カズマックス(KAZMAX)こと吉澤和真氏が薬物所持で11月11日にメディアで逮捕報道が出たので、カズマックスと交友関係があったとされる芸能人は戦々恐々なのではないかと世間ではざわついています。

これまでは、カズマックスに関する噂は週刊誌などで報道がありましたが、こうやって逮捕となれば、その衝撃度は相当なものです。

そのなかでもかまいたち山内氏は以前から週刊文春にカズマックスと交友があることだけでなく、裏でサロン砲の利益をあげていたことが書かれていました。

もともと、かまいたち山内氏は財テク芸人とかギャンブル芸人といった立ち位置で、うまんCHUでの天童なことのやりとりが面白くて、他にも競馬の達人という番組で126万円越えの馬券を的中させて「これが競馬じゃー」なんて盛り上げたり、結構好きな芸人ではあるのですが、まさか裏でおかしなことをしているとは思いもしませんでした。

ただ、擁護するわけではないのですが、もともとかまいたち山内氏の芸風をみていると、お金大好き人間であることは間違いないので、カズマックスのように父親から引き継いだ借金3億円を4年で返済して仮想通貨で億を稼いだ成り上がりエピソードを知ると大変苦労して成り上がったんだなと信用してしまうのも無理はないのかなと思っています。

かまいたち山内氏が最近羽振りが良くて高いスニーカーを集めているのはサロン砲のおかげ?

かまいたち山内氏は最近スニーカー芸人としての位置づけもでてきたわけですが、それがサロン砲のおかげとなれば今後はサロン砲で甘い汁が吸えなくなるので高いスニーカーを買い続けることができなくなるはずです。

jordan5×パリ・サンジェルマンは結構お高いスニーカーで楽天市場の価格で調べてみると7万円近くします。

かまいたち山内氏が値段がけっこうする限定スニーカーを集めるようになったのはどうやら以下の発言にもあるように本人も認めているのでまちがいなさそうです。

「33才でストリートファッションに目覚めてしもて…。誕生日にスニーカーをもらってからスニーカーにハマって。ちょっと高い限定ものを買ったりするので、もうスニーカーを集めるのが趣味にもなってますね。今では家に靴専用の部屋もあります」(山内健司)

かまいたち山内氏が利用していたとされるサロン砲とは

まず、サロン砲のサロンというのは、カズマックスのオンラインサロン「KAZUMAX Trader's Salon」のことで、PEGM株式会社が運営しています。

公式サイトによればサロンに入ってリアルタイムトレードの投稿とその解説やYOUTUBEのライブ配信、そのほか質疑応答などを体験することで一流のトレーディング技術を高めましょうといった内容で30日間3万円の勉強会みたいなものですが、その会員数は文春によると5500人を超えたという内容もあり、カズマックス本人は7000人とも言っていて、とにかくすごい規模の会員数だったのですが、そのPEGM株式会社は行政処分をうけていました。

いまでは、会員数が相当減ってしまい、200名ほどになったそうですが、いずれにしても全盛期は5500名以上はサロン生の会員がいたということなので影響力は相当なものだったそう。

しかも、そのサロン生たちはカズマックスのGOサインがでるとみんなが同じ方向にポジションをとるので、それをカズマックスはサロン砲と呼んでいたのだそう。

その内容は以下の通りです。

「サロン生はほとんどがKAZMAXを盲信する“信者”です。『おれについてこい。おれと同じ世界を見せてやる』というのがKAZMAX の決めゼリフなのですが、彼の鶴の一声で、サロン生が一斉に同じ方向にポジションを持つ。するとその威力は一瞬ですが、相場を動かしてしまうほど大きくなることがあるんです」(同前)

 次第にKAZMAX氏は、自分の発言が相場に影響を与えることに快感を覚えていった。

「自分の発言ひとつでサロン生が持つ億単位の資金が動くこともあるんです。KAZMAXはそれを自分の力だと錯覚していった。彼はそれを『サロン砲』と呼び、自分や身内の利益のために利用するようになっていきました」(同前)

つまり、カズマックス本人がこれからビットコインを買いたいと思ったときに、事前に仲間に知らせておけば、先回りして買えますよね。そして、ある程度買い占めた後でサロン生にGOサインを出せば、サロン生がみんなで買うので価格が跳ね上がり、そこで売り抜けて儲けていたらしいです。

そして、カズマックスはそうやってサロン砲の利益を得るためのLINEグループを内緒で用意していたそうですが、そこに、かまいたち山内氏もいたということなのだそうです。

「サロン生は知りませんが、実はサロンで公開される前に一足早くトレード情報の情報が共有される、“秘密のLINEグループ”がいくつか存在するのです」(X氏)

X氏のPCからは、「KTS」という11人から成る秘密のグループの存在が確認できた。さらに、別の関係者からも「KAZMAX」という35人(2018年8月18日時点)のLINEグループの存在を確認している。

「KAZMAX」グループはKAZMAX氏と交流が深い友人たちのグループだ。サロン運営や“サロン砲砲撃”に関わることはないが、利益を享受する立場にある。

「参加者の職種はバラバラです。人気お笑い芸人である、かまいたちの山内健司さんも参加しています」(同前)

 山内は仮想通貨取引所「Zaif」のウェブCMにも出演している通称「財テク芸人」だ。お笑いの賞レース「キングオブコント2017」で優勝した際も、インタビューで「(賞金は)仮想通貨にぶち込みます!」と発言をしている。

「山内さんがLINEグループに加入したのは、2018年6月24日です。『マックスさーん! ショートですか?』と発言するなど、積極的にトークにも参加していました」(X氏)

「このグループにいれば、数カ月で元手の10倍以上、数千万の利益を出すことも可能。たとえば2018年8月18日には、KAZMAXが『5分後にショート打ちます』『ショート多めに』と指示を出したところ、約1万7000円幅も落ちた。100万円の資金の場合、サロン砲の威力を知っているので20倍くらいのレバレッジは平気でかけられる。つまり、2000万円分のビットコインをショートすれば、1トレードで数十万円の利益が出るんです。事実、LINEグループの1人は、『含み益がどんどん増えていって、マウスを持つ手が震えた』と言っていました」(同前)

サロン砲実態

LINEのやりとりで”やまうち”とありますが、かまいたち山内氏の可能性が高そうですね。

たしかにツイッターでもカズマックスと一緒に映っているかまいたち山内氏の画像が掲載されているので、実際に交友していたことは間違いなさそうです。

かまいたち山内氏に対する今回の世間の反応

また、過去にはかまいたち山内氏にツイッターでこんなコメントがついていました。なんとか早めに事態を収拾しないとカズマックス騒動の余波が押し寄せてきて山内氏の芸人人生が終焉をつげるかもしれませんね。

こちらの記事も読まれています。
↓↓↓
【吉澤和真(KAZMAX)】カズマックスサロンの正体!悪い評判は真実か?

KAZMAXの彼女や経歴!峯岸みなみや水埜帆乃香との関係は?

【KAZMAXとガチバトル!】マサ吉二段氏の本名や逮捕歴の噂の真実は?

おすすめの記事