京都市下京区在住の伊藤忠商事元社員・矢野裕之(やのひろゆき)容疑者38歳が2015年1月~18年5月にかけて、40回にわたって架空取引を行ったとして詐欺容疑で2019年11月25日逮捕されました。

矢野裕之容疑者についてメディアは以下のように伝えています。

なんと、2150万円近くに及ぶ大金を伊藤忠商事からだまし取ったのだそうです。

架空の取引代金名目で伊藤忠商事から約2150万円をだまし取ったとして、大阪府警曽根崎署は25日、詐欺容疑で京都市下京区の元同社社員矢野裕之容疑者(38)を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。

矢野裕之(やのひろゆき)容疑者の犯行の手口は?

矢野裕之容疑者の犯行の手口についてメディアは以下のように伝えています。矢野裕之容疑者は衣料品を手掛ける営業担当だったそうです。その肩書を使って取引先のアパレル会社にニセの納品書を提出させて3年以上にわたって伊藤忠商事から2150万円をだましとったようですね。

伊藤忠商事も、まさか矢野裕之容疑者がこんなことをしているとは夢にも思わなかったのでしょうから、信じ切っていたのでしょう。それが社内調査を期に表面化したわけですね。

同署によると、矢野容疑者は衣料品などの営業担当で、社内調査では計約4000万円の被害が確認された。

逮捕容疑は2015年1月~18年5月、取引先の大阪府内のアパレル関連会社に、虚偽の納品書などを提出させ、40回にわたり伊藤忠から現金計約2150万円をだまし取った疑い。

さらに、矢野容疑者の犯行の手口についてメディアは以下のように伝えています。伊藤忠商事から振り込まれたお金を矢野容疑者の口座に移したそうです。

同署によると、伊藤忠からアパレル会社の口座に振り込まれた現金は矢野容疑者の個人口座に移された。遊興費などに使ったとみられ、矢野容疑者は18年7月に懲戒解雇処分になった。同署は今年1月に伊藤忠から告訴状を受理していた。

矢野裕之(やのひろゆき)容疑者が住んでいる場所や勤務先の場所は?

矢野裕之容疑者が住んでいる場所は京都市下京区とのことです。おそらくですが、自宅から近くの伊藤忠商事に勤務していたと思われます。

矢野容疑者の自宅があるとされる京都市下京区から勤務先と思われる伊藤忠商事大阪本社までの道のりをグーグルマップで調べてみました。矢野容疑者の自宅から45キロほど離れているので、電車か車で1時間近くかけて通勤していたのでしょう。

矢野裕之(やのひろゆき)容疑者のfacebookの顔画像は?

矢野裕之容疑者のfacebookやインスタグラム、ツイッターの顔画像について調べてみたのですが、ちょっと本人のアカウントかどうか確証できなかったので、ここでは控えたいと思います。

kumota-ryouko-yougisya

今回の逮捕に関してネットのさまざまな声をまとめてみました。

油断もスキもあったもんじゃないね。

捕まってよかった。2500万もよくいままでバレなかったよなぁ。

騙すほうもだますほうだけど、気づくのが遅すぎ。

取引先のアパレル会社は矢野容疑者とグルだったってこと?信じられない。

なんか、驚く事件だなぁ

こちらの記事もよく読まれています。

東京都主税局千代田都税事務所職員・山内浩史容疑者逮捕!facebook顔画像や犯行の手口は?

おすすめの記事