常に、飾らない素朴な人はいますが、こういう人がいるとなんだかホッとしますよね。
世知辛い世の中で飾らない人はある意味で癒し系な存在でもあります。

では、素朴な人のには一体、どのような特徴があるのでしょうか。
ここでは、素朴な人の特徴についてご紹介していきます。

素朴な人の意味とは

素朴な人とは、基本的に飾り気がなくて派手な格好やメイクはあまりしない人のことを指します。

このような特徴を言いますと、とても地味で目立たない人をイメージしてしまう人も多いかもしれませんが、素朴な人は外見からもその人らしさが見えますし、その素朴な印象は性格にもつながっている傾向があります。

ですので、仕事をする際にも何事に対してもとてもコツコツと積み重ねていって、しっかりと基盤を作った上でプランを進めていきますので、計画性がある誰が見ても信頼できる仕事をしていきます。

また、このように信頼できる仕事をする人は周囲からも信頼されることが多くて、素朴な性格とは真逆な大きな仕事を任せられることも少なくありません。

さらに、プライベートでも素朴な人は派手さがない落ち着いた見た目や優しい雰囲気がありますので、とても話しかけやすいと思われることも多いです。

素朴な人の特徴

素朴な人の特徴は以下のようにたくさんあります。

・のんびり屋・マイペース
・背伸びしない・自己アピールしない
・一生懸命・真面目
・年齢を受け入れている・若作りしない
・飾らない・身の丈に合わないことはしない・ありのまま
・聞き上手・聞き手に回る
・素材重視・服装がシンプル・地味・目立とうとしない
・一緒にいて疲れない・落ち着く
・他人の評価を気にしない・見栄を張らない
・単純・素直・正直者

素朴な人の特徴:のんびり屋・マイペース

のんびり屋でマイペースな性格は、素朴な人の特徴のひとつです。

と言いますのも、素朴な人は何事に対しても焦って物事を決めたり行動に移したりすることはしないで、しっかりと熟考する傾向があります。

ですので、ひとつひとつのことに考える時間が長くて、周囲からはマイペースでのんびりしていると思われてしまいがちです。

しかし、素朴な人は急いだ答えを出して失敗することや仕事などでもやり直しをしたりすることを嫌いますので、のんびりしているのではなく慎重に物事を進めている場合が多いです。

このように、素朴な人は正確性を大切にしていますので、確実に物事を成功させるために自分のペースに合わせてことを進めようとする気持ちがとても強くて、その点は周囲に何を言われてもマイペースでいようという気持ちが大きいです。

素朴な人の特徴:背伸びしない・自己アピールしない

素朴な人は、自分の力量や仕事のレベルを自分で理解をしています。

そして、自分をそれ以上に大きく見せようとするような言動や行動をすることもありませんので、実力以上に背伸びをすることはありません。

また、自分を大きく見せようという意思がありませんので、周囲に対して自己アピールをすることもとても苦手で、自己紹介などの場でも自分のありのままを周囲に伝えようとします。

このように、背伸びをしない性格は周囲から見ますと、見栄を張らずに、いつも自然体で居られる人という良いイメージを持たれることが多いです。

しかし、職場や学校ですと自分の実力以上のことを目指そうとしない素朴な人の姿勢が、時には向上心が薄くて、やる気が見えない人だと思われてしまうことも少なくありません。

素朴な人の特徴:一生懸命・真面目

素朴な人は、何事に対しても真面目で手を抜くことがありません。

そして、たとえどんなに小さい仕事や誰でもできるような仕事を与えられたとしても常に一生懸命にひたむきに仕事に向き合いますので、周囲の人からの信頼は非常に大きいです。

このように、何事に対しても一生懸命な姿勢を示している素朴な人は、正確性が問われる仕事や確実に期日内にこなしてほしいような仕事をお願いされることが非常に多いです。

また、真面目で責任感の強い性格は仕事だけではなくプライベートにもあらわれますので、家の中が常に綺麗に片付いていて着ている服もシャツにしっかりとアイロンがかかっているようなキッチリとした性格をしています。

さらに、身なりも常にきれいにしていて家にいる時にでも、いつ誰が訪ねてきても対応ができるように身だしなみを整えることは忘れません。

素朴な人の特徴:年齢を受け入れている・若作りしない

素朴な人は、自分の実力をしっかりと把握しているだけではなく、自分の年齢もしっかりと受け入れています。

ですので、年相応のメイクや服装をすることを心がけていて、頑張って若作りするようなこともあまりしません。

たとえば、小じわが目立ってきたから美顔器を購入して試してみたり、いつまでも夏場に生足で歩いたりするようなことはほとんどしません。

このように素朴な人は、年齢に逆らって若作りをするとしますと白髪染めをする程度で、そのほかには基本的に若く見せようという理由でメイクや服装を変えることはまずありません。

さらに、若作りをしないのは見た目だけではなく性格にもあらわれます。

ですので、流行っている旬な芸能人に夢中になるようなミーハーな部分もあまりありませんし、人と会話をする際に流行り言葉を好んで使うこともしません。

素朴な人の特徴:飾らない・身の丈に合わないことはしない・ありのまま

素朴な人は、自分自身を実力以上に大きく見せようとすることもありませんし、身の丈に合わないようなこともしません。

また、飾らないありのままの自分を大切にしていますので、見栄を張ったり誰かと競ったりするようなこともありません。

たとえば、SNSに載っていたママ友が行ったおしゃれなカフェには絶対に自分も行きたいとか、高級レストランに友人が恋人と行ったという話を聞いたら、自分もお金がなくても誰がカッコいい男性を連れて行きたいというような身の丈に合わないことは素朴な人はしようとはしません。

また、SNS映えすることを目的としておしゃれなお店に行ったりきれいな風景の場所を訪れたりすることもなく、そのように見栄を張るのでしたら、ありのままの自分の気持ちを満たしてくれる趣味を大切にしたいという気持ちが大きいです。

素朴な人の特徴:聞き上手・聞き手に回る

素朴な人は、自分が話をして周りを盛り上げることよりも聞き手に回って相手の話を親身に聞くことが多いです。

と言いますのも、素朴な人は自分のことを飾らない、ありのままの自分を表現する性格をしています。

ですので、話を面白おかしくしゃべったり周囲を盛り上げたりするように上手に話すことが苦手で、あったことを淡々と事実を述べるような話し方を傾向があります。

このような話し方は、話し手としてはあまり向いていないですが、逆に聞き手となりますと親身に人の話を聞く姿勢がある素朴な人は、上手に相槌を打ったり相手の話の感想やアドバイスを適切に淡々と意見したりすることができます。

そして、親身になって話を聞いてくれる素朴な人には、相手も話しやすくて自分の話を気分良く会話を進めていくことができるでしょう。

素朴な人の特徴:素材重視・服装がシンプル・地味・目立とうとしない

素朴な人は、まず見た目が落ち着いた派手ではない格好をしていることが多いです。

なぜならば、素朴な人はそもそも周囲よりも目立とうとしませんので、服装がモノトーンで無地のシンプルなものが多くて、その服装は時には地味だと思われることも少なくないからです。

また、自分が着る服は見た目の華やかさよりも素材の良さや使い勝手の良さを重視しますので、かわいいけれど風通しが良くて寒い服よりも、地味で着膨れをしてしまうシンプルなダウンだけど、着ていて暖かいものを選びます。

さらに、ふわふわしてかわいく見えるニットよりも、着心地が良いシャツを好んで着る傾向もあります。

このように、素朴な人は見た目よりも素材を重視して着回しがしやすいような服を好んで買うことが非常に多いです。

ですので、時には同じような服をたくさん買ってしまうことも少なくありません。

素朴な人の特徴:一緒にいて疲れない・落ち着く

素朴な人は、周囲の人から一緒にいて落ち着くと感じられる雰囲気を持っています。

また、自然体でありのままの自分を大切にしている素朴な人の前ですと、周りの人も飾らなくても良いですし見栄を張る必要とありませんので、一緒にいても疲れないと感じる人が多いです。

さらに、無理に話を盛り上げようとすることもしないですし話を聞くとかも上手ですので、会話をしていても気を使うことなく自分のしたい話をしたいだけすることができます。

そして、素朴な人も相手の話を聞くことが好きですので、楽しそうに相槌を打ってくれたり、悩み相談などには親身になって自分のことのように話を聞いてくれたりします。

ですので、素朴な人とは嬉しいことや楽しいことは分かち合って辛いことや悲しいことは半分に分け合えるような存在になる人も少なくありません。

素朴な人の特徴:他人の評価を気にしない・見栄を張らない

素朴な人は、自分の実力はしっかりと把握していますので、自分をそれ以上に見せようとすることはしません。

ですので、見栄を張るような虚勢を張ったり嘘をついたりすることもしませんし、他人からの評価もあまり気にしないマイペースな性格をしています。

たとえば、周囲から『地味』とか『モテなそう』というような嫌味を言われた場合でも、素朴な人は自分がそのような見た目をしていることも性格であることも自覚していますので、あまり気にすることがありません。

さらに、自分は他人に何を言われても今のマイペースに物事を進める自分で良いと思っていますので、激しく落ち込んだり見た目や性格を気にしたりすることもほとんどありません。

このように、素朴な人は見た目からは想像できないくらい、強く自分の意思を持っています。

素朴な人の特徴:単純・素直・正直者

素朴な人はとても正直者で、会話を盛り上げるために話を盛ったり嘘をついたりすることがとても苦手です。

ですので、話をしていても常に事実を述べますし、あったことをそのまま話す素直な性格をしています。

また、自分が事実のみを述べて嘘をついたり話を盛ったりすることはしませんので、相手の話も常に事実で本当の話をしているのだと素直に思ってしまう傾向があります。

そして、このような単純な性格が理由で、時には相手に騙されたり嘘をつかれたりしてしまうことも少なくなくて、辛い思いをしてしまうこともあります。

しかし、それでも素朴な人は相手の話を信じる素直な性格をしていて、相手の話を鵜呑みにしてしまうことも少なくありません。

このように、素朴な人は自分が素直に事実を述べることから、相手も正直に本当のことを話していると思ってしまう単純な部分があります。

おすすめの記事