いろいろと試行錯誤をします。

天然ボケな人は、至って真面目にこのような行為を行いますが、実際にはうさぎは人参よりも果物を好んで食べるとも言われていますし、市販でラビットフードも購入することができます。

ですが昔、絵本で読んだうさぎが人参を食べていた光景が目に焼き付いてしまっているため、うさぎは人参が好きという思い込みを捨て去ることができないのでしょう。

天然ボケな人は、周りの人に指摘されて初めて、自分の行為が間違っていたことに気づきますし、人から言われても固定概念が強すぎて人の言うことを聞けないような人もいます。

天然ボケの原因:そのまま受け止める

天然ボケな人は、相手の言うことや行動をそのまま受け止めてしまいます。

相手の言うことを鵜呑みにするとも言いますね。

ですので、相手が冗談で言ったことや誰にでも分かるような嘘を真に受けてしまい、信じきってしまうことも少なくありません。

僕の夢は大統領だ。

小学生の頃にこのようなことを友人から言われたら、信じる人の方が少ないでしょう。

むしろ、ふざけて発言をしていると思う人の方が多いかと思います。

ですが、天然ボケな人はその友人の言葉をいつまでも本気にしていて、大人になってからもアメリカの大統領選挙をこまめにチェックしたり友人に近況を聞いたりすることもあるほどです。

天然ボケな人は、誰から見ても冗談だったりお世辞だったりするような言葉でも、そのままの意味として受け止めますので、言った本人が忘れているような発言もいつまでも覚えていることも多いです。

天然ボケの原因:普通の人と思考回路が違う

天然ボケな人の多くは、普通の人とは思考回路が違います。

自分独自の世界観を持っているからでしょう。

また、人の話をしっかりと聞かないことが多いことも、理由の1つとして挙げられます。

天然ボケな人と会話をしていると、なかなか話が繋がらなくて会話をすることを諦めてしまった経験がある人はいませんか?

思考回路が違う人と会話をすると、期待する返事や想定する言葉が返ってこないため、疲れてしまうことも多いです。

ですが、思考回路が違うということは、裏を返すと普通の人では思いつかないようなことを考えることができるということです。

人とは違う思考回路を持っているということは、発案や営業などで優秀な才能を開花させることができる可能性を秘めています。

天然ボケの治す方法

天然ボケの治す方法は以下の通りです。

・性格を直す
・知識を増やす
・メモをとる
・確認する癖をつける
・人の話をよく聞く癖をつける

天然ボケの治し方:性格を直す

天然ボケな性格を治すためには、まずは性格を直す必要があります。

注意散漫な性格。

真面目すぎる性格。

自分の世界に入り込んでしまう性格。

これらの性格を直さなくては、天然ボケは治すことができないでしょう。

ただし、天然ボケの人は何に対してもひたむきで一生懸命だからこそ、周りの人から好かれる部分もあります。

せっかくの長所をなくしてしまわないためにも、自分の良いところと悪いところの見分けをしっかりとすることは、非常に大切になるでしょう。

直すべきところとそのままで良いところの見分けが自分ではつかない場合には、信頼できる友人や身近な同僚などに相談をしながら性格の改善を行うのも1つの手段でしょう。

天然ボケの治し方:知識を増やす

天然ボケな性格を治すためには、知識を増やすことは必要不可欠。

ボキャブラリーが少ないために相手の言葉に対する適切な言葉のチョイスができないことは、天然ボケな人にはよく見られる特徴です。

また、知識が少ないために間の抜けたことを言ったり、誰でも知っているような常識を知らなくて周りの人を驚かせてしまったりすることも少なくありません。

天然ボケな人は、まずは一般常識や教養を身につける努力をしましょう。

そうすることで、少しずつ知識を増やしていくことができ、自分が言いたいことや伝えたいことを正確に周りの人に伝えることができるようになるでしょう。

天然ボケの治し方:メモをとる

天然ボケな性格を治すためには、どんなに些細なことでもメモを取るように心がけておくと良いです。

仕事の連絡をされた時。

恋人とのデートの約束をした時。

友人にお願いことをされた時。

言われたことを忘れていて、『天然ボケだね』と言われて笑って済まされるなら良いですが、時には忘れていたことが取り返しのつかないミスにつながることもあります。

自分が忘れっぽくてよく注意されるという自覚がある人は、ぜひメモを取るクセをつけるようにしましょう。

普段からメモ帳を持ち歩いたり手帳を購入したりすると、メモを取るクセがより定着しやすくなります。

こまめにメモをとることができるようになると、自分の天然ボケな性格のために大切な人との関係性を悪くしてしまったり、大きなトラブルを招いてしまったりすることを防ぐことができるようになります。

天然ボケの治し方:確認する癖をつける

天然ボケな性格を治すためには、何事もしっかりと確認する癖をつけると良いです。

天然ボケな人は、幼少期から一人で過ごす時間が多かったことが原因で、物事を一人で判断してしまう傾向があるからです。

そのため、曖昧な記憶やわからないことも自分の判断で勝手に進めてしまうので、周りの人が想像もしないようなミスを招いてしまうのだと考えられます。

自分一人では判断しかねること。

記憶が曖昧で正確な判断ができないこと。

このようなものがある場合には、恥ずかしがることなくしっかりと周りの人に確認をとるようにしましょう。

確認不足でミスをしてしまうことの方が恥ずかしいですし、周りの人にも迷惑をかけてしまうことにつながります。

天然ボケの治し方:人の話をよく聞く癖をつける

天然ボケな性格を治すためには、人の話をよく聞く癖をつけましょう。

天然ボケな人の大きな特徴は、自分の世界に入り込んでしまうことです。

相手が自分も興味がある話をしている時にはしっかりと聞きますが、特に興味を感じられない話をしている相手の話は全く聞かないことが多いです。

なので、仕事で大切な話や友人の他愛もない世間話を聞き流してしまうこともしばしば。

その結果、仕事では何度も同じ説明を上司にさせてしまったり、友人からの悩み相談にもついていけなかったりしてしまいます。

天然ボケな人は、人の話を聞き流すことなくしっかりと聞いて、記憶に残すような癖をつけなくては、いつまで経っても性格を改善させることはできないでしょう。

おすすめの記事