東京都足立区の会社員・黒瀬翔己(しょうき)容疑者28歳が2019年7月足立区内の路上で帰宅する途中の20代の女性に対してあとをつけて、女性の自宅に侵入してわいせつな行為をしたということで2019年11月21日逮捕されました。

黒瀬容疑者が起こした犯行についてメディアは以下のように伝えています。犯行の様子を見てみると、とても計画的で陰湿な感じがします。

犯行の内容がとにかくすごいですね。300メートルも追いかけて女性の住んでいるアパートを特定して、一旦、自分の家に帰って黒い服に着替えて目立ちにくい姿になってから再びに女性のアパートに侵入してわいせつな行為をしたようです。

警視庁によりますと、ことし7月、足立区で20代の女性が住むアパートの部屋に侵入してわいせつな行為をしたとして、強制わいせつなどの疑いがもたれています。

周辺の防犯カメラの映像などから、黒瀬容疑者はおよそ300メートルにわたって帰宅する女性のあとをつけアパートを特定した上で、いったん自宅で黒い服に着替えてから現場に戻ってきたとみられています。

警視庁は目立ちにくい服装に着替えた上で、侵入したとみて調べています。
警視庁によりますと、調べに対して容疑を認め、「好みの女性がいたのであとをつけた」と供述しているということです。

その女性はきちんとアパートのドアのカギをかけたのか気になっていたのですが、どうやら鍵をかけてなかったことが明らかになりました。きちんと鍵だけはかけたほうが良かったですね。

なんと何か月も前からつけていたということなので、被害者はかなりの美人なのかもしれません。いずれにしても非常に怖い話です。

ただ、いまは防犯カメラがあるので、犯人が特定しやすくなってとてもいいことです。

鍵のかかっていない20代の女性の部屋に侵入し、胸を触るなどのわいせつな行為をした疑いがもたれている。黒瀬容疑者は駅から女性を尾行していて犯行当時、女性に対して、「何か月も前からつけていた」と話したという。

黒瀬翔己(しょうき)容疑者が犯行に及んだ場所は?

黒瀬翔己容疑者が犯行に及んだ場所は足立区とのことです。黒瀬翔己容疑者は足立区の会社員ということもあり、自宅に帰ってから再び女性のアパートに侵入したことを考えると、犯人の自宅も足立区の可能性が高そうですね。

ただ、足立区の駅から300メートル尾行していたとのことなので、足立区の駅をグーグルマップで調べてみたのですが、以下のようにたくさんあるんですね。

黒瀬翔己(しょうき)容疑者のfacebookの顔画像は?

黒瀬翔己(しょうき)容疑者のfacebookやインスタグラムの顔画像について調べてみたのですが、同性同名のフェイスブックアカウントはありましたが、ちょっと本人のアカウントか確認できなかったので、ここでは控えたいと思います。

ただ、ツイッターで特徴がかなり一致している人が挙がっています。どうやらプロフィールから本人ぽいですね。

kurose-shouki-adachi

今回の逮捕に関してネットのさまざまな声をまとめてみました。

これで28歳?40代といってもいいくらい老けすぎでしょ。

モテないからといって、これはだめっしょ。お店へ行くべき。

去勢刑をつくるべき。

無人島に島流しがいいと思う。

男性による性犯罪が多いので、かなりの厳罰化が必要だと思います。

これが昭和だったら純愛が成立していたのかなぁ

なぜ、鍵がかかってないの?

おすすめの記事