東京都豊島区役所の広報課長の高島武彦氏56歳がなんと女子中学生13歳を呼び出してわいせつな行為をしたとして逮捕されました。

気になって顔写真の画像があるのか調べてみました。
以下が高島武彦氏の顔画像です。

高島1

高島武彦氏の犯行の手口についてまとめました。

豊島区役所広報課長の高島武彦氏はどうやって女子中学生を呼び出したのか手口とは?

中学1年の女子生徒(13)に性的暴行を加えたとして、警視庁少年育成課は4日、東京都豊島区広報課長、高島武彦容疑者(56)=練馬区=を強制性交等容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は昨年10月23日夜、車に女子生徒を乗せて都内の駐車場に連れ込み、車内で暴行したとしている。高島容疑者は「昨年秋ごろ、18歳くらいの女性と車の中で性交したと思うが、はっきりとは覚えていない」と供述しているという。

 少年育成課によると、2人は昨年10月、学生限定のトークアプリ「ひま部」を通じて知り合った。高島容疑者は自らを男子高校生と偽って同アプリに登録し、女子生徒には「37歳で1人暮らし」とうそをつき、ドライブに誘うなどしていたという。

 2人は事件のあった同月23日に初めて会ったといい、翌24日に女子生徒が警察に相談。生徒は「悩みなどを相談している中で会いたいと言われた。(断って)嫌われると家族などに危害が加わるかもしれないと思った」などと話しているという。

つまり、東京都豊島区広報課長の高島武彦氏は56歳にもかかわらず、学生限定のトークアプリの「ひま部」を使っていたことが判明しました。しかも、女子中学生に対して37歳と偽ってドライブに誘ったということらしいです。

どこで「ひま部」なんてものを知ったのかさすがにびっくりしましたが、そこまでして女子中学生に会いたいというこの考え方があきれます。

東京都豊島区広報課長の高島武彦氏に言わせると、この女子中学生も18歳と偽っていたようです。もし本当なら、ちょっとした疑惑がでてきますね。

ただ、女子中学生にとってみれば、このアプリで悩みを相談したかったみたいで、それなら18歳なんて嘘をつく理由がわからないですし、嘘をどちらかがついているのかどうか今後の展開に注目です。

ネットの反応

おすすめの記事