2019年1月に東京都港区赤坂9丁目の路上で20代の貴金属の買い取り業者2人を殴ってけがを負わせて現金8300万円の入ったキャリーバッグを奪った強盗事件が発生しました。殴られた被害男性2人は顔に擦り傷があり、首も捻挫していたといわれています。

この事件で金の回収役とみられる男が新たに5人逮捕されたとメディアが報じています。2019年9月までに逮捕されていた人数はなんと13人。今回さらに5人逮捕されたので18人も逮捕されたことになります。

しかも、この事件は、どうやら山口組組員も深くかかわっていたとメディアが報じているのですが、単なる組織的な犯罪ではなく、いくつものグループが複雑に絡み合っている奇妙な事件なのです。

この事件の首謀者はそもそも誰だったのでしょうか。一体この事件はどんなグループがいたのでしょうか。

そこで、今回はこの難解と思われる赤坂8300万円強奪事件の手口や犯行が行われた現場をはじめから説明していきます。

まず、今回逮捕された5人のうち、名前が明らかになっているのが渡辺裕太容疑者36歳と福井大斗容疑者21歳です。

渡辺裕太容疑者36歳と福井大斗容疑者21歳についてメディアは以下のように伝えています。この5人が横取りしようとしていた実行犯グループの多くは実は山口組系組員なので、ヤクザから奪うこと自体が只者ではないでしょう。

ことし東京 赤坂で貴金属買い取り会社の社員が8300万円を奪われた事件で、新たに男5人が逮捕されました。男らは実行犯を別の場所に呼び出して金を横取りし、回収する役割だったとみられ、警視庁は、現金の行方を調べています。

逮捕されたのは、
▽住所・職業不詳の渡辺裕太容疑者(36)や、
▽千葉県松戸市の職業不詳、福井大斗容疑者(21)ら5人です。

ことし1月、東京 港区赤坂の路上で、貴金属買い取り会社の社員が複数の男らに殴られてけがをし、現金およそ8300万円が入ったキャリーバッグを奪われました。

赤坂8000万円強盗事件の全容を明らかにしてみた!

事件を計画したのは山口組系関係者!そして実行役をsnsで集めたのも組関係者とみられている

そもそも赤坂8000万円強盗事件は山口組関係者の堀口純平容疑者が計画したことから始まったそうです。そして、その計画にのっかった同じく山口組関係者の田辺啓太容疑者がインターネットで会員制交流サイトsnsで実行役を集めていたことが事件のきっかけだったとみられています。

いずれも指定暴力団山口組の関係者で住所、職業不詳の堀口純平容疑者(30)と田辺啓太容疑者(28)を逮捕した。

捜査1課はこれまで、実行役などとされる山口組系組員らを逮捕。堀口容疑者が事件を首謀し、田辺容疑者は会員制交流サイト(SNS)で実行役を募っていたとみられる。堀口容疑者は「知らない」と容疑を否認し、田辺容疑者は逮捕当初「直接関与していない」と話し、その後は黙秘している。

2019年1月5日午後2時ごろ5人の実行犯グループが金の出張買い取り業者を架空のマンションに呼び出した!

捜査1課によると、男性2人は当時、金の出張買い取りを希望する連絡を受け、指定された現場付近のマンションに向かう途中だった。マンションの部屋は実在せず、同課は5人のグループが貴金属売買を装い、被害者を呼び出したとみている。

金の買い取り業者を呼び出した実行犯グループは大学1年生と山口組系組員の合計5名?6名?

実行犯グループは金の買い取り業者を襲う役と車の運転手役と指示役で構成されていたようです。全部で実行役が5名から6名程度いたみたいです。

警視庁捜査1課は、強盗致傷容疑で、元指定暴力団山口組系組員で、神奈川県綾瀬市吉岡東の職業不詳、松本剛史容疑者(38)を逮捕した。「全く身に覚えがない」と容疑を否認している。

 捜査1課は同容疑で、襲撃役や車の運転役の男ら5人を逮捕しており、今回で6人目。捜査1課によると、松本容疑者は指示役で、関係者の供述などから浮上した。

なんと19歳の大学生が山口組系組員に対して指示をしていた可能性があるそうです。しかも車の中で指示していたということなので、立場的には上なのでしょうか。まったく不可解な事件ですね。ということはこれで指示役が2人いたということになりそうですね。

横浜市金沢区に住む大学1年の少年(19)を逮捕した。逮捕は18日。

 捜査1課は同容疑で、襲撃役や車の運転役とされる指定暴力団山口組系組員の男ら4人を逮捕している。少年は事件当時、車の中にいたという。男らに指示を出していた可能性があり、同課が詳しく調べている。

5人の実行犯グループが金の出張買い取り業者を赤坂の路上で殴って8300万円を奪った!

以下は、先述のとおり、赤坂で8300万円を奪い取ったとされる犯行の様子ですね。

逮捕容疑は共謀して1月5日午後2時ごろ、東京都港区赤坂9丁目の路上で、男性2人の顔や胸を殴り、現金約8300万円が入ったバッグなどを強奪。2人に擦り傷や首の捻挫を負わせた疑い。

犯行の場所は東京都港区赤坂9丁目だった!

グーグルマップで現場を調べると東京ミッドタウン付近で犯行が行われたということになりますね。

実行犯の運搬役からsnsで集まったとみられる18歳の少年が8300万円を奪った!

なんと、山口組系の実行犯グループが現金を業者から強奪した当日に、今度は18歳の少年がその現金を奪ったということなのですが、どうやら報酬をもらったことを自供しているので、あくまで警察の目をかいくぐるためにやらされたのかもしれないですね。ただ、グループとの記載があるので、その18歳の少年以外にも横取りするためのグループがいた可能性が高そうです。

強盗致傷の疑いで千葉県市川市の職業不詳の少年(18)を逮捕した。事件ではこれまで襲撃役や車の運転役らが逮捕され、逮捕者は11人目。少年は「事件に関わったことは間違いない。報酬ももらった」と供述している。

 捜査1課によると、少年は事件当日、強奪した現金の運搬役からさらに現金を奪ったとされる。事件の首謀者が強盗の実行役グループを別のグループに襲わせ、捜査をかく乱する狙いだった可能性がある。同課は少年が被害金の流れを知っているとみて調べる。

18歳の少年が奪った8300万円を回収する係がいた!それが今回逮捕された渡辺裕太容疑者と福井大斗容疑者!

先述の現金8300万円を横取りした18歳の少年のグループにバイクや車を手配して現金を回収する係が今回逮捕された渡辺裕太容疑者と福井大斗容疑者の2人ということになります。

防犯カメラの捜査や逮捕された男らの供述などで、新たに渡辺容疑者らが、実行犯から金を横取りしたグループにバイクや車を手配し、現金を回収する役割だった疑いがあることが分かり、強盗傷害の疑いで逮捕しました。

警視庁は、奪われた現金のありかを知っているとみて調べています。

調べに対し渡辺容疑者は認否を留保し、福井容疑者ら4人は否認しているということです。

渡辺裕太容疑者と福井大斗容疑者のfacebookの顔画像は?

渡辺裕太容疑者と福井大斗容疑者のfacebookやインスタグラムの顔画像について調べてみたのですが確実に本人と思われるアカウントは見つかりませんでした。

watanabe-yuuta-8300

hukui-daito-8300

以上になります。ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

おすすめの記事