北海道警帯広警察署の巡査部長、池田勝丸(いけだかつまる)容疑者34歳が2018年8月、他人名義のクレジットカード情報を使ってインターネットで買い物をしたとして2019年12月5日、電子計算機使用詐欺の容疑で逮捕されました。

ついに名前がでてしまいましたね。警察という世のため人のために尽くさないといけない人が今度はどんなことをしてしまったのでしょうか。詳しく見ていきたいと思います。

今回、池田勝丸容疑者が逮捕された容疑は電子計算機使用詐欺という容疑ですが、この罪の名前は初めて聞きましたた。いろいろと調べてみると、クレジットカードの不正使用のときには、こういう罪に問われるみたいです。刑罰としてはウィキペディアによりますと、10年以下の懲役のようです。

池田勝丸容疑者の犯罪行為についてメディアは以下のように伝えています。

今回の場合、通販サイトで1万8千円ほどのイヤホンを購入したみたいですが、金額が少なくても、他人のクレジットカードの不正使用したのですから、重い罪になるのかどうなのかが気になりますね。

不正に入手した他人名義のクレジットカード情報をもとに商品を購入した、北海道警の巡査部長を逮捕。

電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕されたのは、北海道警帯広警察署の巡査部長・池田勝丸容疑者(34)。

池田容疑者は2018年8月、インターネットで不正に入手した他人名義のクレジットカード情報を使い、キャッシュレスサービスアプリに登録して、通販サイトで1万8,000円ほどのイヤホンを購入した疑いが持たれている。

警察によると、池田容疑者はイヤホンを1万5,000円ほどで転売していて、調べに対し、容疑を認めている。

池田勝丸容疑者のクレジットカードの入手先は?

どうやら、メディアによれば、ネットで知り合った人物からカード情報を聞いたか、実際に会ってクレジットカードを入手した可能性がありますね。いろんな記事を書いているので、なんとなく推測できるのですが、ツイッターか何かで知り合ったと推測しています。実際は本人の供述を待ちたいと思います。

また、新たな情報がわかり次第更新したいと思います。

インターネットで知り合った人物とカード情報の悪用をしたと話しているということで、警察は、カード情報の入手方法などを調べている。

池田勝丸容疑者のfacebookの顔画像は?

池田勝丸容疑者のfacebookやインスタグラムの顔画像について調べてみたのですが確実に本人と思われるアカウントは見つかりませんでした。

池田勝丸容疑者の顔画像はいずれ分かり次第、更新できたらと思います。

以下が池田勝丸容疑者が勤務していた北海道帯広警察署の画像です。

IKEDA-KATUMARU-YOUGISYA

今回の逮捕に関してネットのさまざまな声をまとめてみました。

わずかな金額で、今の職業と地位を失いたかったのが理解できない。

なぜ、わざわざバレるような行動をとるのか、全部記録が残るわけだし。

警察官がこれでは、世も末。

学校の先生とか警察官とか尊敬されなければいけない職業の人が捕まるのは見るに堪えません。

警察官は公務員だけど珍しく名前がでたね。

どうして、たった1万8000円分だましとって月ウン十万の給料をもらえるチャンスを放棄してしまうのか。この警察官の思考回路が知りたい。

おすすめの記事