佐賀県鳥栖市の小学校に勤務している教師、大森武志46歳が2019年3月22日に女子大生に背後から抱きついてケガをさせた容疑で2019年11月18日に逮捕されたとメディアが報じています。

最近、神戸市の小学校教師のいじめ騒動がありましたが、またもや小学校教師による不祥事ということで、一体どうなっているのでしょうか。

逮捕されたのは、佐賀県鳥栖市の小学校に勤務し、福岡県久留米市に住む大森武志容疑者(46)です。

警察によりますと、大森容疑者は、ことし3月22日午前1時すぎ、久留米市内の路上を歩いていた当時20歳の大学生の女性に、背後から抱きついて上半身を触ったうえ、押し倒して女性の右ひじや右ひざにけがをさせたとして、強制わいせつ致傷の疑いがもたれています。

警察によりますと、大森容疑者と女性との間に面識はなかったということで、警察は、防犯カメラの映像などから大森容疑者を割り出し、逮捕しました。

調べに対し大森容疑者は「背後から抱きついて上半身を触ったことは間違いないが、押し倒してはいない」と供述し、容疑を一部否認しているということです。

この大森武志容疑者が犯行に及んだのは2019年3月22日午前1時すぎということなので、金曜日の深夜ということになります。大森武志容疑者の勤めていた小学校の基里だよりでは、ちょうど3月22日が修了式や辞任式ということなので、犯行の当日に何気ない顔して学校に出勤していたのではないでしょうか。

KIZATO

もちろん、昼間だって怖いのは間違いないですが、暗がりの中、知らない男に後ろから抱きつかれたら想像を絶するほど怖い思いをされたのではないかと思われます。

女性が悲鳴を上げたことで大森武志容疑者は逃げたのですが、防犯カメラで決定的な証拠映像が見つかり逮捕につながった模様です。

小学校教師の大森武志の犯行の動機

そんな大森武志容疑者はなぜ深夜に外出してそのような行動をとったのでしょうか。

以下のように述べています。

大森容疑者は取り調べに対して「ストレスがたまっていた」と供述する一方で、「押し倒してはいない」と容疑を一部否認しています。(18日09:47)

なんと大森武志容疑者は「ストレスがたまっていた」との発言。職場の環境は結構厳しいというのは最近のいじめ問題から浮きぼりになったわけですが、そのストレスのせいで頭がおかしくなってしまったということなのでしょうか。

バッティングセンターに行ったり、カラオケに行ったりなど、もっと、他人に迷惑がかからないストレス解消法がいくらでもあるのに人生を棒に振ってしまう行為をしてしまう意味がわかりません。

佐賀県鳥栖市の小学校教師の大森武志のfacebookの顔画像

大森武志容疑者本人と確実に確認できるfacebookやインスタグラムのアカウントは見つかりませんでした。

顔画像も確認でき次第更新したいと思います。

oomoritakesi

大森武志は佐賀県鳥栖市立基里小学校の教諭だったことが判明

大森武志は福岡県久留米市に住んでいますが、佐賀県鳥栖市立基里小学校まで通勤していたことがわかっています。

基里(きざと)小学校は平成24年度から小中一貫校になっています。

そして、基里小学校は基里小学校だよりを発行していて、
その記載の内容から大森武志容疑者は以下のことが判明しています。

2016年・・・大森武志が県教育委員会文化財課から赴任。
2018年・・・大森武志は6年2組の担任に。
2019年・・・大森武志は3年1組の担任に。

KIZATOOOMORI

犯行に及んだあとも平然と勤務している様子がうかがえます。

今回の逮捕に関してネットのさまざまな声をまとめてみました。

大森武志容疑者が「押し倒していない」といったのは、抱きついた勢いで倒してしまったわけで、倒そうとはしていないと言いたかったのでは?

この大森容疑者に同情するような人間はいてほしくない。男性からみれば同情したい人が多いのでしょうが、女性からみれば大変不快。

ストレスが溜まったのなら、他に方法があったはず。女性を襲うという心理がわからない。

もう46歳にもなって、子供くらいの年齢に欲情するのは男から見ても理解できない。

普段から、そういう目で小学生に接していると思うと気持ち悪くていやだ。

以上になります。ここまでお読みいただきまして有難うございました。

おすすめの記事