神奈川県中井町北田の無職・小島儀信(こじまよしのぶ)容疑者67歳が2019年12月7日から8日にかけて、小田原市小竹の畑から玉ねぎの苗3000本を盗んだ疑いで2019年12月12日小田原署に窃盗の疑いで逮捕されました。

小島儀信容疑者が起こした犯行についてメディアは以下のように伝えています。

どのような手口で、3000個もの玉ねぎの苗を盗んだのかは明らかにされていませんが、なんと被害にあった農家は、12月に入ってから1万本近くの玉ねぎの苗が盗まれていたそうです。どうやって、そこまで盗めたのか、機械だったら音がしてばれてしまいそうですし、気になりますね。

畑に植えてあるタマネギの苗約3000本を盗んだとして、神奈川県警小田原署は12日、窃盗の疑いで、同県中井町北田、無職、小島儀信容疑者(67)を逮捕した。被害に遭った農家では、今月上旬ごろからタマネギの苗が計約1万本盗まれており、署が関連を調べている。

 逮捕容疑は7日午後4時半ごろから8日午前8時ごろ、同県小田原市小竹の畑からタマネギの苗約3000本(約1万5000円相当)を盗んだとしている。

 署によると、周辺の目撃情報や畑近くに設置されたカメラの映像から小島容疑者が浮上した。3000本の苗からは約3トンのタマネギが収穫されるという。

小島儀信(こじまよしのぶ)容疑者が犯行した場所は?

小島儀信容疑者が玉ねぎを3000本近く盗んだ場所は神奈川県小田原市小竹の畑とのことです。

小島儀信容疑者の自宅は神奈川県中井町北田とのことなので、小島儀信容疑者は被害にあった農家の近所の人なのか気になったのでグーグルマップで調べてみました。

すると、大体1.7~2キロくらい離れているようです。そうなると、被害農家の方と小島儀信容疑者は顔見知りの可能性が高そうですね。

小島儀信容疑者が起こした犯行の動機

小島儀信容疑者が玉ねぎの苗を3000本近く盗んだ動機については、転売目的なのか、近所の農家への嫌がらせが目的なのか、まだ明らかになっていません。

いずれにしても玉ねぎの苗3000本を引っこ抜くだけでも相当な労力なので、ここまで行動する何らかの理由があったはずです。

また、3000本をわずか2日間で盗んだということはある程度玉ねぎの栽培についての知識が要求されるはずですので、小島儀信容疑者は元農家だった可能性も考えられますね。

小島儀信(こじまよしのぶ)容疑者のfacebookの顔画像は?

小島儀信(こじまよしのぶ)容疑者のfacebookやインスタグラムの顔画像について調べてみたのですが、ちょっと本人のアカウントか確認できなかったので、ここでは控えたいと思います。

おそらく玉ねぎの苗は以下の画像のような感じか、もっと小さい苗かもしれないですね。

玉ねぎ

今回の逮捕に関してネットのさまざまな声をまとめてみました。

そんなに玉ねぎが好きなのかよ。何が目的だったんだ?

まさに玉ねぎ男だな。チョグクの再来か。

3000個で1万5千円にしかならんのか。もっと高く売れそうだが。

そもそも、そんなに取って転売できるのか。もし、できたとしても、どこに売るつもりだったのか。

おすすめの記事