松元裕太(まつもとゆうた)容疑者30歳が2018年7月に沖縄県奄美大島の龍郷町嘉渡の空き家に放火したとして放火容疑で2019年11月25日逮捕されました。

松元裕太容疑者についてメディアは以下のように伝えています。

松元裕太が放火したことで、なんと11棟も焼いてしまったのですね。放火以外にも窃盗罪に問われているみたいです。犯行の動機はどうやら、消防の出勤手当が欲しかったからとのことですが、こんな大変なことをしてしまっては今後、補償していかないといけないですし、取り返しのつかないことをしてしまったと言わざるを得ないですね。

 鹿児島県警は25日、昨年7月に同県奄美大島にある龍郷町嘉渡の空き家に放火し、周辺民家など計11棟を焼いたなどとして、地元の消防団員で近くの建設作業員松元裕太容疑者(30)=窃盗罪などで起訴=を現住建造物等放火などの容疑で逮捕し、発表した。「消防団の出動手当がほしかった」などと供述し、容疑を認めているという。

松元裕太(まつもとゆうた)容疑者の犯行の手口は?

松元裕太容疑者の犯行の手口についてメディアは以下のように伝えています。

松元裕太容疑者は2018年7月19日の深夜に木造平屋の空き家に火をつけてしまったそうです。その際に住宅や車庫、車も焼けてしまったみたいですね。けが人がでてないだけ、まだ救いかもしれません。

ただ、この松元裕太容疑者は自分で放火しておきながら、自分で119番通報して消防活動をしていたようです。消防活動することで、カモフラージュするのが目的だったのでしょうか。

県警捜査1課によると、松元容疑者は昨年7月19日午前2時ごろ、無職の男性(72)=埼玉県在住=が所有する龍郷町嘉渡の木造平屋建ての空き家に侵入して火をつけ、近隣の木造平屋建て住宅や車庫など計11棟(計約470平方メートル)を全焼させたり一部を焼損させたりしたほか、軽乗用車1台の一部を焼いた疑いがある。被害にあった民家には当時5世帯12人が暮らしていたが、けが人は出ていない。

 松元容疑者は、自ら119番通報し、消火活動に参加していた。龍郷町消防団によると、松元容疑者は同消防団に約10年前から所属していた。出動手当は5千円支払ったという。

なんと、今回の放火事件の2日前にも8棟の住宅が放火の被害にあっていたそうです。そのたびに消火活動をして消防団の出勤手当をもらっていたということでしょうか。

警察によりますと、松元容疑者は火をつけたあと自ら消防に通報し消火活動にも参加していたほか、今回の事件の2日前に発生した住宅など8棟が燃えた火事についても、関与をほのめかしているということで、警察は余罪についても捜査を進めています。

大島地区消防組合によりますと、消防団の出動手当は1回につき5000円が支給され松元容疑者は11年前から消防団に所属していたということで、大島地区消防組合の龍郷消防分署は「捜査の状況など事実を確認し、今後の対応を考えていきたい」としています。

どうやら、2日前の犯行もだいたい深夜だったみたいですね。一度の犯行でばれなかったから、味をしめてまたやってしまったということなのでしょうか。あり得ない話ですね。

集落では、2日前の7月17日午前0時半ごろにも住宅など7棟とビニールハウスが焼ける火事がありました。松元容疑者は、この火事についても放火をほのめかす供述をしているということで、警察は、当時の状況を詳しく調べています。

松元裕太(まつもとゆうた)容疑者が住んでいる場所や放火の現場は?

松元裕太容疑者が住んでいる場所は龍郷町嘉渡区とのことです。松元裕太容疑者の自宅から近くの空き家に侵入して火をつけたと伝えられています。

松元裕太容疑者の自宅があるとされる龍郷町嘉渡区はグーグルマップによると以下の場所にあたります。

松元裕太(まつもとゆうた)容疑者のfacebookの顔画像は?

松元裕太容疑者のfacebookやインスタグラム、ツイッターの顔画像について調べてみたのですが、ちょっと本人のアカウントかどうか確証できなかったので、ここでは控えたいと思います。

以下が松元裕太容疑者の顔画像です。

matsumoto-yuuta

今回の逮捕に関してネットのさまざまな声をまとめてみました。

やってはいけない犯罪だということを示すため、重罪にしたほうがいい。

こんなのを野放しにしていたら、そのたびに放火されて焼野原だらけになっちまう。

思考回路がどうなってるんだか。

怖いですね。

この人、働いているみたいだけど、なんでこんなに消防団員にこだわっているの?

自分で放火しておきながら自分で火を消すなんて前代未聞。

おすすめの記事