熊本県あさぎり町の公務員、才藤佳代容疑者が30歳が11月19日朝に熊本県、あさぎり町の交差点で交通事故を起こしたことで逮捕されました。

才藤佳代容疑者は3名の小学生に対してケガを負わせてしまったので、決して許されることではないのですが、命に別状はないとのことだったので、不幸中の幸いといったところでしょうか。

車は、時として凶器になってしまうので、慎重な判断が求められますね。非常に悲しい出来事でした。

公務員才藤佳代の交通事故の詳細

才藤佳代容疑者が起こした交通事故についてメディアは以下のように伝えています。午前7時35分ごろということなので、ちょうど忙しい時間帯ですね。
小学生5人の列はあさぎり町立岡原小への登校途中だったということなのだそうです。

19日午前7時35分ごろ、熊本県あさぎり町岡原北の路上で横断歩道を渡っていた小学生5人の列に車が突っ込み、うち3人が病院に搬送された。消防などによると、5人は顔を打撲するなど負傷しているが、いずれも命に別条はない。

消防などによると、5人はあさぎり町立岡原小に一緒に登校中で、現場近くにいた通行人が119番した。搬送されたのは、3~6年の男女。

才藤佳代容疑者は病院勤務ということなので、疲れがたまっていたのでしょうか。横断歩道に小学生の列がいたときには、渡らないだろうと思うのではなくて、渡る可能性があると思っていつでも止まれる準備をしながら進む必要がありますね。

この事故で、小学4年生の男の子が、左足を骨折する重傷、6年生の男の子と3年生の女の子が、顔面打撲などの軽傷を負った。

警察は、軽自動車を運転していた公立多良木病院の事務員・才藤佳代容疑者(30)を過失運転致傷で現行犯逮捕した。

調べに対し、「横断歩道手前で、子どもたちがいるのは見えたが、渡らないだろうと思い直進した」と容疑を認めているという。
saitoukayo-kuruma

saitoukayo-kuruma1

才藤佳代容疑者はどんな車種で事故を起こしたの?

どうやら、才藤佳代容疑者が交通事故を起こしたときに乗っていた車はダイハツの2012年式ムーヴマイナーチェンジモデルのようです。ムーヴは以前に乗ったことがあるのですが、フロントのボンネットが押せば凹むのかと思うほど、ちょっと柔らかく作られているんです。なので、アタリがちょっと和らいだことで大事故に繋がらなかったのかもしれないですね。

saitoukayo-kuruma2

才藤佳代容疑者が交通事故を起こした場所は?

才藤佳代容疑者が交通事故を起こした場所は岡原北の交差点です。以下のグーグルマップから勤務地である公立多良木病院まで車で8分ほどで行けるので、もう少し焦らないで運転していたら良かったですね。

才藤佳代容疑者のfacebookの顔画像は?

才藤佳代容疑者のfacebookやインスタグラムの顔画像は確実に本人と思われるアカウントは見つかりませんでした。

今回の逮捕に関してネットのさまざまな声をまとめてみました。

横断歩道に歩行者がいるのだから、一時停止をすべき。もう少しゆとりをもって行動すべき。

なぜ、これで逮捕なの?どこかの上級公務員は被害者が死亡していたにもかかわらず逮捕されないのに。
違いを教えてほしい。

スマホ運転していたとか?だったら厳罰にしてほしい。

これが普通なのに、どうして池袋は逮捕されなかったの?

信号機を整備したほうがよくないか?

おすすめの記事