築地市場の豊洲移転をなんとか成功させた小池百合子都知事ですが、なんと夫がいるとの噂が浮上しました。

さらに、その夫が韓国人ではないかという衝撃の噂まで…

果たしてその噂の真相はどのようなものなのでしょうか?

ここでは、小池百合子都知事の夫の存在についての真偽や、アナウンサー時代の小池百合子都知事の容姿や過去の結婚などについても詳しく掘り下げていきたいと思います。

今も美しい小池百合子都知事ですが、より一層美しく華々しかった過去に興味がある方、現在のプライベート事情が気になる方はぜひ続きをご覧ください。

小池百合子の夫の名前は?子供はいるの?家族構成を徹底分析!!

2018年現在65歳の小池百合子都知事に、実は韓国人の夫がいたという噂が浮上しましたね。

そもそも小池百合子都知事の年齢が65歳ということにも驚きですが…

普段から容姿にも気を遣っていることや日頃から活き活きと活動されていることからも、もっとお若いのかと思っていました。

常に政治活動に尽力を尽くしており、休みなんてなさそうな小池百合子都知事の私生活は謎に包まれていましたし、ご本人がプライベートについて語ることはほとんどありませんでした。

ですので、最近噂になっている『小池百合子都知事には韓国人の夫がいる』との情報には多くの人が驚いたことでしょう。

そこで、小池百合子都知事の夫について詳しく情報を集めてみましたが、夫の存在が明らかになる情報はありませんでした。

小池百合子都知事は現在、独身なのですね。

65歳で結婚しておらず、毎日のように政治活動に勤しんでいる小池百合子都知事は、もしかすると一生独身を貫くつもりなのかもしれません。

ご本人は「子供がいたら違った人生を歩んでいた」といった趣旨の内容がをサンスポ.comで書かれていましたので子供は現在もいないのでしょう。

ネットでは、『小池百合子都知事の夫は韓国人だ』とか『小池百合子都知事自身も韓国人、もしくは韓国人とのハーフ』どのようにささやかれていますが、これらも根も葉もない噂でしょう。

噂の理由があるとすると、小池百合子都知事が語学に堪能で政治の中でも海外との交流をよく持とうとすることや、中国や韓国を擁護する発言が垣間見えることが原因かもしれませんね。

話題性が高まると、それに便乗して噂を立てられたり話に尾びれ背びれがつくことも多いです。

小池百合子都知事の夫や子供についての噂はまさにこれ。

外交を得意とする政治家や、韓国や中国サイドの意見を言う政治家は小池百合子都知事以外にもいますが、やはり話題性が高いことが噂が大きくなっていってしまった原因なのでしょうね。

小池百合子の元夫との離婚の理由は?プロポーズはどっちから?

小池百合子都知事は現在は独身ですが、なんと過去に結婚歴がありました。

それも結婚当時は21歳という若さ。

小池百合子都知事は甲南女子高校卒業後に関西学院大学社会学部に入学しましたが、中退したのちにカイロ大学文学部社会学科に入学し、この大学を卒業しています。

カイロ大学に留学した理由は、アラビア語の通訳になるためだったといいます。

小池百合子都知事は当時、今後の国際連合で公用語としてアラビア語が加わることを知り、学ぶ必要性を感じたのだとか。

20歳前後ですでに外国語に堪能になることを求め、国内外で活躍することを視野に入れていたことを考えると、当時から政治の世界で活躍することも考えていたのかもしれませんね。

小池百合子都知事が元夫と出会ったのはこのカイロ大学在学中。

現地で同じくアラビア語を学んでいた日本人男性と出会って恋に落ち、結婚に至ったようですね。

将来を見越しての留学をしていた小池都知事が学生結婚をしたということですから、よほど好意を寄せた相手だったのでしょう。

しかも、プロポーズは小池百合子都知事からだといいますからさらに驚きですよね。

ですが、2人の結婚生活はわずか3年足らずで終わってしまった様子。

理由は相手の男性が大学進級が出来ずに、サウジアラビアに帰ることになったことが原因だと週刊ポストセブンは報じていました。

2人の不仲や価値観の違いなどが理由ではなかったようですね。

当時の夫がサウジアラビアに帰るとなると、小池百合子都知事も一緒について行くという選択肢もあったはずです。

ですが、それをせずに離婚したところを見ると、小池百合子都知事はそれ以上に自らが目指すものや夢があったのでしょう。

現在は日本に暮らすという小池百合子都知事の元夫のもとを訪ねると、『小池』の名前を出した時点で『話すことは何もない』と言われ跳ね返されたそうです。

当時からすでに40年以上も経っていますし、小池百合子都知事はすでにここまで知名度が高い政治家となりましたからね。

過去のことをコメントしてもお互いにとって良いことはないと判断したのでしょう。

また、小池百合子都知事の元夫は一般人ということもありほぼ情報はありませんが、すでに再婚して妻子がある身である可能性も高いですからね。

過去の結婚歴について根掘り葉掘り聞かれて、現在の家族に迷惑をかけることも避けたかったのでしょう。

もしも子供がまだ小さかったり学生だったりした場合、学校内で噂はすぐに広まってしまう可能性も高いですからね。

どちらにせよ、過去を掘り返されることは好ましくないのでしょう。

しかし、あのクールで強気な政治を進める小池百合子都知事が自らプロポーズをするほど好意を寄せた男性ですからね。

やはりどのような方なのかというのは気になってしまいますね。

小池百合子の若い頃が美人すぎる!?現在の歳は?

小池百合子都知事は前述でも紹介しましたが、年齢は65歳になります。

お若いですね。

人前に出ることが多いということもあり、かなり容姿もしっかりとしておられますし、なによりも笑顔が素敵で若々しく感じられます。

そんな小池百合子都知事は、若い頃にはより一層、美しい方だったといわれています。

美しかったと言われているのは、主に小池百合子都知事がキャスターとして活躍していた1979年から1992年ころのことでしょう。

それ以前や政界に進出してからももちろん美しさは健在でしたが、キャスターときて多くの人の目に留まっていたこの頃は、他の時期にも増して人気が高かったのでしょう。

現在、小池百合子都知事の過去を振り返ってもやはりキャスター時代の画像が多く見受けられます。

youtubeなどでは映像として残されているものもありますね。

たしかに美しいです。

また、もともと政治についての興味があったという小池百合子都知事のコメントや発言は的確で、原稿を読んでいるだけではなく自らの考えを織り交ぜた話ができることはかなり評価されていた様子。

さらに、カイロ大学時代からやはり美しいことや大学を首席で卒業したことからも、カイロ大学側は小池百合子都知事のことをよく覚えているようで、『東京都の知事として再びエジプトに来て欲しい』とコメントしているといいます。

日本だけではなく、若い頃から海外の方々にもよく覚えられており、また来てもらえることを望まれているなんて、やはり小池百合子都知事は優秀で人気の高い方なのですね。

小池百合子の金庫番にスキャンダル!?水田昌宏が起こした問題とは?

2016年9月。

都知事選に立候補して見事当選をし、選挙中に掲げていた政策を矢継ぎ早に行動に移し始めていた小池百合子都知事に逆風が吹きました。

それは、小池百合子都知事の金庫番を務めていた側近の水田昌宏のスキャンダル。

なんと、小池百合子都知事も関与するマンションなどの物件を担保に3億3000万円もの根抵当権をみずほ銀行が設定。していると日刊ゲンダイが報じました。

この担保となっている物件の中には小池百合子都知事と水田昌宏の共有の物件もあり、根抵当権には小池都知事の承諾もあったことはたしかなのです。

さらに、この時に担保となっているマンションの1つは水田昌宏が政治資金の確保のために経営しているといわれる物件です。

マンション経営に関しては違法というわけではないのですが、この噂を聞きつけた周囲の人からは『不穏な空気がある』と言われてしまっています。

また、この水田昌宏が経営するマンションが建設される際には、施工会社から小池百合子都知事の資金管理団体『フォーラム・ユーリカ』に100万円の寄付があるといいますから、周囲から反感を買うことになってしまったのですね。

なにより、この噂が流れたのは小池百合子都知事が東京都知事として当選してすぐのことでした。

おそらく、そのタイミングを図っての情報の流出だったのでしょうね。

このことで小池百合子都知事の支持率は下がることが懸念されましたが、東京都民からの支持率はおおむね70パーセント以上をキープしており、一時期は90パーセントも超すほどの信頼を寄せられていました。

スキャンダルとして取り扱われたのは都知事選当選のタイミングだったことが理由ですし、繰り返しになりますが違法なことをしているわけではありません。

それよりも、選挙で語った政策を有言実行をして、自らや職員の給料をカットするなどの政策もすぐに実行したことなどが都民からは評価されているのでしょうね。

小池百合子は大きな病気を克服していた!?病気を政治利用しない理由とは?

今でこそ元気に活き活きと政治活動に尽力している小池百合子都知事ですが、なんと過去に子宮の全摘出をしているといいます。

それを明かしたのは、かなり昔になりますが1998年発行の「週間宝石」。

病が発症したのは小池百合子都知事がまだ衆院大蔵委員会委員として活躍していた頃、下腹部に異常な痛みを覚え立っているのもつらいと感じたことから病院を受診したのだといいます。

結果は子宮筋腫。

子宮全摘出と聞くと、子宮ガンなどを思い浮かべる人も多いと思いますが、小池百合子都知事はこのとき筋層内筋腫が数カ所に見られ、医師から子宮を全摘出することを告げられたのです。

数カ所の筋腫があったことからも、1つ1つを取っていくことの方が負担になると判断されたのでしょうね。

婦人科を受診したこともあり、周囲に多くいるのは出産を目前にした幸せそうな夫婦や元気に泣いている小さな赤ちゃんたち。

そんな中で一生子供を作ることができないと告げられた小池百合子都知事は当時を振り返る手記で『もうこのような体験は自分は一生できないのだ』というような辛い胸の内を明かしていました。

さて、小池百合子都知事というと東京都の待機児童ゼロを目指す政策を実行していますね。

この政策案を選挙で発表した際に、小池百合子都知事は一言も自らの子宮全摘出については語りませんでした。

自らの経験とこの政策は結びつけやすかったでしょうし、同情票を集める要素になったことは確かですが、小池百合子都知事があえて自らの病気について明かさなかった理由。

それは、『病気を甘えにしたくない』という強い気持ちがあったからでしょう。

そもそも、小池百合子都知事が子宮を全摘出しなくてはならないほど子宮筋腫が悪化してしまった理由も、かねてから下腹部の痛みやひどい貧血はあったが、『女性であること』で甘えたくないという気持ちがあったために、体調不良を訴えられなかったのだといいます。

小池百合子都知事は、自分が男性であっても女性であっても、病気の経験があってもなくても同じような条件下で戦いたかったのでしょうね。

ただし、子宮全摘出をした小池百合子都知事が、待機児童問題という子供についての問題に対して尽力を尽くしている姿を見ると、私情を挟むことなく本当に都民のことを考えた政策『都民ファースト』を大切にしていることがよくわかりますね。

まとめ

いかがでしたか?

ここで、小池百合子都知事の夫や子供について、さらに過去の小池百合子都知事の情報も簡単にまとめていきたいと思います。

・小池百合子都知事には韓国人の夫がいるという噂があるが、これはただの噂に過ぎない。実際には現在も独身で子供もおらず、仕事優先の生活が続いている。

・小池百合子都知事は過去に結婚歴がある。カイロ大学留学中に出会った、同じくアラビア語を学んでいる日本人男性と恋に落ち現地で結婚したが、元夫が進級できずにサウジアラビアに帰ることになり、小池百合子都知事がついていかないことを決断したことが離婚の理由である。

・小池百合子都知事は過去にキャスターをしていた華々しい経歴もあり、昔からかなりの美人だったと言われている。現在も65歳とは思えない美しい容姿とステキな笑顔で東京都はもちろんのこと日本全体を明るくしてくれている。

・小池百合子都知事は若い頃に子宮全摘出をしており、すでに子供は産めない身体になっている。病名はガンではなく子宮筋腫だったが、女性を理由にして休みたくないという理由から我慢をし過ぎて、筋腫が増えてしまい全摘出しか道がなくなってしまった。病気のことを選挙などでアピールしなかったのは、同情票はもともと求めていなかったからであろう。

以上になります。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

おすすめの記事