したたかな女性はどこの職場にもいます。ただ、こういうしたたかな女性は露骨で攻撃的な性格をしていることが多いので、まったく関わらないというわけにはいかず、なるべくなら敵に回したくタイプでもあります。

そこで、今回はどのようにしたたかな女性と付き合っていけばよいのか対処法についてご紹介していきたいと思います。

したたかな女性との付き合い方・職場にいるしたたかな女性の対処法

したたかな女性との付き合い方や職場にいるしたたかな女性への対処法には以下のような方法が効果的とされています。

・聞き流す
・平常心を保つ
・相手のペースに巻き込まれない
・孤立させられないように気を付ける
・本音を言わない
・距離を取る
・あっさり話を終わらせる
・見た目にだまされない

したたかな女性との付き合い方:聞き流す

したたかな女性は、世渡りが上手で目上の人や男性から高い評価を受けることが多いです。

ですので、一緒にいて嫌なことばかりではありませんし、勉強になる部分ももちろんあるはずです。

しかし一緒にいると、そのあざとさに少し嫌気がさしたり、見ていて疲れてしまったりすることも少なからずあるでしょう。

そこで、したたかな女性と上手に付き合っていくためには、ある程度のことは聞き流して間に受けないようにすることが大切です。

このような対処法は、そのしたたかな態度が自分に向けられている際でも、周囲に向けられているのを近くで見ている際にも使える方法です。

もし、自分にしたたかな態度を向けられた場合には、おだてられたことを嬉しいと思いながらも、半分は間に受けないように話半分で聞いているくらいがちょうど良いです。

また、自分の目の前で他の人に対してしたたかな態度を取っているのを見た際にも、「人の扱い方が上手だな」と思う程度にして、あまり深く考えずに聞き流すようにするのが、したたかな女性と上手に付き合うポイントです。

したたかな女性との付き合い方:平常心を保つ

したたかな女性は、非常に褒め上手で少しのことでもおだてて相手の気をよくさせようとします。

しかし、そこで自分自身もその気になって気を大きくさせますと、周囲からの冷たい視線を浴びることになってしまうかもしれません。

また、おだてられれば誰でも嬉しいですが、その気持ちを前面に出して喜びますと、したたかな女性の良いターゲットとされてしまい、その女性の良いように使われがちになってしまいます。

このようなケースは、自分でも気付かないうちにしたたかな女性にうまく利用されていることが多いです。

ですので、たとえおだてられたとしても嬉しい気持ちは抑えて平常心を保ち、「ありがとう」という感謝の気持ちでとどめておくと良いです。

このように自分の気持ちを一度落ち着かせることで、したたかな女性ともある程度の距離感を持って上手に接することができます。

そうしますと、立ち回りが上手なこの女性と一緒にいることで、自分も良い評価を受けることができる可能性もありますし、女性に利用されることも防ぐことができるでしょう。

したたかな女性との付き合い方:相手のペースに巻き込まれない

聞き上手で相手の話を上手に書き出すことができるしたたかな女性は、人の話を聞いているだけにみえて、相槌や簡単な質問などから自分のペースで話をすすめていく傾向があります。

そして、そのペースに巻き込まれてしまいますと、女性に上手く使われることになったり、女性のしたたかさにストレスを感じてしまったりしがちになります。

また、したたかな女性のペースに巻き込まれますと、妙に自分自身が自信過剰になってしまうこともあり得ますので、非常に注意が必要です。

このように、したたかな女性のペースに巻き込まれて大変で疲れる思いをしないためにも、おだてられたことも話半分に聞くようにしましょう。

そして、自分に対して優しい態度を取ることも、人当たりが良い優しい人という印象程度にとどめておくことが大切です。

このように、女性のペースに巻き込まれないように気をつけることが、このタイプの女性には的確な対処法です。

そうしますと、したたかな女性に利用されたりすることもなく、愛想が良い気さくな友人として付き合っていくことができるでしょう。

したたかな女性との付き合い方:孤立させられないように気を付ける

周囲に敵を作らないような立ち振る舞いが上手いしたたかな女性は、自分の味方を作ることが非常に上手です。

ですので、一度したたかな女性のことを非難したり悪口を言ったりしますと、敵意を抱かれてしまい、こちらが孤立をするように細工するケースも多いです。

例えば、自分のことをよく思っている男性上司に泣きついて事情を話したりして、こちらが怒られたり孤立してしまう状況を作り出したりします。

ですので、したたかな女性と上手く付き合っていくためには、まずは相手をあまり刺激せずに軽く共感するくらいの気持ちで付き合っていくことが必要です。

また、自分から信頼できる仲間を作って相手よりも、より密に周囲と連携を取っていくことも一つの手段です。

おそらく女性同士でしたら、このような女性の態度を嫌う気持ちに共感してくれる人は多いでしょう。

このように関係性を深めておくことで、いざ、したたかな女性が泣きついた時にも『かわいそう』ではなく『あざといな』という感覚にしかならないため、自分が孤立してしまうことも避けることができます。

したたかな女性との付き合い方:本音を言わない

したたかな女性は、自分の話をあまりせず相手の話を聞き出すことが非常に上手です。

そして、もしこのような女性に悩み相談をしてしまいますと、女性に弱みを握られてしまって、いざという時に上手く使われる手駒とされてしまう場合もあります。

また、さりげない会話として上司の悪口を言ってしまいますと、女性はその上司に告げ口をして自分の評価を上げようとします。

さらに、告げ口をした女性の評価は上がりますが、悪口を言った自分の評価はもちろん下がってしまいます。

すると、したたかな女性は自分が告げ口をしたことでこちらの評価が下がったことを、さらに庇うような態度を取って、「自分は悪口を言うような友人のことも助けてあげる優しいひとである」というアピールをします。

このように、したたかな女性は少しでも自分が有利になる出来事がありますと、その出来事を利用して自分のアピールをする手段はいくらでも持っています。

ですので、したたかな女性にはこちらの本音には気づかれないように、近づきすぎず、ある程度の距離感を保って接するようにすることが大切です。

したたかな女性との付き合い方:距離を取る

したたかな女性は、近くにいる人ほど自分が高い評価を受けるために利用しようとします。

例えば、会社の飲み会に意中の男性がいますと、したたかな女性は仲良い同僚を利用して、その男性に良いイメージを持たれようとします。

そして、時には同僚に酔ったフリをさせて献身的に介抱する姿を周囲に印象付けたりします。

このような行為は、同僚も女性の恋を応援して協力をしているわけですが、少し考え方を変えると『お酒の飲み方も知らない人』とか『飲むと迷惑かける人』というマイナスな印象を自分自身につけることになってしまいます。

ですので、したたかな女性に利用されそうになった際には、自分のことを守るために思い切って距離を置くのも一つの手段です。

また、身近にいるしたたかな女性が日頃からあざとい行為をしていることが目に余ると思い、注意をしたりしても「いじめられた」と言って周囲に助けを求めるようなことをしかねません。

ですので、このようなケースの場合は必要最低限のこと以外では、かかわらないようにすることが一番安全かもしれません。

したたかな女性との付き合い方:あっさり話を終わらせる

非常に聞き上手で相手の話を上手に聞き出すことが得意なしたたかな女性に、あまり多くのことを話すことはおすすめできません。

なぜならば、したたかな女性は他人との世間話の中からも、自分のことをアピールできる材料を探しているからです。

ですので、したたかな女性に悩み相談をしたり話の流れで愚痴を言ったりしますと、それを利用して問題解決に一役買うことで、友人想いの自分のことをアピールします。

このように、したたかな女性に利用されたくないと感じた際には、女性との話をさっさと手短に終わらせてしまうことが一番です。

また、故意的に女性のことを避けることもできますが、このようなことをしますと女性は被害者ぶって周囲に泣きつき、こちらが悪いという判断をされかねません。

ですので、ある程度の会話は仕方がありませんが、絶対に余計なことは言わずに、手短に話を終わらせることをおすすめします。

とは言いましても、相手は聞き上手で話をうまく引き出すことが得意なしたたかな女性ですので、会話をする際にはくれぐれも注意が必要です。

したたかな女性との付き合い方:見た目にだまされない

したたかな女性は、一見周囲のみんなから好かれていて目上の人からも可愛がられている印象があります。

また、面倒見が良く周囲の誰に対しても優しく、悪い部分なんて全くないような人に見えてしまいます。

しかし、少しでも近くにいたり付き合いができてくると、特に同性でしたら、したたかな女性のあざとさや誰にでも良い顔をする八方美人ぶりに気づくことでしょう。

このように、第一印象の見た目だけに騙されることなく、したたかな女性の特徴に気づくことができましたら、自分もうまい対処法を見出すことができて、上手に付き合っていくことができるようになります。

ですので、第一印象が良すぎる人にはあまり近づきすぎず、見た目に騙されることなく付き合っていく中でしっかりと相手の本質を見抜くことが大切です。

そして、第一印象だけで判断をしてしたたかな女性と深く交流をしていくことは、自分のためにもなりませんので、くれぐれも注意が必要です。

おすすめの記事