しつこい男は一度、気に入った女性に対してしつこく付きまとったり、メールの回数も多かったり、最悪なケースでは家まで追いかけて来たりと相手が恐怖をおびえるような行為をとってしまいがちです。

なるべく、こういったしつこい男性かどうかを早めに見極めて、勘違いさせるような行動はとらないのが賢明です。

そこで、今回はしつこい男の特徴と心理と対処法についてご紹介していきます。

しつこい男の特徴と心理:

しつこい男の特徴と心理:は以下の通りです。

・執着心が強い・連絡が多い・話が一方通行
・押せば落とせると思っている
・寂しがりや
・嫌がらせ
・プライドが高い
・思い通りにしたい・独占したい
・信用できない
・あきらめきれない・過去のことを忘れない
・勘違いしている・自分に自信を持っている・ナルシスト
・モテない・恋愛が下手
・嫌われていることに気づいていない・相手の気持ちを察しない・空気が読めない
・監視したがる・束縛したがる
・他人に厳しく自分に優しい・自己中心的

しつこい男の特徴と心理:執着心が強い・連絡が多い・話が一方通行

しつこい男は相手に対する執着心が強くて、事あるごとに連絡を入れる事で相手の動向を把握しようとしたり、相手に自分の存在を印象付けようとしたりするのが特徴です。

また、このようにしつこく話をする際には多くの場合が一方通行で独りよがりな話をしていることがほとんどです。

ですので、相手の女性からしますとしつこく話かけられて迷惑をしていて、さらに興味のない独りよがりな話を一方的にされていますので、とてもくだらなく迷惑な時間だという認識しかないでしょう。

このように、しつこい男は一方的に話をしてつきまとうことで、相手に自分を印象付けさせたり相手の動向を把握しようとしたりする執着心の強い部分があります。

しつこい男の特徴と心理:押せば落とせると思っている

しつこい男は、押せば女性が落とせると思っている傾向があります。

たとえば、飲み会の席などで親切な女性がしつこい男の食事の取り分けや配膳を行いますと、しつこい男は『自分に気がある』とか『自分にだけ多く配膳をした』というように勘違いをします。

そして、女性が自分に気があると勝手に感じたしつこい男は、自分のアプローチに反応をしないのは女性が照れているからだとか恥ずかしいからだというように、勝手な解釈をして、押せばいつかは落ちると思い込んでしまいます。

ただし、このような場合は女性側も相手に勘違いをされるような行為をしている可能性がありますので、しつこい男がいるような席では自分の行動や言動にも注意をすることが大切です。

しつこい男の特徴と心理:寂しがりや

寂しがりやで周りの人に構って欲しいと思っている男性は、寂しさを紛らわすためにしつこく相手につきまとう傾向があります。

また、このように寂しがりやな男性の場合がしつこく付きまとうのは、女性に限らず同性の男性に対しても同じです。

たとえば、人気者の友人がほかの友人たちと遊びに行こうとしますと、寂しがりやな男性は自分もその集まりに参加したいとしつこく付きまとおうとします。

そして、その集まりに参加ができますと、友人たちと一緒にいることで自分の寂しさを紛らわそうとします。

そして、一度、一緒に遊んだ友人や心を許した友人に対しては、その後もより一層しつこく付きまとって行動を共にしようとする傾向が非常に強いです。

しつこい男の特徴と心理:嫌がらせ

相手に対して嫌がらせの意味を込めてしつこく付きまとう男性も多いです。

と言いますのも、しつこく付きまとわれることはほとんどの人が嫌がる行為ですので相手が嫌がっていることを承知の上でしつこくる付きまとうことは、相手に故意に嫌な思いをさせようとしていると考えられます。

たとえば、一度振られた女性に対して劣等感を感じた男性は、女性と付き合いたいという気持ちよりも自分を振ったことを後悔させるように困らせたいという気持ちが優って、相手の女性にしつこく付きまとうような行為を繰り返す可能性があります。

このような行為を繰り返す男は、ストーカーになったり暴力を振るってきたりする傾向がありますので充分注意が必要です。

しつこい男の特徴と心理:プライドが高い

プライドが高い男性は、自分のプライドを守るためにしつこく付きまとう可能性があります。

と言いますのも、プライドが高い男性は一度、周囲に『この女性を落とす』と宣言をしてしまいますと、落とせなかった時に自分のプライドが保てなくなってしまいます。

また、振られたという事実自体が男性のプライドを傷つける行為になりますので、そのプライドを取り戻すためにも相手の女性を落とそうと躍起になってしまいます。

ですので、自分の気持ちの面でも周囲へのメンツとしても、一度落とすと決めた女性のことは落とすか自分が飽きるまでは躍起になり、しつこく付きまとうような行動を繰り返すことで、自分のプライドを守ろうとする傾向があります。

しつこい男の特徴と心理:思い通りにしたい・独占したい

相手の女性のことを思い通りにしたいという願望が強い男性は、相手の女性に対してしつこく付きまとう傾向があります。

また、独占欲が強い男性も相手の女性に対してしつこくなる傾向があり、このような場合、付き合っている女性に対してはもちろんですが、意中の女性に対しては付き合っていなくても勝手に独占欲を高めている可能性もあります。

このように、相手の女性をコントロールして自分の支配下に置きたいような考え方が強い男性は、自分の思い通りにいかなくなりますと相手の女性に暴力を振るうような行為をする人も少なくありません。

また、周囲に対して女性のあらぬ噂を立てて困らせることで、自分の支配下に置こうとする場合もあります。

しつこい男の特徴と心理:信用できない

相手のことを信用できない疑り深い男性は、しつこく付きまとうことで相手に対して真意を問うような行為をする場合もあります。

なぜならば、相手のことを信用できない男性は、過去に誰かに裏切られたりコンプレックスを持っていたりする傾向がありますので、何度もしつこく確認をする事で徐々に相手のことを信用していこうとする気持ちが高まってくるからです。

ですので、相手の女性が好意を示していても、その好意が本心なのか冗談なのかということをいつも疑ってしまい、しつこく気持ちを確かめるような言動や行動を繰り返します。

このような行動は、たとえ男性に好意を示している女性でもしつこい行為に興ざめしてしまう可能性もあるでしょう。

しつこい男の特徴と心理:あきらめきれない・過去のことを忘れない

過去のことを忘れることができなくて、しつこく付きまとうような行為を繰り返してしまう男性もいます。

このように、過去のことを忘れることができなかったりあきらめられなかったりする男性は、かなりの確率で別れた女性や過去にフラれた女性の事を未だに引きずっているが故にしつこい行為を繰り返してしまう可能性があります。

そして、過去のことを引きずっているようなタイプの男性は、しつこく付きまとってもあきらめきれなかったり相手にされなかったりしますと思いを消化することができなくてストーカーのような行為をしてしまう場合もあります。

ですので、元彼のように過去に関係を持っていた人から付きまとわれている人は注意が必要です。

しつこい男の特徴と心理:勘違いしている・自分に自信を持っている・ナルシスト

自分にかなりの自信持っているナルシストな男性は、自分から好意を寄せられることは誰でも嬉しいと感じている可能性があります。

ですので、相手の女性に好意を抱きますと、しつこく付きまとって関わる時間を増やすことで、相手の女性も喜んでいると勝手に勘違いをしてしまうケースもよくあります。

また、自分は誰からも好かれていると勘違いしているナルシストな男性は、相手の女性が自分に好意を示さないのは照れ隠しや緊張の現れだと言うように、勝手に解釈をしてしまいます。

そして、アプローチをしても振り向かない女性に対しては、自分が相手の女性の緊張を解いてあげようと行動を起こした結果、しつこく付きまとうことになってしまいます。

しつこい男の特徴と心理:モテない・恋愛が下手

恋愛の経験が浅かったり上手く恋愛ができなかったりする男性は、女性との距離感や関わり方が上手く理解することができなくて、自分の感情のままに行動を起こしてしまう傾向が非常に強いです。

また、モテない男性も恋愛だけではなく女性と話した経験が浅いことから、相手が困ってしまうほどのしつこい行為を繰り返してしまう可能性があります。

このように、恋愛がうまくできないモテない男性は、自分の恋愛経験が浅いことが相手に対してしつこくしてしまう大きな原因だと考えられます。

ですので、無碍に相手の行為や意見を拒否してしまいますと、自分のことを否定されたと感じてしまい、逆上してキレ出してしまう可能性も大いにありますので注意が必要です。

しつこい男の特徴と心理:嫌われていることに気づいていない・相手の気持ちを察しない・空気が読めない

相手の気持ちを察することができなくて、自分が嫌われていることに気づいていない男性は、相手に対してしつこく付きまとってしまう可能性が高いです。

また、周囲の空気を読むことが苦手な人も相手の気持ちを察することができなくて、嫌がられているにもかかわらず、しつこく付きまとってしまう傾向があります。

このように、相手の気持ちを察することができない男性は、相手が嫌がっていることに気づくことができなくて、むしろ自分に好意を寄せているのではないかと勘違いしてしまうケースも少なくありません。

そして、男性がしつこくつきまとうことで相手に嫌な思いをさせてしまったりした時には怖い思いをさせてしまったりする場合も考えられます。

しつこい男の特徴と心理:監視したがる・束縛したがる

相手の女性に対して監視をしたがる男性はしつこい行為をする傾向があります。

また、自分の彼女や妻に対して束縛をしたがるような人も、相手の女性に対してしつこく電話やメールをしてきたり、居場所を常に把握しようとしたりする傾向があります。

このように、相手のことを監視したり束縛したりしたがる男性は、自分に自信がなかったり相手の女性に不安要素があったりすることが多いです。

ですので、しつこい男は自分に自信がないために、相手の女性を監視したり束縛したりする事で自分の監視下に置こうとする傾向があります。

そして、時には過度の束縛で相手の女性を自分の支配下に置いて自分の都合が良いようにコントロールすることもあります。

しつこい男の特徴と心理:他人に厳しく自分に優しい・自己中心的

他人に対しては厳しいことを言いますが、自分に対しては優しく甘い傾向がある人は、しつこく相手に付きまとう人が多いです。

と言いますのも、このように自己中心的な考え方が強い人は、自分の都合が良いように相手に行動をしてほしいという願望があります。

ですので、自己中心的な人は自分の都合が良いように相手が動いてくれるように相手に厳しくしつこくつきまとうことで、自分の思い通りにコントロールをしようとします。

このように、自己中心的な男性はしつこいだけではなく、相手が自分の思い通りにならないとなりますと、激怒したり時には暴力を振るったりすることもありますので、男性が感情をあらわにしてきた場合には、注意が必要です。

しつこい男の対処法

しつこい男の対処法は以下の通りです。

・着拒する・ブロックする・無視する・冷たくする
・好きな人がいるとはっきり伝える・怖いことを伝える
・周りに根回しをする・周囲に協力を求める
・ひどいときには警察に相談する

しつこい男の対処法:着拒する・ブロックする・無視する・冷たくする

メールや電話などがあまりにもしつこい男性には、相手からの連絡をブロックしたり着信拒否をしたりしてしまうことが、一番簡単で有効的な対処法です。

しかし、相手に対してなんの予告もなく着信拒否をしますと、相手が逆上することも考えられますので、このような行為をする際には相手に一度、しつこい行為をやめて欲しいということを伝えておくことをおすすめします。

また、顔を合わせるとしつこく話しかけてくるような相手に対しては冷たくしたり無視したりすることも良い対処法です。

ただし、このような行動も急にしてしまいますと逆に相手から無視する理由をしつこく聞かれる可能性がありますので、相手に忠告をしておいた方が良いでしょう。

しつこい男の対処法:好きな人がいるとはっきり伝える・怖いことを伝える

しつこい男性に対して、あまりはっきりと断れなくて曖昧な反応をしていることが原因で、しつこくつきまとわれた経験がある人も多いではないでしょうか。

このように、こちらの曖昧な態度が男性に勘違いを起こさせてしまっている場合には、ほかに好きな人がいるという事をはっきりと伝えると良いでしょう。

また、しつこく連絡をされることや付きまとわれることが怖いと感じていましたら、そのような行為が怖いからやめて欲しいと言ってしまうのも一つの手段です。

この時、相手が逆上してきてキレられたり暴力を振るわれたりする可能性もありますので、相手の男性と話をする際には友人のような第三者をその場に呼んで話し合いをすると良いでしょう。

しつこい男の対処法:周りに根回しをする・周囲に協力を求める

自分でどうにか対応をしようとしても相手が聞く耳を持ってくれなかったり、相手の男性が怖くて直接話しをする方が怖かったりする場合には、周囲に協力を求めることも一つの手段です。

と言いますのも、このようにしつこい男性は時に急にキレ出したり暴力を振るってきたりすることも考えられますので、相手に対してしつこい行為をやめてもらいたいと伝える際には、一対一の場を持つことはあまりおすすめできません。

ですので、周りの人に根回しをして友人を通して相手の男性にこちらの話を伝えてもらったり、話をする場に同席してもらったりすると良いでしょう。

このような場合には、あらかじめその友人に詳しい話をしておくことをおすすめします。

しつこい男の対処法:ひどいときには警察に相談する

自分が注意をしても周りに協力を仰いで注意をしてもらっても効果がなく、しつこい行為を続けてくる場合には、ストーカー行為をされている可能性がありますので、あまりにも酷い場合には警察に相談をすることが良いでしょう。

このように、自分の対処でどうにもならないと感じましたら、その時点で警察に相談をして意見を聞いておいた方が、万が一の時のために備えることもできます。

また、警察に相談をする場合にはしつこいメールや電話の履歴や、しつこい行為を受け当てることを目の当たりにしている友人を一緒に警察に連れて行きますと、警察もより親身になって相談に乗ってくれて、適切なアドバイスをしてくれる可能性が高くなるでしょう。

おすすめの記事