2017年12月に公開された「8年越しの花嫁~奇跡の実話~」の主演女優として出演したことでも話題になった土屋太鳳は、近年人気女優として知名度を上げている一人ですよね。

2018年12月14日には映画「春待つ僕ら」に出演が決定していたことでも、注目されていました。

今回はそんな土屋太鳳の性格が悪いエピソードや父親や母親の情報について調べてきました。土屋太鳳の名前にまつわる情報についても紹介しています。

土屋太鳳が嫌われる理由は性格が悪いから?キャラを作っている真相とは?

近年、人気女優として知名度を上げている土屋太鳳ですが、同業者の人からは嫌われている噂があります。インターネットの情報では、嫌われている理由が「性格が悪い」ということですが、実際に性格が悪いのでしょうか…

土屋太鳳の性格が悪い真相について、気になったので調べたのですが、土屋太鳳は「性格を作っている」ことが原因で嫌われているのではないかと思われます。嫌われている具体的な理由に、「あざといから」や「性格を作っている」という声があります。

確かに、土屋太鳳は天真爛漫でとても明るいキャラで、いつも元気な雰囲気があるものの、清純派女優としての一面もあります。あるときはぶりっ子キャラだったことを俳優の野村祐希に突っ込まれたこともありました。

このように特徴があるキャラだから、「作っているのでは?」と厳しいファンが土屋太鳳の批判的な噂を始めたことで、今回のような噂が出回ったのかもしれません。しかし、芸能界で活動していく中では、ある程度のキャラを作って、それを確立していく必要があります。

もちろん、極端なキャラを演じてしまうと、ファンからバッシングを受けてしまうことになるのですが、土屋太鳳くらいのキャラであれば、そこまで気にするほどのものではない気がします。

芸能界は一般人から叩かれてしまう標的になりがちなので、今回の土屋太鳳の場合も「作りキャラ」と勝手に推測し、一般人が勝手に「性格が悪い」と言い始めたことで噂になったのかもしれませんね。

正直、性格が悪いという確信的な情報はないので、土屋太鳳の「性格が悪い」の真相はそのような印象を持ってしまった人たちの思い込みが発端という認識でいいでしょう。

土屋太鳳は本当に性格が良すぎ!性格が良いエピソードを紹介!

土屋太鳳は、「性格が悪い」というような批判的な声も多く寄せられている中、「真面目な性格」や「本当は性格がいい!」というように土屋太鳳の性格の良さを物語る人も数多くいます。

まずは、実際に土屋太鳳の性格が良いエピソードを紹介します。

・一緒に土屋太鳳と仕事した芸能関係者からは、「物事に対してまっすぐで真剣な姿勢で取り組む人です」と声が寄せられた。

・「努力家の性格」女優としての演技力を常に高めるために、これまでの努力は半端ない数

・俳優の山崎賢人からは「優しい性格」と言われるほどで、「純粋で、面白い人で人に気を使える。短所を言いたいけど、ない」このように土屋太鳳をべた褒めするコメントをしたことがあります。

いかがですか?今回は3つしか紹介していないのですが、どれも土屋太鳳の性格が良いことがわかるエピソードばかりですよね。

インターネット上では、土屋太鳳の性格が悪い噂も出回っているのですが、実際はそのようなことはなく、むしろ芸能関係者からは「真面目」や「努力家」など、土屋太鳳に対して、良い評価をしている人が多いです。

芸能界の仕事は関係者に嫌われてしまうと、仕事を掴めなくなる事も多い世界です。最近の土屋太鳳の活躍ぶりを考えれば、芸能関係者に嫌われている感じは全くなく、むしろ良い性格だけに、誰もが起用したい女優なのだと思われます。

今後も映画の出演も決定していますし、芸能関係者からは好かれている女優さんの一人でしょう。

土屋太鳳の父親と母親は何している人?家族構成を紹介!

土屋太鳳の父親と母親は何している人なのでしょうか?少し、気になったので調べてみると、両親は一般人ということでした。両親は共に一般人なのですが、両親は音大卒業で父親は会社の経営者という情報がありました。

音大といえば、学費も高く、楽器の購入や維持が高額なことから、お金持ちが入学するイメージがありますよね。実際に父親は会社の経営者ということから、祖父が営んでいた会社を継いだ形なのでしょうか?

会社・仕事の真相は不明ですが、とにかくお金持ちということはわかりました。噂では世田谷区の一等地に自宅マンションがあるそうなので、土屋太鳳は小さい頃から、比較的裕福な暮らしをしていたのでしょう。

ちなみに、そんな両親から生まれたのは土屋太鳳だけではなく、姉と弟がいます。姉は一般人ですが、富士通のチアリーディング部で活動していることで有名です。ちなみに大学時代に学生モデルとしても活動されていたそうです。

土屋太鳳の弟は芸能界で活躍している「土屋神葉(しんば)」です。もしかしたら、名前を聞いたことがある人もいるでしょう。まだ、売り出し中の俳優なので、経歴自体は浅いのですが、今後芸能界で活躍することが期待されています。

土屋太鳳の名前の「太鳳」は本名で、命名理由が凄い?紹介

「土屋太鳳」という名前は珍しく、「芸名なのかな?」と思っていました。しかし、土屋太鳳の名前について、調べていると「太鳳」は本名で、両親が名づけたそうです。珍しい名前だけに驚きもありますが、両親の命名センスは素晴らしいものです。

そんな土屋太鳳の名前の由来ですが、土屋太鳳の名前を決めるのに困った母親が「生まれたばかりの赤ん坊が雲の上で寺子屋のような低い机に正座し、細長い紙に筆で『二月三日生まれ 女 太鳳』と書いていた」という予知夢を見たことで、「太鳳」と名づけたそうです。

特に名前を決めた際の深い理由はないみたいですが、予知夢では土屋太鳳の誕生日の2月3日まで一致していることから、迷わず「太鳳」と名づけたのでしょう。それにしても、とても良いお名前ですよね。

前述でも少し紹介しましたが、土屋太鳳の弟も「神葉」という珍しいお名前な上に、本名とのことなので、土屋太鳳の両親の命名センスには改めて感動させられました。

まとめ

いかがでしたか?
今回は近年人気女優として、注目上げている土屋太鳳の性格エピソードを中心に紹介しました。

前述でも紹介しましたが、性格が悪い噂はファンによる思い込みの可能性が高く、実際に土屋太鳳と関わった芸能関係者からは、彼女に対して高い評価をする人が多い印象でした。

両親は音楽大学卒業で、父親は会社経営者ということなので、小さい頃の育ちが良かったことがわかります。23歳という若さにも関わらず、土屋太鳳が落ち着いているのは、両親の育て方が良かったのでしょう。

ちなみに姉はチアリーダーとして活動、弟は俳優として活動されているそうなので、兄弟揃って、活躍されているのは凄いことです。

以上になります。ここまでお読みいただき有難うございました。

おすすめの記事