東京都葛飾区の中村春樹容疑者がLINEで20代の女性に裸の画像を送り付けて金銭を恐喝したとして逮捕されたことでメディアが報道しています。

中村春樹容疑者は出会い系サイトを頻繁に使用していたみたいなのですが、出会った女性に対して、まるでリベンジポルノに近い手口で、女性の裸を公開すると脅してお金を脅し取ったようです。

そんな卑劣な中村春樹容疑者について今回は迫っていきたいと思います。

中村春樹容疑者のfacebookの顔画像やプロフィールは?

確実に中村春樹容疑者と思われるフェイスブックやインスタグラム、ツイッターのアカウントは確認できませんでした。ですが、中村春樹容疑者の顔画像は以下の通りです。

NAKAMURAHARUKI-TAIHO

中村春樹容疑者のプロフィール

・名前:中村春樹(なかむらはるき)
・住所:東京都葛飾区東立石2の10の4
・職業:会社員
・年齢:39歳

中村春樹容疑者の犯行の手口

中村春樹容疑者が行った犯行は以下の通りです。まず、2017年10月に20代の女性に出会い系サイトで知り合ったそうです。

捜査1課によると、中村容疑者は2017年10月に出会い系サイトで女性と知り合い、ホテルで裸の画像を撮影。

 
そして、知り合ってから1年後の2018年10月に、その女性に対してLINEで女性の裸の写真とともにアダルトビデオの公開販売をすると脅して、現金50万円を要求したそうです。

1年間にわたって22万円を脅し取ったということなので、おそらく分割払いで無理やりにでも支払わせたのでしょう。アダルトビデオで公開するなんて言われれば、その20代の女性は相当に精神的に追い詰められたのではないでしょうか。もっと早めに警察に相談すべきだったと考えられます。

警視庁によりますと、中村容疑者は去年10月、出会い系サイトで知り合った20代の女性に対し、SNSで「アダルトビデオを公開・販売する準備ができた」などと女性の裸の写真とともに送信しました。そして、現金50万円を要求し、1年間にわたって22万円を脅し取った疑いがもたれています。取り調べに対し「弁護士と相談させて下さい」と話しているということです。

 中村容疑者の携帯電話の解析から、警視庁は同様の手口で10人以上の女性から少なくとも10万円を脅し取ったとみて、余罪についても調べています。

また、中村春樹容疑者が主に利用していたのはラインのようですね。しかも今回の被害女性から現金ではなくプリペイドカードで22万円を脅し取った模様です。相当に卑劣な犯行ですね。

20代女性の裸の画像をLINE(ライン)で本人に送信し、プリペイドカード約20万円分を脅し取ったとして、警視庁捜査1課は18日、恐喝の疑いで、東京都葛飾区東立石2の10の4、会社員中村春樹容疑者(39)を逮捕した。

他にも10人以上の女性から少なくとも10万円を脅し取ったということなので、中村春樹容疑者が脅し取った金額は合計で100万円を超えていそうですね。

今回の逮捕に関してネットのさまざまな声をまとめてみました。

共同通信は犯人の住所、特に番地まで載せているって相当にこの犯罪を重く見ているということなのかな。結構めずらしい。

夫に撮影されるくらいならまだいいけど、彼氏に撮られると後々ゆすられるきっかけになるので撮られないようにきをつけるべき。でも、離婚したら夫にもそういうことされるリスクはあるよね。

リベンジポルノで悪用されたらひとたまりもないので、特に女性が付き合うときは慎重にならないといけないと思う。

撮られる女性にも落ち度があるんじゃないか。付き合っていた時には相手に気持ちを許してあげてしまったのだろうけど、最悪な事態を想定しておけばこんなことにならなかった。

なぜ、その女性は裸の写真を撮らせてしまったのか。特に出会い系サイトはロクなやつがいない可能性が高いのだから。

その女性は金銭をもらってるんじゃないの?だとしたら被害者にも落ち度があるのでは?

以上になります。ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

おすすめの記事