さいたま市桜区の無職、香西伸哉(かさいしんや)容疑者52歳が、2019年7月の朝の通勤ラッシュの時間帯にJR埼京線の電車内で女性に体液をかけた容疑で2019年12月9日逮捕されました。

通勤時間帯なので、被害女性も会社への通勤途中だった可能性が高いかと思われます。被害にあった女性は替えの服がないので、大変な迷惑ですよね。会社へ何があったのか正直に報告するのも抵抗がありますし、どのように対処されたのか気になるところです。

ところで、香西伸哉容疑者は犯人がどうしてこんなことをしてしまったのか、どのような犯行の手口だったのでしょうか。犯行が起きた時の状況はどんな感じだったのでしょうか。早速、みていきたいと思います。

香西伸哉容疑者の犯行についてメディアは以下のように伝えています。

どうやら、香西伸哉容疑者は過去にも埼京線の電車内で下半身の露出などを5件も行っていたようなので、おそらく駅の関係者からマークされていたのではないでしょうか。

朝の通勤ラッシュのJR埼京線の電車内で、女性に体を押しつけた上、体液をかけたとして52歳の男が逮捕されました。

逮捕されたのはさいたま市桜区の無職、香西伸哉容疑者(52)です。

このほかにも、ことし7月から先月にかけて埼京線の車内で下半身の露出などを5件くり返していた疑いがあるということで、警視庁などが捜査を進めています。

香西伸哉容疑者の犯行の手口は?

香西伸哉容疑者の犯行の手口についてメディアは以下のように伝えています。

被害者の女性は年齢が20代だったとのことです。香西伸哉容疑者はその20代の女性のスカートに体液をかけたのだそうです。当時の状況は朝の満員電車だったとのことなので、まったく身動きがとれない状況のようです。

そういえば、埼京線の朝の通勤ラッシュは文字どおり埼玉と東京の間をつなぐ線路のことなので、非常に混雑することで有名です。以下の動画から埼京線の混雑の状況がどれだけすごいのかを知ることができます。

こんな状況のなかで、スカートに体液をかけられたとのことなので、周囲の人の服にもかかっていたかもしれません。

警視庁によりますと、ことし7月、JR埼京線の新宿に向かう電車内で、乗客の20代の女性に体を押しつけた上、スカートに体液をかけた疑いが持たれています。

当時、車内は朝の通勤ラッシュで身動きがとれないほど混雑していて、女性は新宿で降りたあと、駅員に被害を訴えたということです。

警視庁がDNAなどをもとに捜査を進め、香西容疑者を逮捕しました。

香西伸哉容疑者の犯行の動機は?

香西伸哉容疑者の犯行の動機についてメディアは以下のように伝えています。

香西伸哉容疑者はスリルと興奮に負けてやってしまったと言っていますが、どういう神経をしているのか理解できません。おそらく再犯する可能性が高いのではないでしょうか。

調べに対して容疑を認め、「スリルと興奮に負けてやってしまった」と供述しているということです。

香西伸哉容疑者が犯行した場所は?

香西伸哉容疑者の犯行の場所はJR埼京線の電車内とのことです。

香西伸哉容疑者の自宅の場所はさいたま市桜区とのことなので、香西伸哉容疑者の自宅からの埼京線の最寄り駅について早速、グーグルマップで調べてみました。どうやら桜区からの埼京線の最寄り駅は南与野駅みたいです。おそらく香西伸哉容疑者は南与野駅から乗車した可能性が高そうですね。

香西伸哉(かさいしんや)容疑者のfacebookの顔画像は?

香西伸哉容疑者のfacebookやインスタグラムの顔画像について調べてみたのですが確実に本人と思われるアカウントは見つかりませんでした。

以下は埼京線の電車の画像なのですが、香西伸哉容疑者もこれと同じような電車に乗って犯行していたのでしょう。

saikyousen

今回の逮捕に関してネットのさまざまな声をまとめてみました。

52歳でこんなことをするとは、どういう生き方をしてきたんだ。

被害にあった女性も大変だったろうなぁ。被害にあった後、どうしたのか気になる。

あの満員電車のなかじゃ、気づかれないと思ったのかもね。

埼京線のラッシュは、ただでさえ気が忙しいのに居場所のスペースがなくてストレスたまるから、そういう状況でこういうことをするのは許せない。

二度とこのような犯罪をしないように更生プログラムを徹底してほしい。

おすすめの記事