何でもかんでも自分が中心でなければ気が済まない人のことを自己中(ジコチュー)とか自己中心的な人のように呼ばれています。あまりに自己中な人が周囲にいた場合、場の空気を乱してしまったり、おかしな空気になったりすることが多いです。

では、どのように自己中心的な人と付き合っていけばよいのでしょうか。
そういった疑問を解決すべく、自己中心的な人の特徴と心理と対処法についてご紹介していきます。

※念のため、記載させていただきますが、この記事でいう自己中心的な人とは、周りのことを一切考えないような露骨に自己中に振舞う人のことを指しています。ですので、まったく自己中心的な人がダメというわけではありません。

なぜなら、本来は自分の人生なのだから自分のことは自分で決めるのが普通であり、第三者によって人生を左右されないようにすべきというのが常識であるからです。

また、他人を幸せにするためにはまずは自分が幸せになってからといった考えもよく見かけます。

さらに、グローバルな面においてもアメリカファーストやイギリスファーストといったフレーズが飛び交うように世間では他よりもまずは、自分のところを優先にすべきといった風潮があります。

その他にも、他人を優先するばかりに、あまりに良い人のように振る舞うと偽善者だとかお人好しというように言われることもありますよね。

つまり、自己中心的な考え方は全く悪いというわけではありません。

ただ、周囲との空気を考えないくらい自己中になりすぎるとかえって周りに迷惑をかけてしまうので、そういった人にはどのように付き合っていけばよいのかについて書いていますのでそういったことをご理解のうえ、読み進めていただけたら幸いです。

自己中心的な人の特徴・心理

自己中心的な人の特徴や心理は以下の通りです。

・想像力がない・相手のことを考えていない
・プライドが高い
・相手をよく批判・非難する・批判的
・自己愛が強い
・自己主張が強い
・視野が狭い・間を見る視野が狭い
・常識がない・非常識
・忍耐力がない
・甘やかされている
・協調性がない
・負けず嫌い
・人の話を聞かない・話を聞かない
・人を下に見ている・見下している
・空気を読めない・場をわきまえない・TPOを考えない身なり
・文句や不満が多い・常に文句を言う
・デリカシーがない・思いやりがない
・約束を守れない・約束を平気で破る
・自分の話ばかりする
・感情の起伏が激しい
・価値観を押し付ける
・すぐ人のせいにする・自分が悪いと思わない
・子供っぽい
・余裕がない
・都合のいいように解釈する

自己中心的な人の特徴・心理:想像力がない・相手のことを考えていない

自己中心的な性格の人は、基本的に相手ことを考えていないような行動や言動をする傾向があります。

また、何をしたら相手が嫌な気持ちになるのかとか、何を言ったら相手が傷ついてしまうのかというようなことを考える想像力に欠ける部分がありますので、自分の考えだけで話を進めてしまいがちです。

ですので、想像力に欠ける人が相手のことを傷つけてしまったり、嫌な思いをさせてしまったりすることは、珍しくはありません。

このように、相手の気持ちを考えるような想像力に欠ける性格は、自己中心的な人の大きな特徴のひとつといえます。

自己中心的な人の特徴・心理:プライドが高い

プライドが高い人は、自己中心的な性格になりやすいです。

といいますのも、プライドが高い人は自分が誰よりも一番で、優位に立っていなくては気が済まないと考えている傾向が強いです。

そして、自分のプライドを守るためでしたら他人のことを傷つけたり、嫌な思いをさせたりする行為をすることも少なくありません。

ですので、周囲からは『プライドばかり高くて、周りのことは考えられない人だ』と思われてしまいがちです。

このように、プライドが高い人は自分のプライドを守るために、自己中心的な態度や言動をしてしまうと考えられます。

自己中心的な人の特徴・心理:相手をよく批判・非難する・批判的

自己中心的な人は、自分が一番正しいと考えており自分を中心に物事を考えている傾向があります。

ですので、自己中心的な人は相手の意見をよく批判したり非難したりすることで、自分の意見が正しいということを周囲にアピールしようとします。

また、基本的に自分以外の人に対しては批判的な傾向がある自己中心的な人は、自分と違う考え方の人は『おかしい』とか『非常識だ』というように考えてしまいがちです。

そして、相手のことを過剰に非難し続けることで相手が意見をくつがえすまで、侮辱したり罵倒したりすることも少なくありません。

自己中心的な人の特徴・心理:自己愛が強い

自分のことが大好きで自分の行動や言動などの全てが正しいと考えているような自己愛が強い人は、性格も自己中心的である場合が非常に多いです。

そして、このように自己愛が強い性格の人はナルシスト気質で、周囲が自分のことを認めてくれたり賞賛してくれたりすることで、気分を良くする傾向があります。

ですので、逆を言いますと自分自身が好きなものを批判されたり、正しいと思って言った言動を批判されたりしますと非常に傷ついてしまいがちです。

そして、自分のことを批判されたりすることで、時には怒ったり八つ当たりしたりすることも少なくありません。

自己中心的な人の特徴・心理:自己主張が強い

自分の考えや主張をしっかりと周囲にアピールすることは、自分のことを周りに知ってもらうためには非常に大切な行為です。

しかし、あまりにも自己主張が強すぎて周囲のことを押しのけてまで、自分の主張を押し通そうとするような人の行動や言動は、自己中心的と言えるでしょう。

このように、自己主張というのは周りのことを考えて波長を合わせながら発言していかなくてはならず、そうでないと、ただ自分勝手で自己中心的な発言や行動だと思われてしまいます。

ですので、自分の意見を述べたい時には、周囲の空気を読んで述べることも大切です。

自己中心的な人の特徴・心理:視野が狭い・間を見る視野が狭い

基本的に視野が狭くて周りを見渡すことができない人は、自分だけの世界の中で生きている傾向がありますので、考え方や行動も自分を中心に考えてしまいがちです。

また、周囲との間を見る視野が狭い人は周りの人の気遣いや優しさを感じることも得意ではなく、自分に対する相手からの好意は当たり前の行為だと思ってしまうこともあります。

ですので、そのように狭い世界でしか物事を考えられない視野が狭い人は、周りのことを考えられなくて『自分さえ良ければそれで良い』というような自己中心的な考え方が強くなってしまうと考えられます。

自己中心的な人の特徴・心理:常識がない・非常識

自己中心的な人は、あまり常識がない場合が多いです。

と言いますのも、自己中心的な人は自分のことが一番大切で自分の考え方が一番正しいと考えています。

ですが、その考え方というのは多くの場合が自分独自のルールや常識ですので、世間的には見ますと非常識なことを自己中心的な人な堂々としている可能性も高いです。

さらに、自己中心的な人は自分の行動や言動が非常識だと言われても絶対に認めようとしませんし、むしろ行為を正してくれようとした相手に対して『そちらの方が非常識だ』というような発言をすることもあり得るでしょう。

自己中心的な人の特徴・心理:忍耐力がない

自己中心的な人は忍耐力がなくて、周りのペースに合わせたり相手の話に付き合ったりすることが非常に苦手な傾向があります。

と言いますのも、自分の考え方が正しいと考えている自己中心的な人は、自分のペースを守って行動をしていることが多いです。

ですので、そのペースを他人に崩されることを非常に嫌いますし、相手のことを待ってあげることができません。

ですので、相手のために自分が我慢したり相手のペースに合わせて待ったりする忍耐力が自己中心的な人にはあまりなく、相手のことをせかしたり嫌味を言ったりすることもあります。

自己中心的な人の特徴・心理:甘やかされている

自分のことを周囲の誰もが可愛がってくれて甘やかされて育っていますと考え方が自己中心的になってしまいがちです。

なぜならば、育った環境が自分のことを中心にして生活をしているような環境ですので、自分が中心にして周りが動いていることが当たり前だと感じてしまっていると考えられます。

たとえば、幼少期に欲しいものはなんでも買ってもらえたり好きなものばかり食べさせてもらったりしますと、それが当たり前と思って成長してしまいます。

そして、その結果として何に対しても自分が好きなように行動をするようになってしまいます。

自己中心的な人の特徴・心理:協調性がない

自己中心的な人は、周囲に合わせて行動をすることが苦手で、いつも自分が中心になるように行動をしようとします。

ですので、当然ですが周囲に合わせようとする協調性がほとんどなくて、いつも自分勝手に動いてしまいがちです。

そして、周囲が自分の思うように行動をすることを望んで、周りに自分の意見を押し付けて無理矢理に共感させようとしまうこともあります。

このように、協調性がありませんと学校生活や職場では周囲から『自分勝手な人だ』とか『一緒に仕事をしたくない』というように思われてしまうことも少なくありません。

自己中心的な人の特徴・心理:負けず嫌い

負けず嫌いで自分が一番でなくてはならないと考える人も、自己中心的な態度や言動を繰り返してしまいがちです。

なぜならば、負けず嫌いな人は自分がこだわっている事柄については、何が何でも誰にも負けたくはないと考えていますので、相手に負けないためでしたら周りのことを考えない自分勝手なこともしてしまうからです。

ですので、特にライバル視している人や自分と同じくらいのステータスの人に対しては、強く負けず嫌いの性格が出ますので、そのような相手に対しては、より一層、自己中心的な行為や言動をしてしまうようになります。

自己中心的な人の特徴・心理:人の話を聞かない・話を聞かない

自己中心的な人はあまり他人の話を聞かない傾向が強いです。

と言いますのも、自己中心的な性格の人は自分が一番正しくて常識的な考え方をしていると考えていると考えられますので、他人の話を聞き入れる必要がないと思っている場合が多いです。

さらに、自己中心的な人の中には他人の話を素直に聞き入れることでプライドが傷つけられると考える人もいますので、このような性格の人は特に人の話を聞かないで勝手な行動をしてしまいがちです。

そして、他人からのアドバイスなどにも耳を傾けないで自分の考えだけを頼りに行動をしてしまいます。

自己中心的な人の特徴・心理:人を下に見ている・見下している

自己中心的な人は、他人のことを自分よりも下の存在だと見下してしまう傾向があります。

なぜならば、自己中心的な人は自分が周囲よりも優秀でなんでもできる人だと考えているからです。

ですので、どんなに目上の人だとしても家庭に問題があったり部下から信頼されていなかったりしますと、その人のことを尊敬することができなくて心の中では常に見下すような考え方をしてしまいます。

さらに、部下や後輩に対しては見下す気持ちがより強くなりますので、自己中心的な言動や行動を繰り返してしまい、部下や後輩を戸惑わせてしまいがちです。

自己中心的な人の特徴・心理:空気を読めない・場をわきまえない・TPOを考えない身なり

自己中心的な人は、『自分さえ良ければそれで良い』という考え方が非常に強いです。

ですので、周囲のことを考えたりその場の空気を読んだりすることができなくて、周りに対して失礼なことをしてしまうこともよくあります。

そして、場をわきまえた言動や行動をすることができなくて周囲からは非常識な人だと思われてしまうこともあります。

また、自分の個性を大切にしすぎた身なりは、時にはTPOをわきまえない服装や髪型になってしまうこともよくあり、自分だけではなく一緒にいる人にも恥ずかしい思いをさせてしまうこともあります。

自己中心的な人の特徴・心理:文句や不満が多い・常に文句を言う

自己中心的な人は、基本的に物事に対しては常に文句を言っています。

そして、たとえ自分にとって嫌なことや反対意見でなかったとしても、とりあえず否定の言葉から入っていくことも自己中心的な人の特徴です。

このように、文句や不満が多い人は相手からの提案やアドバイスに対しても『でも…』とか『だって…』というような逆説を述べるように話し出します。

さらに、最初は文句を言っていながらも結果的に相手のアドバイスに沿う形になった場合でも、そのアドバイスがもともと自分が考えていた意見であるかのように、周囲に対して話します。

自己中心的な人の特徴・心理:デリカシーがない・思いやりがない

自己中心的な人は、何に対しても自分を中心に考えていますので、周りに対して配慮したり思いやったりするような行動をとることがなかなかできません。

また、デリカシーがないことも自己中心的な人の大きな特徴のひとつで、時には相手に対して失礼にあたることも平気で聞いたり言ったりしてしまうことがあります。

たとえば、大人の女性に対して『何歳ですか?』というように相手が聞いて欲しくないことでも、自分が知りたいとなりましたら平気で本人に直接、聞いてしまうようなデリカシーのなさは、自己中心的な人にはよく見られる特徴です。

自己中心的な人の特徴・心理:約束を守れない・約束を平気で破る

自己中心的な人は、自分のことを中心に行動をしていることが多いです。

ですので、相手との約束があったとしても他に自分が優先させたい事柄があったり個人的に興味を惹かれるものがあったりしますと、元から友人と約束をしていたとしても平気で破ってしまいます。

また、自己中心的な人は約束を破ったことを申し訳ないとか、そこまで悪いことをしてしまったと思っていない場合が多いです。

ですので、謝罪したり埋め合わせをしたりすることもほとんどなく相手に対して非常に失礼な態度をしたり嫌な思いをさせたりしてしまうことも多いです。

自己中心的な人の特徴・心理:自分の話ばかりする

自己中心的な人は、自分の話したいことがありますと人の話を聞かないで自分の話ばかりする傾向があります。

たとえば、上司に褒められたり成績を上げたりしますと自己中心的な人は周囲に対して、その話ばかりをして褒められることで気をよくしようとします。

また、その際に自分の話に水を差すような人がいたり、話を聞いてくれないような人がいたりしますと非常に気分を害して機嫌が悪くなってしまうことも自己中心的な人の大きな特徴です。

このように、自己中心的な人は自分の話ばかりをして、周囲から褒め称えられることを望んでいます。

自己中心的な人の特徴・心理:感情の起伏が激しい

自己中心的な人は、自分の気分や機嫌で行動をすることが非常に多いです。

ですので、非常に感情の起伏が激しくて、自己中心的な人の気分によって毎日、言うことが変わったり同じことを言っても、その日によって態度が変わったりします。

そして、短時間で気分が変わりやすい自己中心的な人には、特にはっきりとしたきっかけがなくても、ずっとご機嫌だったのが急に無口になったり、怒り出したりすることがよくある話です。

このように、自己中心的な人は感情の起伏が激しくて、周囲の人のことを困らせてしまいがちです。

自己中心的な人の特徴・心理:価値観を押し付ける

自己中心的な人は、自分の考え方や意見が一番正しくて常識的だと思っている傾向があります。

そして、自分と違う意見を持つ人のことを認めることができなくて、相手に対して自分の価値観を押し付けてしまいがちです。

ですので、特に自分よりも下の立場にある後輩や部下に対しては強く、自分の考え方に共感して理解を示すことを強制してしまいがちです。

さらに、自分の価値観に共感できない人や違う意見を述べる人のことは非常識な人だと思ってしまい、相手の意見や主張を受け入れることは自己中心的な人には、なかなかできない行為です。

自己中心的な人の特徴・心理: すぐ人のせいにする・自分が悪いと思わない

自己中心的な人は、基本的に自分のせいで起こった問題やミスに対して、自分が悪いと思うことはありません。

と言いますのも、自己中心的な人は自分の行動や言動はすべて正しいと思っていますので、ミスの原因は自分のせいではなく、他に携わった人の責任だと思ってしまっています。

ですので、たとえば仕事で何か問題が起きたりトラブルが起きたりしますと、すぐに人のせいにして自分は責任逃れをしようとする傾向があります。

そして、自己中心的な人は他人に責任を押し付けたことで、自分の行為は正しかったのだと改めて感じてしまいます。

自己中心的な人の特徴・心理:子供っぽい

自分勝手で他人の意見を取り入れることができない自己中心的な人は、子供のような性格とも言えるでしょう。

また、自分が責任逃れをするために他人に責任を押し付けるような行為も非常に子供っぽくて、自分さえ良ければそれでいいという考え方の象徴とも言えます。

このような自己中心的な人の子供っぽい性格は、職場では周囲に迷惑をかけるだけではなく、責任を持ってしなくてはならない仕事を任せることもできません。

ですので、いくら優秀で業績があっても、大切な仕事をする際などには頼ることができない人材と思われてしまうでしょう。

自己中心的な人の特徴・心理:余裕がない

自分に余裕がないために、自己中心的な性格になってしまうケースも少なくありません。

と言いますのも、誰しも自分に余裕がない時には自分のことを優先として考えますので、その行為が自己中心的な人の行為と重なってしまいます。

たとえば、いつもは周囲のことを考えて行動することができる人でも、仕事が立て込んでしまっていたり急に職を解かれてしまったりしまうと、自分に余裕を持つことができなくなるでしょう。

このように、いつもは協調性がある優しい人でも、自分に余裕がない時には自己中心的な性格になってしまうこともあり得ます。

自己中心的な人の特徴・心理:都合のいいように解釈する

自己中心的な人は、常に自分に都合のいいように解釈をする傾向があります。

このような性格は、よく言いますとポジティブ思考ですが、自分に対してのみポジティブな考え方をしていることの表れとも言えるでしょう。

つまり、他人の意思とは関係なく勝手に自分の都合が良いように捉えてしまうことが多いです。

たとえば、上司から自分自身の失敗について注意をされたり怒られたりしても、『後輩のミスをカバーしてあげている』とか『後輩の責任を優秀な自分が負ってあげている』とか言うように勝手に都合よく捉えてしまう傾向が非常に強いです。

自己中心的な人の対処方法・付き合い方

自己中心的な人の対処方法と付き合い方は以下の通りです。

・距離を保つ・適度な距離を保つ
・まともに相手にしない
・笑顔でいる

自己中心的な人の対処方法・付き合い方:距離を保つ・適度な距離を保つ

自己中心的な人と関わっていますと自己中心的な人の意見を押し付けられたり責任を押し付けられたりして、あまり自分に良い存在になることはありません。

ですので、自己中心的な人とは適度な距離感を保ってあまり関わらないように付き合っていくことが良いでしょう。

と言いますのも、できることなら無視をしたいとか関わりたくないと思う人もいるとは思いますが職場や学校などですと、なかなか全く関わらないことも難しいです。

また、無視をすることはこちらの評価を下げることにもなりかねませんので大人な対応をすることが良いでしょう。

自己中心的な人の対処方法・付き合い方:まともに相手にしない

自己中心的な人が自分の意見を押し付けてきたり、自分勝手な行動や言動を繰り返したりする際にも、まじめに相手をしてしまいますと、こちらがイライラしてしまってストレスを溜めてしまうだけです。

ですので、自己中心的な人の勝手な考え方が嫌だと感じましたら、まともに相手にしないことが一番です。

たとえば、自分の自慢話をされたとしても少しは話を聞いてあげた上で、ある程度のところで話を切り上げる大人な対応をすると良いでしょう。

このように、軽く受け流す程度の心の余裕を持っていますと、イライラすることもなくなります。

自己中心的な人の対処方法・付き合い方:笑顔でいる

自己中心的な人と関わる際には、面と向かって対抗することはしないようにして、自分の心に余裕を持っていることが大切です。

そうではなくて、自己中心的な人に勝手なことを言われたり責任を押し付けられたりすることに嫌気を感じてしまいます。

ですので、自己中心的な人と関わる際にはできる限り広い心で接するようにして、何を言われても笑顔で受け流すことができると良いでしょう。

そうしますと、自分もイライラしませんし笑顔で自己中心的な人に接している自分に対して、周囲の人が気の毒に思って手助けをしてくれる可能性もあるでしょう。

おすすめの記事