同性の友達が少ない。

常に恋人がいないと不安を感じる。

あなたは、このような悩みを抱えてはいませんか?

また、あなたの周りに異性とばかり遊び、絶えず恋人がいるような人はいませんか?

このような人たちは、恋愛を中心に物事を考えている恋愛体質な人です。

恋愛体質と言われると、恋人や異性に依存をしているマイナスなイメージを持つ人も多いかもしれませんが、必ずしもそうとは言えません。

世渡り上手で社交的な性格から、仕事で面識がない人とでもすぐに打ち解けられるメリットもあります。

ここでは、恋愛体質な人の長所と短所を見ていき、相手とどのように接することで上手に関わっていくことができるかを学ぶことができます。

では早速、恋愛体質な人の特徴や改善方法を見ていきましょう。

恋愛体質の意味とは

恋愛体質とは、仕事や友人との交遊などもある私たちの生活の中で、恋人や意中の異性と一緒にいる時間を最優先にする人のことを指します。

このような恋愛体質の人は、恋愛に積極的で気になる相手に対しては、すぐに恋愛感情を抱いてしまう傾向があります。

また、恋愛体質の人は仕事選びや服装も恋人に合わせることが多く、自分の意思や好みよりも恋愛相手に合わせた容姿や生活スタイルになることが多いです。

恋愛体質な人の特徴

恋愛体質な人の特徴は以下の通りです。

恋愛体質な人の特徴:異性の友達とよく遊ぶ

恋愛体質な人は、異性の友達とよく遊ぶ傾向があります。

たとえば、自分が見たい映画があったり買い物に行きたかったりすると、同性の友人ではなく異性の友人を誘うことの方が格段に多いです。

そのため、同性の友人や第三者から見ると『男好き』とか『女好き』という印象を持たれてしまうことが多く、嫌われたり敬遠されたりする大きな原因になってしまいやすいです。

恋愛体質な人の特徴:人間が好き

恋愛体質な人は、特定の人ではなく誰のことも好きだという人間好きが多いです。

そのため、非常に社交的な性格をしていて誰に対しても平等に人見知りすることもなく話しかけることができます。

このように、恋愛体質な人はコミュニケーション能力に長けていますので、交友関係が広くて学校や職場の中で知らない人はいないと言われる存在であることが多いです。

恋愛体質な人の特徴:好奇心旺盛

恋愛体質な人は、好奇心旺盛な性格をしていると考えられます。

ですので、相手の発言や考え方に興味を示すと、その相手に急接近してまだ性格などを知らない間柄であるうちに、交際をスタートさせてしまうことも少なくありません。

しかし、この時、相手に抱いている感情は好意というよりは好奇心ですので、本当の性格がわかったり興味が薄れたりすると、すぐに別れてしまうことも多いでしょう。

恋愛体質な人の特徴:ノリが良い

恋愛体質な人は、基本的にノリが良くて周りの人との交流を楽しみにしている傾向があります。

ですので、たとえば職場やサークルの飲み会には必ず参加をします。

さらに、その飲み会が終わってからも二次会をするとなると、恋愛体質な人は誰よりも先に参加を申し出ます。

このように、恋愛体質な人は人との交流の場をたくさん持つことで、恋愛につながるきっかけを探しているのだと考えられます。

恋愛体質な人の特徴:常に恋人がいないと不安になる

恋愛体質な人は、常に恋人がいないと不安を感じてしまう人が多いです。

なぜならば、恋愛体質な人は自分の仕事や容姿などよりも、自分の隣にいる恋人のことを何よりのステータスだと考えているからです。

そのため、恋人と別れると余韻や悲しみを感じる間も無く、新しい恋人を探さなくてはいけないという焦燥感に駆られます。

そして、またまた恋人ができない期間が続きますと不安感をつのらせてしまい、自分に対する自信がなくなってしまうことも少なくありません。

恋愛体質な人の特徴:スキンシップが好き

恋愛体質な人は、相手とスキンシップを取ることが非常に好きです。

ですので、特に意味もなく異性の友達に対して肩を組んだり、恋人とは常に手を繋いでいたかったりします。

このように、恋愛体質な人は相手と関わる手段の1つとして、スキンシップを取ることが多い傾向があります。

そのため、恋人に対しては好きという気持ちが伝わりやすくて好印象ですが、恋愛感情を持っていない相手に対してスキンシップを取ることで、相手に勘違いさせてしまうことも少なくないでしょう。

恋愛体質な人の特徴:彼氏が途切れない

恋愛体質な人は、彼氏が途切れなくて常に誰かと付き合っている傾向があります。

なぜならば、恋愛体質な人は常に恋人がいないと不安になり、自分にも自信を持てなくなってしまうからです。

そのため、彼氏と別れると一時的には悲しんだりよりを戻したいと思ったりしますが、時間が経つにつれて前の恋愛を引きずることよりも新しい恋愛をしようと考えます。

このように、恋愛体質な人は恋愛に関しては切り替えが早くて、昨日彼氏と別れたばかりなのに次の日には新しい彼氏がいるということも少なくありません。

恋愛体質な人の特徴:一目惚れしやすい

恋愛体質な人は、非常に一目惚れをしやすい傾向があります。

なぜならば、恋愛体質な人は恋愛に対して好奇心が旺盛だからです。

そのため、相手のことをよく知らなくても、その相手の容姿や顔、そして一瞬の仕草などに惹かれて恋をしてしまうことが非常に多いです。

そして、一目惚れをするとすぐに相手にアタックして恋人にしますが、実際の性格や素顔を見ると理想と違うことに気づいて、すぐに別れてしまうことも少なくありません。

恋愛体質な人の特徴:依存度が高い

恋愛体質な人は、特定の相手に対しては依存度が非常に高い傾向があります。

たとえば、長く付き合っていた彼氏から急に別れようと切り出されると、恋愛体質な女性は簡単にその別れ話に同意することができなくて、しつこく連絡をしたり復縁を迫ったりしてしまいます。

また、恋愛体質な女性がその彼氏と結婚も考えているような状況であった場合には、より一層、彼氏に対する依存度は高くなってしまうでしょう。

このように、依存度が高い恋愛体質な人は、度が過ぎるとストーカーになってしまう危険性も高いですので、依存度が高い相手との別れ方には注意が必要です。

恋愛体質な人の特徴:寂しがり屋

恋愛体質な人は、一人の時間が嫌いな寂しがり屋が多いです。

なぜならば、恋愛体質な人は相手に依存をしている人が多いからです。

また、恋人がいないと不安になってしまうため、恋愛体質な人には絶えず恋人がいます。

ですので、普段から一人でいる時間は非常に少なくて、彼氏が仕事で出張になるという話を聞くと、必要以上に寂しがることも多いです。

このような寂しがり屋な人は、恋人と会えない時間や遠くにいるときに、メールや LINEでこまめな連絡や夜の電話などは欠かさずすることを強制してくる傾向があります。

恋愛体質な人の特徴:熱しやすく冷めやすい

恋愛体質な人は、恋愛に関して熱しやすく冷めやすい傾向があります。

その理由は、恋愛体質な人は好奇心が旺盛で一目惚れをした相手のことが気になって仕方がないからです。

そのため、一度でも恋をした相手に対しては猛アタックして、相手が付き合ってくれるまで諦めないことも多いです。

しかし、いざ相手が振り向いてくれると急に熱が冷めてしまい、相手に対する興味や関心がなくなってしまいます。

ですので、恋愛体質な人は相手との間に温度差を感じることが多く、付き合う前の方が相手に好意を抱いていたという場合も少なくありません。

恋愛体質な人の特徴:人には優しく接する

恋愛体質な人は、人には優しく接することができます。

特に、自分が好意を寄せる相手や、好意を寄せる相手と仲が良い人には優しすぎると思われるほど、気遣いをしたり手を貸してあげたりします。

そして、いつでも優しくて気が利く自分を周りにアピールしておくことで、自分に対する印象を良くしようとしていると考えられます。

恋愛体質な人の特徴:恋愛が最優先

恋愛体質な人は、生活の中で何よりも恋愛を最優先させる人が多いです。

たとえば、人は生活をする中では仕事を優先にしたり趣味を優先にしたりと、人によって大切にするものは異なります。

そして、その中でも恋愛体質な人は仕事よりも自分の趣味より、恋愛を最優先に考えています。

そのため、恋人とのデートの約束があると、たとえ仕事が終わっていなくても定時で帰りますし、恋人から誘いを受けると友人との先約があっても恋人からの誘いを優先させてしまいます。

恋愛体質な人の特徴:同性の友達が少ない

恋愛体質な人は、同性の友達が少ない人が多いです。

なぜならば、恋愛体質な人は異性の友達と一緒にいることの方が多いからです。

そのため、同性の友達からは『男好き』とか『尻が軽い』と思われてしまい、異性の友達と親密になるほど同性の友達とは疎遠になってしまいます。

また、恋愛体質な人の話は自分の恋愛に関する話ばかりであるため、同性の友人からは一緒にいても楽しくないと思われてしまいがちです。

恋愛体質な人の特徴:甘え上手

恋愛体質な人は、相手に甘えることが非常に上手です。

たとえば、欲しいバッグがあると、懇願したわけでもないのに相手が買ってくれたり、仕事で困っていると異性の同僚や上司がすぐに手を貸してくれたりすることは日常茶飯事です。

そのため、異性からは甘え上手な性格は可愛らしくて素直だと思われる一方で、同性からは甘え上手な性格はあざとくて疎ましいと思われてしまうことも少なくありません。

恋愛体質な人の特徴:ナルシスト

恋愛体質な人は、自分が誰よりも可愛くてモテると思い込んでいるナルシストである可能性が高いです。

なぜならば、恋愛体質な人は自分に自信を持っているナルシストだからこそ、異性に積極的に接することができると考えられるからです。

そのため、自分自身のことを可愛いと思っていますので、周りのみんなが自分のことを好きだと思っている傾向があります。

しかし、実際にはナルシストな性格は同性からは嫌われやすいですし、異性からもあざといと思われてしまうことも少なくありません。

恋愛体質な人の特徴:自分の魅力を理解している

恋愛体質な人は、自分の魅力を理解しているため、自分自身のことをアピールするのが非常に上手です。

たとえば、恋愛体質の人のチャームポイントがエクボの場合は、異性と接する時にはいつもエクボが出るように笑顔を作ります。

そして、相手からエクボについて褒められると、より一層、エクボが目立つような笑顔で喜びを表現します。

このように、自分の魅力を知っている人は嘘偽りなく自分の魅力を相手にアピールすることができます。

ですので、自分の魅力を知っている人のアピールは、わざとらしさがなく自然な形で相手に好意を抱かせることができます。

恋愛体質な人の特徴:恋愛中心の生活をしている

恋愛体質な人は、基本的に恋愛中心の生活をしている傾向があります。

たとえば、人はそれぞれ、その人によって仕事を中心にしたり家族を中心にしたりして生活しています。

なぜならば、その人が優先する物や事柄によって、何を中心に生活するかということが変わるからです。

そのため、恋愛をすることで安心感を得たりリラックスできたりする人は、生活をする中で恋愛に重きを置いている可能性が高いです。

また、結婚願望が強い人や彼氏と付き合って長い女性などは、若い頃は仕事や趣味を中心に生活をしていても、年齢を重ねることに恋愛中心に物事を考えるように思考が変わってくることも多いです。

恋愛体質な人の特徴:自己肯定感が低い

恋愛体質な人は、自己肯定感が低い人が多いです。

なぜならば、自分で自分のことを肯定できないからこそ、恋人から褒められたり大切にされたりすることで自分の存在価値を見出そうとしているからです。

そのため、元々は恋愛体質ではなくても、仕事で大きな失敗をして立ち直れないほど落ち込んでしまった時に、自分のことを肯定してくれる異性に出会って、恋愛にのめり込んでしまう人も少なくありません。

このように、恋愛体質な人は自分自身のことを肯定することができないため、だれか他の人に自分の存在価値を見出してもらおうとする傾向があります。

恋愛体質を改善させる方法

恋愛体質を改善させる方法は以下の通りです。

・恋愛とは関係のない時間を大切にする
・趣味を見つける
・自立する
・幸せは彼が握っているわけじゃない
・彼は人生のほんの一部
・環境を整える
・デメリットを考える
・相手の都合や気持ちを確認してから行動する
・恋愛以外の目標を決める
・一人の時間に慣れる
・自分に自信を持つ

恋愛体質を改善させる方法:恋愛とは関係のない時間を大切にする

自分の恋愛体質を改善させるためには、恋愛とは関係ない時間を大切にすると良いです。

たとえば、仕事でやらなくてはならないことがある場合には、時には恋人との待ち合わせに遅れることになっても残業をするようにすることで、仕事に責任を持って大切さを実感することができるようになります。

また、今までは休日の全てを恋人に費やしていた時間に、趣味を楽しんでみるのも良いです。

そうしますと、恋愛以外の楽しみを見つけることができて、恋愛中心の生活ではなく仕事や他の私生活とのバランスも取ることができるようになってきます。

恋愛体質を改善させる方法:趣味を見つける

恋愛体質を改善させるために、恋愛よりも没頭できる趣味を見つけることは非常に効果的な方法と言えます。

なぜならば、恋愛をすることで相手から得られる満足感やリラックス効果は、趣味でも得られる可能性が高いからです。

ですので、絶えず恋人がいて自分の趣味すらわからなくなっている人は、幼少期に好きだったことを試してみたり、手当たり次第に友人の趣味を真似してみたりすると良いです。

すると、恋愛をして恋人のために使っていた時間やお金を自分だけのために使うことができるようになり恋愛をすることよりも、より多くの満足感を得ることができるようになる人も少なくありません。

恋愛体質を改善させる方法:自立する

恋愛体質な人は、恋人や異性に依存しきっている傾向があります。

そのため、自分自身のことですら自分で判断できなくなってしまう人も多く、いざ相手と別れた時に自らの意思がない人になってしまう可能性が高いです。

そこで、恋愛体質を改善させるためには自分をしっかりと持って自立することを心がけましょう。

そうしますと、物事を自分で判断できるようになりますし、もしも恋人ができたとしても自分の意見をはっきりと言える芯がある人になることができます。

恋愛体質を改善させる方法:幸せは彼が握っているわけじゃない

恋愛体質を改善させるためには、幸せは彼が握っているわけではないということを肝に免じておくことが大切です。

そして、彼といる時もそうでないときでも、自分が幸せになる方法は自分自身が握っているということを自覚する必要があります。

このように、幸せを彼が握っているわけではないということを理解できますと、彼に依存しすぎることもなくなりますし、自分自身の意思で行動したり発言したりすることができるようになります。

恋愛体質を改善させる方法:彼は人生のほんの一部

恋愛体質を改善させるためには、彼は人生のほんの一部の人だと割り切ることが大切です。

もちろん、その彼が一生を共にすることになる伴侶になる可能性もあります。

ですが、最終的に結婚をすることができるのは一人だけですし、結婚をしたからといって自分の全てを彼に捧げるわけではありません。

ですので、恋人や好意を寄せる異性のことを『運命だ』とか『この人と結婚する気がする』と思ったとしても、相手に依存しすぎることなく自分自身の意思を持って生活をするように心がけましょう。

そうしますと、彼のことも自分の人生の中の一部の人だと割り切って、頼りすぎることなく付き合うことができるようになります。

恋愛体質を改善させる方法:環境を整える

恋愛体質を改善するためには、周りの環境を整えることが大切です。

たとえば、異性の友人ばかりが周りにいるような環境ですと、必然的に恋人ができやすく恋愛中心の生活になってしまうことが多くなります。

そこで、恋愛体質を改善させたいという相談を親身になって聞いてくれる同性の友人と一緒にいる時間を増やしたり、その友人が習っている習い事に一緒に行ってみたりすると良いです。

そうしますと、自分の周りを同性の友人と一緒にいることを楽しいと思える環境に変えることができて、恋愛体質から徐々に抜け出していくことができるようになります。

恋愛体質を改善させる方法:デメリットを考える

恋愛体質を改善させるためには、恋愛体質であることのデメリットを考えると良いです。

たとえば、恋愛体質の人は同性からはあまり好かれない傾向がありますので、男女が分かれて行動をするような場面になると孤立してしまうことが多いでしょう。

さらに、恋愛体質で異性に依存する気持ちが大きい人は、恋人と別れると仕事も手につかなくなってしまい、ミスや間違いを繰り返して怒られてしまうことも少なくありません。

このように、恋愛中心の生活を送っている人は、恋愛以外の部分で不便を感じることが非常に多いですので、そのデメリットを改めて考え直してみると、気持ちを切り替えることができるかもしれません。

恋愛体質を改善させる方法:相手の都合や気持ちを確認してから行動する

恋愛体質を改善させるためには、相手の都合や気持ちを確認してから行動をするように心がけると良いです。

なぜならば、恋愛体質な人は一度、相手に会いたいとか話したいと思ってしまうと、他の予定や相手の都合も考えないで突っ走ってしまう性格をしているからです。

そのため、恋愛体質な人の恋事情によって約束をドタキャンされた同性の友人は嫌な思いをしてしまい、それ以降、疎遠になってしまうことも少なくありません。

このように、相手のことを考えないで自分の恋愛を優先させる人は、いざという時に味方になってくれる友人がいなくなってしまいますので、相手にはしっかりと事情を話した上で理解を得て行動に移すことが大切です。

恋愛体質を改善させる方法:恋愛以外の目標を決める

恋愛体質な人は、自分の最終目標を『結婚』とか『可愛いお嫁さん』としている人が多いです。

そのため、その目標のためなら他のことは蔑ろにしてしまうことも少なくありません。

そこで、最終的な目標は結婚だったとしても、その他に小さい目標や物事によって目標を分けて作ってみると良いです。

たとえば、仕事では営業成績を上げることを目標にしたり、プライベートでは貯金をしっかりすることを目標にしたりすると良いです。

そうしますと、恋愛以外のことにも力を入れるようになり、恋愛体質を徐々に改善させることができるようになってきます。

恋愛体質を改善させる方法:一人の時間に慣れる

恋愛体質を改善させるためには、一人の時間に慣れる必要があります。

なぜならば、恋愛体質な人の多くは一人でいることが寂しいために、恋人や都合がいい異性を頼る傾向があるからです。

また、一人でいることが嫌というだけで恋人と別れてすぐに、さほど好意もない人と付き合ってしまうことも多いです。

そこで、一人の時間を寂しいと思わないためには、一人でも没頭できる趣味を見つけてみると良いです。

たとえば、読書や手芸などを趣味にできますと、逆に誰かがそばにいると気が散ってしまうため一人になりたいと思えるようになります。

このように、一人の時間を楽しめる趣味を見つけることで、一人の時間に慣れることができ、休日は自分のためだけに時間を使えるような充実した日を作ることができるようになります。

恋愛体質を改善させる方法:自分に自信を持つ

恋愛体質を改善させるためには、自分に自信を持つことが大切です。

なぜかというと、恋愛体質な人の多くは自分に自信がないために、恋人を持つことで優越感に浸ったり恋人に褒めてもらうことで自己肯定したりしているからです。

しかし、恋人から得られる自信は一時的なもので、別れてしまったり褒めてくれなくなったりすると、再び自分に自信をなくしてしまいます。

そこで、自分の特技や仕事に力を入れて、誰もが認めてくれるような成績を上げるように努力してみると良いです。

すると、目に見えた結果に周りの人は誰もが褒めてくれるようになりますし、たとえ結果が出なくても自分の努力は自分に自信を与えてくれるでしょう。

恋愛体質を改善させる方法:理想をしっかりと決める

恋愛体質を改善させるためには、理想をしっかりと決めることが大切です。

なぜならば、恋愛体質な人は自分が寂しい思いをしないためなら、とりあえず手近な異性と付き合おうとする傾向があるからです。

そのため、自分の理想でもない相手も付き合うことになり、話も趣味も合わなくてすぐに別れてしまった結果、より自信をなくしてしまい寂しい思いをすることにつながってしまいます。

そこで、自分の恋人に対する理想を明確にしてみると良いです。

たとえば、『趣味が合う人』とか『綺麗好きな人』というような明確な理想がありますと、それに該当しない相手とは付き合わないようにすることができます。

このように、恋愛体質を改善させるためには、まず『自分の近くにいてくれるなら誰でもいい』という考えを捨てる必要があるでしょう。

おすすめの記事