実力派女優として、近年ドラマや映画に数多く出演している土屋太鳳は日本を代表する女優といっても過言ではない存在でしょう。出演した作品の演技力は高く、土屋太鳳の作品を観た人からの支持は絶大です。

今回はそんな土屋太鳳に視点を当てるのではなく、弟の土屋神葉(しんば)に視点を当てて紹介していきます。弟が声優として出演している作品の情報や通われている大学の情報について掲載しています。

土屋太鳳の弟への衝撃的な溺愛っぷりについても紹介しているので、ぜひご覧ください。

土屋太鳳の弟はアニメ「ハイキュー」の声優?

近年、ドラマや映画、CMの出演を数多くこなしている土屋太鳳は有名女優ですよね。そんな、土屋太鳳には1歳年下の弟がいます。弟も芸能界の活動をされている方で、2005年には土屋太鳳と弟の2人で伊藤園の健康ミネラルむぎ茶のCMに出演されたことがあります。

その後も子役として活動されていたことがあるのですが、2015年に声優を目指して劇団ひまわりに入団しました。劇団ひまわり入団の翌年にアニメ「ハイスクール・ニンジャ」の声優としてデビューを果たし、今までに声優としてお仕事された作品は10作以上あります。

テレビアニメで人気だった「ハイキュー!!鳥野高校VS白鳥沢学園高校」の五色工役の声を土屋太鳳の弟が演じていたことを知っている人も多いはずです。

少年ジャンプでは現在も連載されている人気アニメ漫画ですが、テレビアニメの枠としては2016年12月の放送を最終回に打ち切りになりました。

直近ではTOKYOMX、BSフジで放送されているアニメ「働くお兄さん!」のベルヶ峰先輩役の声を演じています。

このアニメは2018年1月から3月までの期間、5分枠のショートアニメとして放送されていたのですが、人気が高いショートアニメだったことから、2018年7月より第2期が放送されました。

ちなみに10月上旬からTOKYOMXとBSフジでは第2期の再放送も行っているそうなので、気になる人はぜひご覧ください。

衛星放送を楽しめない環境の人は、AbemaTVやGYAO!などの有名動画配信サイトでも楽しむことができます。また、2018年10月26日に第2期の「働くお兄さん!の2」がDVDとしても販売されるそうです。

土屋太鳳の弟のプロフィールと経歴を紹介!

【名前】土屋神葉
【生年月日】1996年4月4日
【年齢】O型
【出身】東京都
【身長】170cm
【血液型】O型
【活動】2012年~
【職業】俳優、声優
【所属事務所】劇団ひまわり

土屋神葉は2013年に第26回ジュノンボーイコンテストの上位100名に入選した経歴があります。2015年に劇団ひまわりに所属し、声優としてのスキルを磨いているそうです。

前述でも紹介しましたが、2016年に「ハイスクール・ニンジャ」の声優としてデビューを果たし、最近ではテレビドラマや映画の俳優としての活動もされています。

実は声優デビューをする前から、俳優としての出演経験があるみたいで、ホラー映画の「呪怨 ザ・グラッジ3」の白塗り少年、佐伯俊雄役として出演されたのは、インパクトが強烈でインターネット上では、ちょっとした話題になりました。

最近では、ミュージカル「マリーゴールド」の舞台俳優としての出演、無事に全公演が終了し、2018年11月28日に「マリーゴールド」の舞台DVDが販売されます。

土屋神葉の通っている大学は明治大学?高校はどこを卒業した?

土屋神葉は現在22歳ということから、大学生だと4年生ということになります。高校卒業後は大学進学した情報があるので、現役の大学生とのことです。

出身高校は「明治学院高校」を卒業した情報がありました。港区白金台にある明治学院高校は偏差値67の進学校とのことなので、勉強は得意な方だったことがわかります。

前述でも紹介したように、高校卒業後は大学に進学されました。高校が明治学院高校だったことから、明治大学に入学したと勘違いしている人もいるそうですが、進学先の大学については、非公表になっています。

確かに明治学院高校と明治学院と似たような名前ですし、勘違いしてしまうのはしょうがない気がします。芸能界活動をされていますし、在学している大学名を公表して騒ぎになるのも避けたいところなので、非公表にしたのは正解だったと思います。

それにしても、土屋太鳳・土屋神葉の2人は芸能界で活躍しながら、大学生活を送っているのは凄いですよね。土屋太鳳は仕事が忙しくて、在籍日数が足りずに留年してしまいましたけど、2人の努力には改めて感動させられます。

土屋太鳳が弟の神葉を溺愛している?「THE夜会」でのVTRとは?

土屋太鳳が弟に溺愛しているお話は有名で、実際に弟への溺愛っぷりをテレビでカミングアウトしたこともあります。

土屋太鳳の溺愛っぷりが話題になったのは、2017年12月7日に放送された「桜井・有吉THE夜会」での放送でした。実際にこの番組には土屋太鳳が出演されて、弟の土屋神葉はVTR出演されました。

VTR出演では、姉から「シンタン」というキュートな愛称で呼ばれていることをカミングアウト、そして土屋神葉が出演するイベントに姉が毎回のように足を運ぶこともVTRでお話されていました。

それにしても「シンタン」という愛称はカップルの呼び名みたいですよね。

一説では、土屋太鳳が弟とキスがしたいことを理由に、ドラマや映画のキスシーンの練習として、弟にキスをお願いしたことがあるそうです。土屋神葉はキスを拒否したそうですが、私達一般人からしたら羨ましいお願いですよね。

土屋太鳳は交際するなら、「弟みたいな人が良い!」と公言されていますし、弟のことが本当に大好きなことが伝わります。

そんな土屋太鳳に対して、「仲が良い兄弟!」「こういう兄弟羨ましい!」という前向きな声も寄せられているのですが、一部の人は「抱き合わせ商法?」というような批判的な声も寄せられています。

土屋太鳳のような美しいお姉さんから溺愛される弟は羨ましいですが、血縁関係があれば、素直に喜べないところもありそうですよね。土屋太鳳の溺愛っぷりがマイナスな方向にだけは働いて欲しくないところです。

土屋神葉の名前の由来は神や仏を連想させている?

土屋太鳳というお名前も珍しいですが、弟の「神葉」というお名前も珍しいですよね。

ちなみに土屋太鳳の名前の由来は、母親が「生まれたばかりの赤ん坊が雲の上で寺子屋のような低い机に正座し、細長い紙に筆で『二月三日生まれ 女 太鳳』と書いていた」という予知夢を見たことで、「太鳳」と名づけたことは有名なお話です。

弟の土屋神葉の名前の由来も気になったので調べたところ、「神葉」という名前の由来情報に関しては出回っていませんでした。しかし、太鳳という名前が神や仏を連想させるような名前なので、「神葉」というお名前も神や仏に連想させて名付けた可能性がありそうですね。

まとめ

いかがでしたか?
今回は土屋太鳳の弟のことを中心に紹介しました。

前述でも紹介したおさらいですが、土屋太鳳には1歳年下の弟がいるそうで、2005年に二人揃ってテレビCMに出演されたことがあるそうです。現在の弟は声優・俳優として活動されていて、最近では、ミュージカル「マリーゴールド」の舞台俳優として出演されました。

現在大学4年生となる弟の土屋神葉は都内の大学に在籍されているそうですが、大学情報はなく、非公表になっています。

土屋太鳳の弟への溺愛っぷりは羨ましい限りですが、二人は血縁関係がわるわけですし、2人のイメージが悪くなることだけは避けたいですね。

そんな土屋太鳳は12月14日公開予定の映画「春待つ僕ら。」に出演が決定しています。弟の土屋神葉はミュージカル「マリーゴールド」の舞台俳優としての出演した作品がDVD化されて、2018年11月28日に発売されることが決定しました。

忙しすぎて、体調が心配ですが、今後の2人の活躍を私は応援しています。

おすすめの記事