男性がハマってしまう魔性の女ともいうべき女性は
美しい女性だからというわけではありません。

どんなに美しくても近寄りがたい女性は
男性でもハマりません。

では、どんな女性に男性はハマってしまうのでしょうか。

ここでは、男性が本気になってしまう女性の特徴や
もし本気になってしまったときに現れる独特のサインや態度、
さらに浮気をやめさせて心を取り戻す方法まで
ご紹介していきます。

男性が本気になりがちなハマる女性の特徴

浮気をする男性が本気になりがちなハマる女性の特徴は、以下の通りです。

・癒し系の女性
・昔、仲の良かった同級生の女性
・家庭的な女性
・自分と同じ既婚者である女性

癒し系の女性

男性は、妻よりも自分のことを癒してくれると感じる浮気相手に対して、本気の気持ちを抱きやすいです。

また、このタイプの女性に本気になりがちな男性は、仕事で疲れやストレスを感じやすかったり、仕事よりも家に帰る方が疲れると感じたりする人が多いです。

ですので、妻よりも浮気相手に優しくされたり癒されると感じたりしますと、男性の浮気相手への好意はどんどんと大きくなっていきます。

昔、仲の良かった同級生の女性

同窓会などで久しぶりに再会した、学生時代に仲が良かった同級生の女性とは、非常に浮気をするケースが多く、本気になることも少なくないです。

このような昔の同級生との浮気は、お互いに最初は軽い気持ちでスタートしてしまいます。

しかし、昔から知っていて気があうだけに頻繁に会うようになり、本人も気づかないうちに気持ちが大きくなっていたというケースは、よくある話です。

そして、気づいた時には男性の中では妻と離婚をして浮気相手との新しい生活を考える段階にまで進んでいることも考えられます。

家庭的な女性

男性はやはり、料理が上手で綺麗好きな家庭的な女性を好きになる傾向があります。

また、自分の妻が家庭的でない部分があるときにはさらに、家庭的な浮気相手に心を惹かれるようになっていきます。

そして、女性の部屋に行ったり泊まったりする機会がありますと、居心地が良く感じると共に自分の妻との比較をしてしまって、浮気相手の方が一緒にいて幸せだと感じてしまいがちになります。

自分と同じ既婚者である女性

最近では、ダブル不倫と呼ばれる既婚者同士での浮気が話題になっています。

このような既婚者同士での浮気は、お互いが同じ立場であることからも、浮気という行為に対する罪悪感が薄れてしまう傾向があります。

また、同じ境遇でいる浮気相手に対して親近感を抱きやすくなり、妻よりも浮気相手の方が自分の気持ちを分かってくれると思ってしまいます。

そして、あわよくば自分も浮気相手も今のパートナーと離婚をして、2人で新しい家庭を作りたいという本気の将来図を想像してしまいがちになります。

男性が本気になったときのサイン・態度

男性の浮気が本気になったときのサインや態度は以下の通りです。

・家族との時間
・お金を管理したがる
・浮気を隠そうとしない
・妻に冷たい・そっけない
・メールやLINEの返信が少ない

男性が本気になったときのサイン・態度:家族との時間

男性が浮気相手に対して本気の気持ちを持ち始めますと、妻や家族と過ごす時間が極端に少なくなる傾向があります。

その理由は、いうまでもありませんが家族と過ごす時間よりも、浮気相手と過ごす時間の方が楽しくて有意義だと感じているからです。

また、既に妻とは離婚をして浮気相手との新しい生活を始める予定を立てている場合ですと、もう家族と過ごす時間の意味もないと考える男性もいると言います。

ですので、仕事帰りも浮気相手と過ごしている別宅に帰り食事をとり、家族がいる家に帰るのは荷物を取りに行くだけという場合もあります。

さらに、たとえ家族と過ごす時間があったとしても、異常なまでにつまらなそうな態度を取ったり、なにかと理由をつけて早く帰りたいようなアピールをしてきたりということが増えてくることも考えられます。

このような場合は、男性にとって家族よりも浮気相手の方が大切になったと考えてまず間違いないでしょう。

男性が本気になったときのサイン・態度:お金を管理したがる

今までは家計の管理を妻に任せていた男性が、急に自分が管理をすると言い出した場合も、家族と浮気相手との優先順位が逆転したサインだと言えます。

なぜならば、妻がお金を管理している状態ですと浮気相手と過ごすための交際費にも限界が出てきてしまうからです。

しかし、妻にお小遣いの増額を要求することは、浮気がバレるリスクが高くなりますし、妻としては家族の将来のために貯金もしなくてはなりませんのでなかなかお小遣いの増額には応じてくれないケースが多いです。

ですが、男性側からみて家族よりも浮気相手の方が大切な存在になっている場合、家族の将来のための貯金というもの自体が無意味に思えてしまいます。

そして、そのお金を浮気相手との交際費や浮気相手と過ごすこれからの生活のために用意しておきたいという考えになっていきます。

その結果、男性は自分がお金の管理をすると主張して、妻には必要最低限の生活費だけを渡すようになっていきます。

男性が本気になったときのサイン・態度:浮気を隠そうとしない

男性は、既に妻と離婚をして浮気相手と新しい生活を始めると決意してしまった段階になりますと、妻にも浮気の事実を隠さなくなります。

そして、妻から離婚を切り出されることを待っているケースが多いです。

このような行為は、自分から離婚を切り出すことへの罪悪感をなくすために、妻から切り出すように仕向けていると考えられます。

また、浮気していることが妻にバレて言い逃れが出来ないと感じた際に、「浮気の何が悪い」と開き直るケースもあります。

このようなケースは、妻に浮気を責められることを恐れて素直に謝ることができず、いっそ強気に出て妻とは離婚をし、浮気相手と新しい生活をしてしまおうと、その場で考えた計画である場合もあります。

いずれにせよ、妻に対して浮気を隠さなくなった段階ですと、男性もよほど離婚を覚悟して妻に接している状態であると考えられます。

このような場合は、もとの円満な夫婦に戻ることは難しいかもしれません。

男性が本気になったときのサイン・態度:妻に冷たい・そっけない

妻に対する男性の態度が、冷たくそっけないと感じた場合、男性が浮気相手に対して本気の気持ちを持ったサインかもしれません。

なぜなら、男性は器用に2人の女性に対応することが難しいですので、浮気をしているときは妻に対しては冷たくなってしまう傾向があるからです。

また、妻に浮気がバレたくない男性は、ボロが出ないように家庭ではあまりしゃべらないようにしている結果として、冷たくそっけない態度に繋がっているということも考えられます。

このようなケースは、妻に対して徐々に冷たくなっていく場合もありますし、子供ができたとか大きな喧嘩をしたなどのように、きっかけになる出来事を境に態度が急変する場合もあり得ます。

ですので、妻への気持ちの冷め具合が態度にそのまま反映していると考えられます。

そして、男性は一度冷めた気持ちが元どおりに戻りにくい傾向がありますので、妻は旦那の変化に気づいたら早めに対処をする必要があります。

男性が本気になったときのサイン・態度:メールやLINEの返信が少ない

今まではマメに妻とメールやLINEで連絡を取り合っていた男性が、返信をする回数が減ってきたと感じた場合にも、浮気相手に対して本気の気持ちを抱き始めたサインかもしれません。

たとえば、浮気相手からの連絡を待っていた男性のスマホにLINEの通知がなりましたら、もちろん男性は喜んでスマホを開くでしょう。

しかし、そのLINEの相手は浮気相手ではなく妻だった場合、妻に罪はありませんが男性は期待はずれというような感覚を持ってしまうかもしれません。

そして、マメに浮気相手と連絡を取り合いたいと考える男性は、通知が鳴って紛らわしい妻からの連絡を少しでも減らしたいと考えるようになります。

すると、結果的に妻に対する連絡は必要最低限となり、妻からの連絡には短文でそっけないような返事しかしなくなっていきます。

また、ひどい場合ですと急用ではない妻からの連絡には返事すらしなくなってしまうケースも少なくはないです。

男性の浮気をやめさせて心を取り戻す方法

男性の浮気をやめさせて、心を取り戻すためには以下の方法が考えられます。

・浮気をした理由を考える
・原因についてしっかり話し合いをする
・もう一度惚れ直させる

浮気をした理由を考える

男性の浮気をやめさせて心を取り戻すためには、まずは男性が浮気をした理由を妻自身で考える必要があります。

もちろん、原因が妻だけにあるわけではないでしょうし、もしかしたら妻が考えても理由がわからない場合もあるかもしれません。

しかし、妻が何も考えることもなく男性に理由を尋ねたり責め立てたりしますと、男性は話し合う気にもならなくなるでしょう。

ですので、まずは浮気をされたことに対する怒りや悲しみを抑えて、浮気の原因を自分なりに考えた上で話し合う手順の整理をして準備しておくことが大切です。

原因についてしっかり話し合いをする

浮気の原因は家庭によってそれぞれで、当事者同士で話し合わないと解決しないことも多くあります。

ですので、夫婦どちらに主な非があったとしても、話し合うことでその原因の改善やお互いの妥協点を見つけることが必要です。

たとえば、妻の女性らしさが薄らいできたことが原因で男性が浮気をした場合、妻としても改善する点があるでしょうし、指摘をすることもなく浮気をした男性にもコミュニケーションが足りなかったと言えます。

このように、普段は面と向かって言えなかったことも、話し合いの場を持って直接言葉で伝えることで、お互いに改善すべき点がはっきりとわかってきます。

もう一度惚れ直させる

男性の浮気の理由がはっきりとわかっている場合には、この方法が一番効果的と言えます。

例えば、子どもが産まれてから、おしゃれやメイクに無頓着になり、一日中パジャマで過ごすことが普通になってしまっていることで、男性が妻に魅力を感じられなくなっているというケースはよくある話です。

このような場合には、子育てや家事で忙しいのも分かりますが、毎日ではなくてもメイクをしてみたり、いつもは履かないスカートを着用してみたりと、普段とは違う雰囲気を出してみると良いです。

いずれにせよ、浮気をした男性はもちろん悪いですが、妻にも浮気の原因がある可能性もありますので、一方的に責め立ててしまうことは、問題の解決にはつながりません。

おすすめの記事