仮想通貨で成り上がった男として有名なトレーダーKAZMAX(カズマックス)こと吉澤和真氏が薬物所持で逮捕されたという報道が2019年11月11日にあったわけですが、調べていくうちにトレーダーのマサ吉二段さんという方とKAZMAXが敬遠の仲ということが判明しました。

そもそもマサ吉二段さんとはどのような人物なのか、KAZMAXとどのようないきさつで仲たがいしてしまったのか、本名や逮捕歴の噂についても迫ってみたいと思います。

マサ吉二段氏の本名や逮捕歴の噂は本当?

まず、マサ吉二段氏の本名は、調べてみたのですが、出どころが2chや5chなので、どこまでが真実なのか確証が得られないのですが、すでにネットのあちこちで”中本真紀”といった情報が掲載されています。

ただ、本当にその名前が本名かどうかはわかりません。しかしながらマサ吉二段氏は結構トレーダー界隈では有名な方のようなので、”中本真紀”という名前が間違っていたらネットで異論がでてくるわけで、本名である可能性はないとはいいきれないでしょう。

また、逮捕歴についても2chで2008年に振り込め詐欺容疑で神奈川県警に逮捕されたという情報があるので調べてみたのですが、読売オンラインで”中本真紀”という人物が逮捕されたということが過去に掲載されていたことがわかっています。

ただし、この読売オンラインに登場する”中本真紀”という名前がマサ吉二段なのかどうかは確証がありません。

ただ、いずれにしてもトレーダーのマサ吉二段氏の性格としては、曲がったことが大嫌いな性格のようで、KAZMAXに対して何度も注意喚起をしたことから、そのような性格の人が振り込め詐欺の片棒を担ぐとはなんだか思えないのですが、どうなんでしょう。もし振り込め詐欺の逮捕歴があったとしたら心を入れ替えたということなのでしょうか。

あと、週刊誌にマサ吉二段氏がいろいろと暴露しているみたいです。

彼を刑事告訴した、トレーダーのマサ吉二段氏が語る。

「KAZMAX氏のサロンのメンバーなどから、彼の指示に従い投資を行ったところ、多額の損失が発生したという情報が私のもとに寄せられるようになり、実際に調べてみると、投資実績や経歴、投資手法が疑わしいものばかりでしたので、私のツイッターで注意喚起を促したのです」

マサ吉二段氏が注意喚起をした後、昨年5月には、KAZMAX氏本人から連絡があったという。通話ソフトSkypeで話をしたが、KAZMAX氏が感情的に怒鳴るばかりで、話にならなかったと、マサ吉二段氏は語る。その年の9月には面会し、“反省しているので許してほしい”と謝罪したKAZMAX氏に対して、マサ吉二段氏が詐欺的な行為をやめることを条件に謝罪を受け入れた。

「しかし、彼が手法を変えることはありませんでした。そこで私も注意喚起を続けていたのです。すると、今年5月14日に、KAZMAX氏からまた直接話しがしたいという申し出がありました。私がニコニコ動画で投資関連の動画を配信している最中に、彼からのSkypeを受けたら、“バチバチ締めてやっから、マジで”“死んじゃうよ? いいの? 大丈夫?”“すごい強いヤクザと繋がってる”などと言われました。配信中でしたから、もちろん音声も残っています。音声などの証拠と共に、17日に脅迫罪の告訴状を湾岸警察署に提出しました」(同・マサ吉二段氏)

このように、マサ吉二段氏はKAZMAXに説教をしていたらしく、そのことをうざく思ったKAZMAXに脅迫されて結果、マサ吉二段氏が刑事告訴をしたというわけですが、KAZMAX側でもマサ吉二段氏に対して訴えを起こしているみたいなので、今後、裁判で争っていくことになりそうです。

また、マサ吉二段氏のNOTEには以下のように告訴状の内容が書かれていました。

KOKUSOJOU

そんなマサ吉二段氏には、KAZMAXに関する情報が結構届くみたいで、KAZMAXの逮捕の情報をいち早くキャッチしたみたいです。

そのツイッターがこれです。
どうやら、KAZMAXが渋谷のクラブで逮捕された情報が入ったことで確認のツイートがされています。

そして、KAZMAXが私服警官に逮捕される瞬間の画像がツイートで流れていました。

いかがでしたでしょうか。KAZMAXとマサ吉二段氏の戦いはこれが始まったばかりです。裁判の行方もわかりましたら掲載していきたいと思います。

ここまでお読みいただき有難うございました。

こちらの記事も読まれています。
KAZMAXの彼女や経歴!峯岸みなみや水埜帆乃香との関係は?

【吉澤和真(KAZMAX)】カズマックスサロンの正体!悪い評判は真実か?

かまいたち山内も文春砲でスニーカー爆買いの秘密を暴かれピンチ!吉澤和真KAZMAXの交友関係

おすすめの記事