日本にテニスフィーバーを巻き起こしている大坂なおみの祖父が、よくメディアに顔を出しているのをみたことがある人も多いかと思います。

そんな大坂なおみの祖父母の家は、実は大金持ちであるとの噂が持ち上がりました。

大坂なおみの祖父母は何の仕事をしている人たちなのでしょうか?

また、大坂なおみの祖父母の家が豪邸との噂は真実なのでしょうか?

ここでは、大坂なおみの祖父母の生活ぶりや大阪なおみの両親がもともと結婚を反対されていたことについて詳しく探っていきたいと思います。

大坂なおみに興味がある方やスターを育てる経緯について興味がある方は、ぜひ続きをご覧ください。

大阪なおみの祖父母はかなりのお金持ち!?家が豪邸って本当?自宅の場所と総額は?

大坂なおみの祖父母が大金持ちであるとの噂のきっかけは、大坂なおみがテニスの四大大会で日本人初優勝をした際に、祖父母の家に取材に行った報道陣の目撃情報から始まりました。

というのも、報道陣は大坂なおみの祖父母の家に直接インタビューに行くという形をとったわけですが…

あらかじめ知らされていた住所を訪れた報道陣の前には、大物政治家でも住んでいそうな立派な門構えの家がそびえ立っていたというのです。

取材を受けているのは自宅の前ということで、よくよく背景を見てみるとたしかにカメラに入りきらないような豪邸があるように見えますよね。

大坂なおみの祖父母の豪邸は北海道の根室にあるとのことです。

豪邸の値段はさすがに明かされてはいませんが…

億単位であることはまず間違いないでしょう。

北海道となると土地は広いですからね。

都内で同じ豪邸を持つよりは維持費や土地代は安いかもしれませんが、それにしてもかなりの値段です。

大坂なおみの祖父母は現在、祖父と祖母だけで暮らしているとのことですので、お部屋はかなり余っているように見えますね。

豪邸の中を撮影させてもらえたことは今までのところはないようですが、大きな客間や広いダイニング、大広間があることは明らかですね。

大坂なおみの四大大会初制覇の際には、この豪邸で親戚を集めてお祝いをしたのでしょうか?

一度でいいですから、このような豪邸に足を踏み入れてみたいものですね。

大坂なおみの祖父母の職業は?年収は?孫への出資は?

大坂なおみの祖父は、地元北海道の根室で漁協組合長をしているとの情報がありました。

北海道というと海の幸の宝庫ですからね。

その地区の組合長ともなると、かなりの収入があることはたしかです。

大坂なおみの祖父は長年、北海道の漁師として活躍をしていたといいます。

そして、漁業の功績や漁師である年数が長かったことが、漁協組合長になるきっかけになったようです。

さらに、大坂なおみの祖父は北海道漁協組合連合会の副会長にも名を連ねているといいます。

つまり、北海道の漁業のナンバー3に位置しているのですね。

それはたしかなお金持ちでしょう。

大坂なおみの祖父は一般人ですので、はっきりと年収を公開することはないかと思いますが…

大坂なおみがテニスの四大大会を制覇につき、賞金4億円を獲得した際に祖父は『おじいちゃん越されちゃったなぁ』というようなコメントを残しました。

つまり、年収も億単位ということで間違いなさそうですね。

そうでなかったら、孫が4億円もの賞金を獲得したなら、もっと驚くでしょうし賞金にあやかろうとすることもあるでしょうからね。

ちなみに、大坂なおみの祖母に関しては仕事についての情報がありませんので、仕事はしていないと考えられます。

もしもしていたとしても、祖父の漁業の仕事の手伝いなどでしょう。

漁師は朝も早いですし体力が必要な仕事ですからね。

妻のサポートは欠かせない仕事でしょう。

そんな北海道では名を馳せている大坂なおみの祖父ですが、孫である大坂なおみがテニスをするための遠征費や用具代などの出資はしていないといいます。

というのも、大坂なおみの両親は祖父母から結婚を反対されていたとか…

この話はまた改めて詳しく掘り下げていきますが、おそらく大坂なおみの祖父母はあまり孫と接する機会もなかったのでしょう。

この活躍を機に、孫との距離を縮めることができて祖父母も嬉しかったでしょうね。

大坂なおみの祖父母は結婚反対していた?外国人との結婚に猛反対?

大坂なおみの両親は、前述のとおり結婚を祖父母に反対されていたといいます。

というのも、大坂なおみの父親はハイチ系アメリカ人のレオナルドさん。

すでに名前も顔もメディアに出回っていますね。

当時はまだ日本人と外国人との結婚が一般化されていなかった時代ですので、大坂なおみの母親である環さんの実家から反対をされていたといいます。

つまり、よくメディアに取り上げられている北海道根室の豪邸に住む祖父母が、娘の結婚を反対したのだということですね。

メディアに顔を出しているぶんには、かなり温厚そうでいろいろなことに理解がありそうなおじいさんおばあさんでしたが…

やはり我が娘のこととなると、簡単には外国人との結婚には賛成できなかったのでしょうね。

まして、外国人と結婚をしたなら娘は外国に嫁いでしまい、会える機会もかなり減ってしまいますからね。

とにかく、何度説得をしてもオーケーを出してくれなかった実家の両親に、これ以上話をしても無駄だと感じた大坂なおみの母の環さんは、なんとレオナルドさんと駆け落ちをしたというのです。

そのまま外国に行ってしまった娘に、大坂なおみの祖父母は意気消沈だったでしょうね。

大坂なおみの母親が駆け落ちをしてから、大坂なおみが今回、日本人の四大大会初優勝を遂げるまでの期間については、詳しい情報はあがっていません。

ですが、もしも駆け落ちをしたままの状態からほぼ会っていないような関係性だったなら、今回の大坂なおみの功績は家族をつなげるきっかけにもなったのでしょうね。

大坂なおみの両親の馴れ初めは?駆け落ちしたって本当?

繰り返しになりますが、大坂なおみの両親である父のレオナルドさんと母の環さんが駆け落ちをしたとの情報は事実です。

当時、環さんの両親がレオナルドさんとの結婚を反対したために、駆け落ちをする以外に選択肢がなかったとのことです。

そんな2人の馴れ初めは職場恋愛だといいます。

レオナルドさんは、名門のニューヨーク大学を卒業後に日本に来日しました。

10年以上も日本に住んでいたため、日本語はかなりペラペラです。

大坂なおみの家庭で日本語があまり上手くないのは娘たちだけのようですね。

レオナルドさんは、日本で英会話スクールの講師をしていました。

その時に母の環さんも同じ英会話スクールで講師をしていたことが出会いのきっかけになったそうです。

大坂なおみの母親の環さんはその顔立ちから、環さん自身もハーフではないかといわれていますが、彼女はれっきとした日本人のようです。

アメリカでの生活が長いことで喋り方や顔立ちが欧米化していることや色黒であることがハーフといわれる理由の1つでしょう。

ちなみに、母の環さんは若い頃にはスピードスケートの選手だった時代もあるとか。

北海道らしい競技ですね。

大坂なおみは両親との関係も良好なようで、よく自身のSNSにも両親の名前や一緒に撮った写真を公開しています。

今回の大坂なおみの功績は、家族みんなの協力があってこその結果だったのですね。

まとめ

いかがでしたか?

ここで、大坂なおみの祖父母についてや両親の事情について簡単にまとめていきたいと思います。

・大坂なおみの祖父母は北海道根室に豪邸を持っている。祖父の職業は漁協組合長兼、北海道漁協組合連合会の副会長という北海道の漁業のナンバー3である。

・大坂なおみの両親は祖父母に結婚を反対されていた。結果的に駆け落ちをすることになったが、家族自体は幸せな家庭を築いていた。

・大坂なおみの両親の馴れ初めは職場恋愛。英会話スクールで講師をしていた時に出会い、そのまま交際が始まったという。

・大坂なおみの祖父母の年収や豪邸の値段は、はっきりとはわからない。しかし、大坂なおみの四大大会制覇の賞金4億円について、大きな反応を見せなかったことから、年収や豪邸の値段は共に億単位と考えられる。

以上になります。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

おすすめの記事