髪をかき上げるしぐさを見ると、なぜこのような行動をとっているのか気になってしまいますよね。

実は男性が髪をかき上げる心理と女性が髪をかき上げる心理は異なります。

そこで、今回は男女別に髪をかき上げる心理についてご紹介していきます。

男性が髪をかき上げる心理

男性が髪をかき上げる心理は以下の通りです。

・緊張
・照れ隠し
・かっこつけたい
・モヤモヤしている
・自分に自信が持てていないから
・周りにどう思われているか気にしている
・自分の髪がコンプレックス
・考え事をしている

男性が髪をかき上げる心理:緊張

男性が髪をかき上げる仕草をすることは、緊張の気持ちの表れだと考えられます。

と言いますのも、人は緊張した気持ちを隠したり落ち着かせたりするために、髪だけではなく頬や口を触ったり鼻を掻いたりというように、顔や頭を触る動作をする傾向があります。

その中でも、男性は髪をかき上げることで緊張を隠そうとすることが多いと言われています。

たとえば、好意を抱いている女性の前で髪をかき上げる仕草をする男性は、女性から見ますと格好つけているように見えるかもしれませんが、もしかしたら緊張しているだけという可能性もあります。

このように、男性は髪をかき上げたり触ったりすることで、緊張を紛らわして気持ちを落ち着かせようとしていることがあります。

男性が髪をかき上げる心理:照れ隠し

男性が髪をかき上げる仕草をした際には、自分が照れているのを相手に悟られたくないときである可能性があります。

このように照れ隠しをするために髪をかき上げる男性は、その行為がクセになっている可能性が高く、相手が誰であっても褒められたり好意を寄せられたりしますと、髪をかき上げたり手が頭に触れたりする傾向があります。

たとえば、好意を寄せている女性から食事の誘いを受けた時や、頑張った仕事を上司に褒められた時には、嬉しくて飛び上がりたいような気持ちにはなりますが、男性としての威厳を保つために、あえて冷静を装いたいという気持ちもあるでしょう。

そこで、自分の気持ちを落ち着かせるために髪をかき上げて照れ隠しをすることで、相手にクールな印象を与えようとしていると考えられます。

男性が髪をかき上げる心理:かっこつけたい

男性が髪をかき上げる時は、かっこつけたい時である可能性が高いです。

たとえば、周囲の人の注目を集めているタイミングや、自分が好意を寄せている女性が目の前にある際などには、かっこつけるために髪をかき上げる場合があります。

このように、男性がかっこつけるために髪をかき上げる行為は、相手に爽やかでクールな男性を印象付けたいという気持ちの表れだと考えられます。

また、自分の顔がかっこいいと自覚している人は、ただ単に自分の顔を相手に見えやすくするために髪をかき上げているとも考えられるでしょう。

そして、かっこつけたいタイミングでキメ顔をしながら髪をかき上げる男性が非常に印象に残りやすいため、別の理由で髪をかき上げている男性のことも『かっこつけている』と感じてしまう女性は非常に多いです。

男性が髪をかき上げる心理:モヤモヤしている

男性が髪をかき上げたり頭を掻いたりするような行為は、何かモヤモヤした気持ちになっている場合が考えられます。

なぜならば、人は気持ちが落ち着かない時や考え事をしている時のように頭を使っている時には、自然と頭を触りたくなる傾向があるからです。

たとえば、恋人と喧嘩をして仲直りできないまま別れてしまったり、仕事のミスを謝ることができないままでいたりする時には、誰でもモヤモヤした気持ちになるでしょう。

そのような時に、髪をかき上げて行き場のないモヤモヤした気持ちを行動として表現することで、気持ちを落ち着かせることができます。

このように、男性は相手に対して素直になれなくてモヤモヤした時に、髪をかき上げたり頭を触ったりしたくなることが多いと言われています。

男性が髪をかき上げる心理:自分に自信が持てていないから

髪をかきあげることがクセになっている男性は、自分に自信が持てていないためにこのような行為をするのだと考えられます。

また、自分に自信がない男性は髪をかき上げるだけではなく、首回りや顔の辺りを触ったり覆ったりすることで自分の表情を隠そうとすることも少なくありません。

たとえば、上司に任せられた仕事がしっかりとできているかどうかの自信がない時、首回りや顔の辺りを触る人は非常に多いです。

このように、顔の辺りを触る動作の中に髪をかき上げるという動作も含まれますので、自分のしたことに自信がない時には男女問わず、髪をかき上げる仕草をする傾向があります。

男性が髪をかき上げる心理:周りにどう思われているか気にしている

男性が髪をかきあげる時は、自分が周りにどう思われているのかを気にしている場合があります。

たとえば、会社の会議で自分の企画を発表した際に、自分の企画に対する周りの反応がイマイチに見えますと、どう思われているか気になる人は不安感が募ってしまい、動揺が隠せなくなってきます。

すると、冷静さを取り戻すことができずに、髪をかき上げたり手を擦り合わせたりと言うような落ち着きのない仕草を無意識に続けてしまいます。

そのため、このように緊張を表に出してしまいやすい人は、何を考えているか分かりやすい人だと思われてしまうことが多いです。

このように、周りからの評価を気にしている人は、緊張が仕草だけではなく表情にも出てしまう傾向があり、ドキドキとした気持ちが周りの人にまで伝わってしまうこともよくあります。

男性が髪をかき上げる心理:自分の髪がコンプレックス

男性は自分の髪をかき上げることで、コンプレックスである髪の毛を隠そうとしている可能性があります。

たとえば、若くて髪が薄い人や天然パーマがきつい人などは、自分の髪をコンプレックスだと考えている場合が多いでしょう。

このような人は、髪をかき上げることで手で髪を隠して見えないようにしていると考えられます。

また、髪をかき上げて顔を見えやすくすることで、相手の目が自分の髪よりも顔に向くようにしている場合もあるでしょう。

しかし、頻繁に髪の毛をかき上げたり触ったりする行為は、逆に相手の目にとまってしまいやすくなりますので、隠したい気持ちとは裏腹に相手には注目されやすくなってしまう可能性が高いでしょう。

男性が髪をかき上げる心理:考え事をしている

男性が髪をかき上げている時には、考え事をしている可能性があります。

と言いますのも、人は考え事をしている時や悩んでいる時には、頭や顔の辺りを触りたくなることが多いと言われています。

そのため、仕事で悩んでいたりプライベートで心配事があったりしますと、ふとした瞬間に髪をかき上げる動作をしてしまうことも少なくありません。

このように、考え事をしながら髪をかき上げている時には、考え事の方に意識が集中していますので髪をかき上げるという行為は、ほぼ無意識であると考えられます。

ですので、自分でも気づかないうちに髪をかき上げていることもあり、周りの人に指摘されて初めて自分のクセに気づく人も少なくないです。

女性が髪をかき上げる心理

女性が髪をかき上げる心理は以下の通りです。

・好意を持っている
・考え事をしている
・髪の毛が邪魔
・ストレスを感じている
・つまらない
・アピールをしている

女性が髪をかき上げる心理:好意を持っている

女性が相手と話す時に髪をかき上げる仕草をするのは、相手に対して好意を持っているからだと考えられます。

なぜならば、髪の毛は女性のチャームポイントである場合が多く、髪をかき上げてなびかせることで、相手の男性の注目を集めることができるからです。

また、長い髪をかき上げますと顔がよく見えますので、自分の顔を相手によく見て欲しいと思っている女性は、表情を見せるためには邪魔になる髪の毛を避ける目的でかき上げている可能性もあります。

このように、好意を持っている男性に対して顔を見て欲しくて髪をかき上げる女性は、髪をかき上げるという仕草も相手にアピールしたいと考えていますので、髪の毛が邪魔だったとしても結んだり切ったりすることはないでしょう。

女性が髪をかき上げる心理:考え事をしている

髪をかき上げる仕草をする際には、男性同様に女性も考え事をしている可能性が高いです。

と言いますのも、前述の通り人は男女問わず考え事をしたり悩み事があったりする時には、頭や顔の辺りを無意識に触りたくなる特徴があります。

そして、髪をかき上げるという仕草もこの特徴の中の1つで、考え事をしているために身体が手持ち無沙汰になってしまって、無意識に髪の毛を触っているのだと考えられます。

このように、考え事をしているために髪をかき上げる仕草をする女性は、特に仕事をしている時には周りの人から『できる女性』と思われることも多いです。

女性が髪をかき上げる心理:髪の毛が邪魔

女性が髪の毛をかき上げる理由の1つに、ただ単に髪の毛が邪魔だということも考えられます。

と言いますのも、女性は多くの場合が男性よりも髪が長いですし、顔に髪がかかりやすい髪型をしている傾向があります。

そのため、普段は髪の毛を結んでいる人でも仕事終わりに髪を下ろした時や外に出て風が吹いている時などには、髪をかき上げる回数が多くなります。

このように、女性は自分のチャームポイントになりやすい髪の毛は、たとえ邪魔であっても切らないことが多いですので、髪が顔にかかるたびに頻繁に髪の毛をかき上げ仕草をする女性が多いです。

ですので、このような女性に対して『見ていて煩わしい』とか『髪を切ったら?』というような発言をする人がたまにいますが、かえってデリカシーのない男性だと思われてしまう可能性が高いですので、注意が必要です。

女性が髪をかき上げる心理:ストレスを感じている

女性が髪の毛をかき上げるような仕草をした時には、男性と同様にストレスを感じている時である可能性があります。

たとえば、恋人と喧嘩をした状態だったり仕事でうまくいかないことが続いていたりしますと、誰でもストレスを感じるでしょう。

そのような時、特に女性は髪をかき上げることで気持ちを落ち着かせようとする思考が働きやすいと言われています。

また、普段はあまり気にならない髪の毛が、ストレスがたまっている時には急に煩わしく感じてしまうこともあります。

このように、ストレスが溜まっている時は、普段は気に留めていない事柄に対してもイライラしてしまいがちで、顔にかかる髪の毛ですら、ストレスの対象になってしまうことも少なくありません。

女性が髪をかき上げる心理:つまらない

女性が髪の毛をかき上げるような仕草をする際には、一緒にいる相手に対してつまらないと感じている場合があります。

特に、女性が苦手とする相手や好きでもない相手と一緒にいる時には、一緒にいてもつまらないと感じてしまうことが多いですので、相手に対してつまらないと感じていることをアピールするために髪をかき上げる仕草をすると考えられます。

そして、自分がつまらないと感じていることを直接言わなくても、相手に察してもらえるようにする事で、お互いの関係性を悪くしないように気を遣っている可能性があります。

ただし、つまらないと感じていることが相手に必ずしも察してもらえるとは限りませんので自分の思惑とは逆に、好意を寄せている相手にアピールしていると思われてしまって、より一層、つきまとわれてしまう可能性も少なくありません。

女性が髪をかき上げる心理:アピールをしている

女性が髪の毛をかき上げるような仕草をするのは、男性と同様に好意を寄せる異性に対してアピールをしている場合が考えられます。

また、自分が頑張った仕事の成果を褒められた際などには、自分の口から自慢をすることはありませんが、髪をかき上げることで周りの人に自分の成果をアピールしようとする場合もあります。

このように、女性が髪の毛をかき上げる仕草をするときは、仕事でもプライベートでも周りの人に自分自身の存在をアピールしたいと考えている可能性が高いです。

このように、女性が髪の毛をかき上げる仕草は、特に髪が長い女性の場合は非常に目立ちますので、自分のことをアピールするためには効果的な方法だと言えるでしょう。

おすすめの記事