2019年12月3日午前4時30分ごろ、神奈川県横須賀市若松町の通称黒服通りの駐車場で複数人がケンカしているのを通行人が目撃して110番通報がありました。

そして、駐車場で倒れていた29歳の男性は横須賀市に住む鈴木翔さんで、その後死亡してしまいました。

犯行の様子や浮かび上がってくる犯人像、そして現場の駐車場の場所、黒服通りの由来など気になる点がいくつかでてきますが、早速みていきたいと思います。

黒服通りの駐車場で起きた事件の詳細

黒服通りの駐車場で起きた事件についてメディアは以下のように伝えています。

どうやら駐車場で男性2人vs7~8人でケンカしていたようです。ただ、どうしても多勢に無勢なので、男性2人側が一方的に蹴られていた可能性が高そうですね。死亡してしまった鈴木翔さんと一緒にいた男性は顔に軽傷を負いながらも無事だったことから、7~8人のグループの主なターゲットは死亡してしまった鈴木翔さんのようです。


3日午月前4時半ごろ、神奈川県横須賀市若松町1の10の駐車場内で、「男2人対7~8人のけんか。7~8人の方が、男2人の方を蹴っている」と通行人の男性から110番があった。男性(29)が心肺停止状態で病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。

 横須賀署によると、死亡した男性の友人で、一緒にいた横須賀市の会社役員男性(28)も顔に軽傷を負った。暴行していたという7~8人は現場から逃走しており、傷害致死容疑で行方を追っている。

 現場は京急横須賀中央駅近くの飲食店が立ち並ぶ繁華街。 

以下の内容から、男性2人がうずくまっていたということなので、もう一人の顔に軽傷を受けた男性もやはり蹴られていたみたいですね。

時間貸しの駐車場。捜査員らのすぐ脇の地面は赤く染まっています。横須賀市の繁華街。3日午前4時半ごろ「男性2人がうずくまっている」と通報が入りました。
 通報者によりますと、当初、2人は男7、8人に囲まれて足蹴りにされていたといいます。通報後に逃げたのでしょうか。警察が駆け付けた際、男らはおらず、男性2人がうずくまった状態で見つかりました。
 

黒服通りの駐車場で亡くなったのは鈴木翔さん

黒服通りの駐車場でなくなったのは鈴木翔さんとメディアが明らかにしています。
犯人グループの中には黒っぽいスーツを着ていた男が複数いたみたいですね。そうなると、お店の関係者が怪しく見えてきますね。

警察官が駆けつけたところ、横須賀市に住む鈴木翔さん(29)が倒れていて搬送先の病院で死亡したほか、知人の28歳の男性も顔に軽いけがをしたということです。
警察によりますと、目撃情報などから2人は直前に7、8人の男から殴る蹴るの暴行を受けたとみられ、男らはそのまま逃走したということです。
逃げた中には黒っぽいスーツを着た男が複数いたということです。
警察は付近の防犯カメラの映像を解析するなどして、傷害致死などの疑いで逃げた男らの行方を捜査しています。

黒服通りの由来とは?

ところで、黒服通りって何?と思う方もいらっしゃると思います。

黒服とは一般的にキャバクラなどによくいるボーイさんのことを指すはずです。

ただ、自信がなかったので、調べてみました。
すると、以下によれば、水商売の男性スタッフのことを指すようですが、客とのいざこざの対処の仕事もあるそうです。ただ、いざこざの対処といっても一般的にお客さんをなだめたり、ケンカの仲裁をしたりという役回りですね。

俗語的な意味での黒服は、水商売においての男性スタッフのことを指す。クラブなどでサポート役としてお酒を運んだり、雑用をこなすのが主な仕事である。店によっては、フロアの統括を任されている人物のことを黒服と呼ぶこともある。

キャバクラやクラブといった夜の闇の中の華やかな仕事場において、黒子役を求められる目立ってはいけない役職であるが、客とのいざこざの対処の仕事などもあり、過酷な仕事場である

鈴木翔さんとその友人の2人を襲った7~8人犯人グループの犯人像は?

以下のメディアの取材に犯人像のヒントが隠されていました。

 1人は軽傷。かなり酔っていました。「友人ときのうの夜から飲んでいた。はっきり言って覚えていない」と説明しているといいます。一方、もう1人の29歳の男性は搬送先の病院で死亡が確認されました。
 現場は、京急横須賀中央駅から100メートルほどで「黒服通り」と呼ばれています。警察も飲食店の従業員に注目。目撃者の情報などから客とトラブルになったとみています。傷害致死の疑いで男らの行方を追っています。

ここまでの内容を踏まえると男性2人は黒服通りと呼ばれる繁華街で友人同士で夜通しで酒を飲んでいたみたいですね。おそらく駐車場でケンカをしていたということは、時間制の駐車場に車を止めて繁華街に遊びに行っていたのでしょう。

なので軽傷の男性のほうは酔いすぎて記憶がとんでしまっているようです。ただ、目撃者の情報から男性2人は飲食店の従業員とトラブルになっていたみたいですね。なので警察もその飲食店従業員が怪しいとにらんでいるようです。

先述にもありますように現場は京急横須賀中央駅近くの飲食店が立ち並ぶ繁華街ということから、半グレとか、暴力団などが絡んでいる可能性も否定できないですよね。

7~8人のグループが鈴木翔さんを殺害した場所は?

先述にもありますように神奈川県横須賀市若松町1の10の駐車場が現場とのことなので、早速、グーグルマップで調べてみました。

以下は7~8人のグループによる暴行事件が起きた駐車場の画像です。

kurohukudoori-tyuusyajou

上記の画像の駐車場は青い窓付きの家と黄色の自販機などが特徴ですが、それと同じ特徴の駐車場が以下のグーグルマップから特定できたようです。ただ、似たような建物がほかにあるかもしれませんし、確信は持てませんのであしからず。

犯行現場はパラカ横須賀市若松町第1という駐車場の可能性がありそうです。パラカを現場だと特定している人が少数ですがいましたのでおそらく合っているかもと思われます。横須賀中央駅から歩いて5分で行けるようですね。

今回の逮捕に関してネットのさまざまな声をまとめてみました。

たった2人に対して、そんな8人で蹴って死なすとか卑怯!絶対に全員捕まえて、全員殺人罪にすべきではないか。

防犯カメラの映像があればいいけど、なければだれが蹴ったかわからないから、罪のさすりつけ合いが行われるんじゃないかと思う。

こんなに大勢で蹴れば死ぬのは予想つくでしょ?殺人罪を適用したほうがいいとは思うけどね。

まじかよ。横須賀って・・・。

これは集団リンチ殺人事件だよ。防犯カメラの出番。

おすすめの記事