千葉県柏市・清水聖容疑者30歳が歌手グループ「TWICE」のコンサートチケットを売るといいながら電子マネーを騙しとったとして詐欺&組織犯罪処罰法違反容疑で2019年11月21日逮捕されたとメディアが報じています。

千葉県柏市の清水聖容疑者が起こした「TWICEチケット詐欺」についてメディアは以下のように伝えています。なんと全部で200件以上が詐欺にあい、500万円以上の被害がでているようです。かなり大きな被害ですよね。

清水聖容疑者は「小遣い稼ぎのためたくさんやった」と容疑を認めているようです。

人気女性音楽グループ「TWICE」のコンサートチケットを売ると偽り、電子マネーをだまし取ったとして、警視庁下谷署は21日、千葉県柏市新柏4、職業不詳、清水聖容疑者(30)を詐欺と組織犯罪処罰法違反(犯罪収益仮装)容疑で逮捕した。

清水容疑者は「小遣い稼ぎのため、いっぱいやった」と容疑を認めており、同署は約200件、計500万円以上の被害に関与しているとみて調べている。

結果的に、500万円以上の被害がでてしまった「TWICEチケット詐欺」ですが、どのような手口だったのでしょうか?

清水聖容疑者のTWICEチケット詐欺の手口

今回の「TWICEチケット詐欺」の手口がメディアによって明らかになってきました。2019年4月6日、ツイッター上で「ナゴヤドームで開かれるTWICEのコンサートチケットを売りますよ!」といったツイートがあったみたいで、そのツイッターをみたTWICEファンから1人あたり1万5000円分の電子マネーの情報を入手したみたいです。

そうなると、実際には500万円以上の被害がでていますから、単純計算で300件以上の被害がでていることになりますよね。どうしてこんなに被害が増えてしまったのでしょうか。

清水聖容疑者のツイッターのフォロワーが多かったのか、それともTWICEのコンサートチケット情報を嗅ぎつけたファンがツイッターであちこち拡散させてしまったのか、よくわかりませんが、ツイッターの拡散力を悪用した手口ということになりますね。

逮捕容疑は今年4月6日、ツイッター上にナゴヤドームで開かれるTWICEのコンサートチケットを売ると書き込み、東京都台東区の男子大学生(18)に1万5000円分の電子マネーの情報を送らせてだまし取ったとしている。

ですが、これだけの大人数から電子マネーの情報を入手していくとなると、疑いの目を向ける人が少なからず出てくるはずですよね。そもそも何故詐欺だとばれなかったのでしょうか。

じつは、信用させるために、清水聖容疑者は他人の運転免許証の画像を見せて安心させていたようです。そもそも他人の運転免許証をどうやって入手したのかはまだ明らかになっていませんが、かなり用意周到だったことがうかがえます。

同署によると、ツイッターでのやりとりで、大学生が「詐欺じゃないですよね」と尋ねると、他人の運転免許証の画像を送って信用させていたという。だまし取った電子マネーは買い取りサイト会社を通じて約1万2000円で換金していた。清水容疑者と連絡が取れなくなった大学生が4月10日に同署に相談していた。

清水聖容疑者のfacebookの顔画像は?

清水聖容疑者のfacebookやインスタグラム、ツイッターの顔画像について調べてみたのですが確実に本人と思われるアカウントは見つかりませんでした。

SIMIZUKIYOSI-TWICE

今回の逮捕に関してネットのさまざまな声をまとめてみました。

TWICEを利用して詐欺するのは悪質。

結構騙された人多そうだけど泣き寝入りしちゃだめ!

前にも似たような詐欺があったよね。真似たのかな?

他人の免許証って誰のだったんだろう。

おすすめの記事