剛力彩芽が前澤元社長を付き合う前のことですが明石家さんまにめちゃくちゃ好かれていることはテレビをみていると気づいてました。

さらに、なんと剛力彩芽は明石家さんまのレギュラー番組【さんま御殿】にて告白され、結婚を迫られる場面もありました。

あのさんまの熱の入れようはすさまじかったです。すでに60を超えているおじいちゃんが20代の剛力に猛アタックをしているのですから、娘のIMARUはさぞかし気持ち悪がっているかもしれないですね。

今回は、剛力彩芽と明石家さんまの謎の関係性や剛力彩芽に対する明石家さんまの本気度などについて解き明かしていきたいと思います。

さんまが剛力彩芽に猛アタック!?さんま御殿での発言に世間や芸能界からは批判の声も?

明石家さんまが剛力彩芽に猛アタックをしていることは、おそらく芸能界の中でも視聴者の間でもかなり知れ渡っている情報かと思います。

さんまはどこに顔を出しても『好きな女は剛力彩芽』と述べていましたからね。

最初はネタかと思われていましたが、明石家さんまの娘のIMALUによると、さんまの剛力彩芽狙いはわりと本気な様子でした。

『新しいお母さんが年下ってどないなん?』というようなことを聞かれたこともあるといいますから、明石家さんまは割と本気で剛力彩芽との結婚を考えていたのかもしれませんね。

そんな明石家さんまが意中の剛力彩芽に迫っていたのは、番組内だけではないという情報も・・・。

なんと、テレビ局ですれ違うたびに『結婚しよな〜』というような声を毎回かけていたとか。想像しただけで気持ち悪いですね~(笑)

さらに、楽屋が近い時には同じ番組ではなくても剛力彩芽の楽屋に訪れることもあったといいます。

なんとなく想像はつきますが、明石家さんまはかなりグイグイくる性格のようですね。

そして、剛力彩芽に対する明石家さんまの本気度がうかがえた番組が、2017年10月3日に放送された【踊る踊る踊る!さんま御殿!!超豪華ゲスト夢の共演20周年危ない生放送祭】でのこと。

明石家さんまに一言いいたい芸能人が集まったこの放送で、当然、剛力彩芽も出演をしました。

剛力彩芽の性格上、はっきりと『迷惑』というような発言をすることはありませんでしたが、終始『戸惑っている』とか『反応に困る』というような発言をしていました。

そんな剛力彩芽に明石家さんまはなんと、公開プロポーズともいえるような言葉を続けました。

その言葉とは、『好きなんだからしゃーないやん』や、『一緒に住んでみたらわかるよ、案外悪いやつじゃないから』というような内容でした。

かしこまって『結婚してください』というようなことを言ったわけではないのですが、明石家さんまの性格上、普通にプロポーズをすることは考えづらいです。

おそらくこの時の明石家さんまの告白は本気だったでしょうね。

ちなみに、この告白に対して剛力彩芽は再び困った様子。

共演者からは『もうやめて』とか『次行こう、次!』というような声が上がりました。

また、視聴者からも『さすがにしつこすぎる』といわれてしまうほど。一般人であればストーカーレベルですね。

明石家さんまの気持ちは本気かもしれませんが、あそこまで公開的に告白をされてしまうと、本人も視聴者もネタなのではないかと思ってしまいますよね。

剛力彩芽とさんまは実は相思相愛だった?2人の謎の関係性の真相とは?

波紋を呼んだ【踊る踊る踊る!さんま御殿!!超豪華ゲスト夢の共演20周年危ない生放送祭】での剛力彩芽に対する明石家さんまの公開プロポーズでしたが、なんと一部では剛力彩芽もまんざらではなかったという情報もあるのです。

というのも、剛力彩芽が明石家さんまの好意に応えない理由とすると、世間的には年齢差やさんまがバツイチなことなどが挙げられますね。

ですが、当時、剛力彩芽はzozotown前澤友作前社長との交際が取り上げられていましたが、前澤前社長も事実婚をしていたくらいなので、さんまと似たり寄ったりです。

また、さんまほどではありませんが剛力彩芽と前澤前社長も年齢差はかなりありますね。

ですので、年齢とかそういう点は、剛力彩芽は気にしなかったと考えられます。

むしろ、日本の芸能界のドンともいえる明石家さんまから、あそこまでアプローチを受けていたなら今後の芸能活動は安泰でしょうし、もちろん金銭面での心配もありません。

また、しつこいくらいに好意を寄せられていたことから見ても、大切にしてもらえることだけは確かでしょう。

剛力彩芽がまんざらでもなかったというのもうなずけるかもしれませんね。

では、なぜ剛力彩芽は明石家さんまの好意に応えなかったのでしょうか?

これは憶測になりますが、やはり前述でも話したとおり明石家さんまがあまりにも口外することが引っかかっていたのではないでしょうか?

もしも、剛力彩芽が本気で明石家さんまに好意を持ってしまい、告白に応じた途端に『本当に剛力が落ちたでー!』とネタにされると感じたのかもしれません。

明石家さんまは日本を代表する芸人ですからね。

さんまの気持ちが本物なのかネタなのかを判断することが難しかったのでしょう。

結局、2人の関係性は近すぎず遠すぎずといった感じのまま、番組ではさんまが剛力彩芽に迫ることが定番の流れとなっていました。

さんまの性格がもう少し控えめで段取りを踏まえての告白だったなら…

もしかしたかもしれませんね。

剛力彩芽への好意を表明したのはさんまだけではない!?岡村も?大物芸人たちに好かれる理由とは?

剛力彩芽に恋をしていた芸能人というと明石家さんまが第一に名前があがりますが、どうやら剛力彩芽に好意を抱いていたのはさんまだけではなかったようです。

ナインティナインの岡村も剛力彩芽を好いていたひとりで、自身の番組内では理想の女性は剛力彩芽と語ることもあったとか。

さすがに明石家さんまが猛烈に剛力彩芽にアプローチをしていることは知っていましたので、大先輩を差し置いて好意を表明することはできなかったのでしょう。

なぜ剛力彩芽は、ここまで大物芸人からの評価を得ることができるのでしょうか?

その理由は、剛力彩芽の美しい容姿はもちろんのこと、性格や頭の回転の速さにあります。

芸能界の中は言わずと知れた縦社会。

どんなに可愛くても人気があっても、礼儀がなっていない人はすぐに干されてしまう世界です。

しかし、芸能界と一言にいっても女優や俳優、歌手や芸人などさまざまなジャンルに分けられます。

その中でも、芸風も関係してか、やはり芸人は下に見られてしまうことが多いようですね。

芸歴が長い芸人でも、新人女優からはタメ口を使われることも少なくないのだとか。

明石家さんまや岡村にタメ口をきく若い芸能人はさすがにいないでしょうが…

剛力彩芽は大物だけではなく、芸能人の芸歴やジャンルをしっかりと把握して対応をしていたのだといいます。

例えば、政界関係者にはかしこまった喋り方や態度をとったり、芸人にはユーモアのある言葉をかけたり…

剛力彩芽は基本的には誰に対しても敬語を使っていたといいます。

そして、その敬語すらも人によって使い分けていた様子。

大物から好かれる理由もわかりますね。

おそらく、剛力彩芽に惹かれていた芸能人はさんまや岡村だけではないでしょう。

芸能界ではなくても、一般企業にいたとしてもかなり重役からは好かれる性格をしています。

剛力彩芽と前澤友作前社長の熱愛報道にさんまの反応は?未練はもうない?

剛力彩芽とzozotown前澤友作前社長との交際報道が取り上げられて、一番にコメントを求められたのはやはり明石家さんまです。

あれだけ好きと口外していましたからね。

ネットやSNSでは交際についてのコメントもさることながら、『さんまフラれた』というような書き込みが群を抜いて多かったですね。

実際、さんまはテレビや雑誌の取材で剛力彩芽について若干、怒った様子をあらわにしました。

さすがにあれはね。

もう少し彼女らしい配慮が欲しかったよね。

ちょっと浮かれてるのかもね。

というような発言が目立ちましたが…

批判的なコメントではあるものの明言を避けているところを見ると、まだ剛力彩芽に対する好意は残っているようにも見えます。

かばってあげている印象がありますね。

というよりも、芸能界の重鎮である明石家さんまが、まだ若い女優の行く末を案じての守りだったのかもしれません。

剛力彩芽に対する気持ちが本気だったと考えられる明石家さんまにとって、この報道はかなりショッキングだったと思います。

ですが、暴言を吐いたり罵ったりすることなく、人間性として批判的なコメントをした明石家さんまはやはり大人の男性ですね。

ちなみに、本人は未練はまだあると語っていました。

剛力彩芽もまだ結婚まではしていませんからね。

可能性はまだあると考えているのでしょうか…?

剛力彩芽のインスタ削除宣言に周囲の反応は?好意を寄せていたさんまや岡村からも非難殺到!?

剛力彩芽が今までのインスタグラムの投稿を削除することを、自身の投稿で明らかにしました。

きっかけは、剛力彩芽と前澤友作前社長のインスタ投稿にて2人の交際が明らかになり、批判が殺到したことにあります。

過去に類を見ないほど炎上したコメント欄に、剛力彩芽も驚いたでしょうね。

さらに、勝手に消したらよかったところを、わざわざ『今までのインスタは削除します』との旨を記載したことで、当てつけ感やわざとらしさを感じてしまわれたのですね。

このあたりは、剛力彩芽の若さと恋愛ボケしてしまっている印象が伺えます。

今までの仕事を大切にしていた剛力彩芽には考えられない発言ですからね。

そんなインスタ削除発言には、フォロワーの意見も半分に分かれました。

恋を応援する側と批判する側…

賛否両論でしたね。

芸能界ではまずは明石家さんまが交際宣言の時に続きまたも批判的なコメントを残しました。

『この子は今、恋愛が一番大切になっているからな』との発言には、理解を示す共演者も多かったです。

また、さんまと同じく剛力彩芽に好感を持っていたナインティナインの岡村は、剛力彩芽を擁護するもやはり批判的。

交際宣言からインスタ削除に至るまでの経緯の中で『ファンのことを考えてするべきだった』とコメントをしています。

ですが、このコメントに対しては視聴者からの反論が…

その反論とは、『そもそも剛力彩芽にファンっているの?』というものでした。

たしかに…

好感度女優ということで好かれることは多いですが、熱烈なファンがいる女優というイメージはありませんでしたね。

前澤社長との交際が発覚して落ち込んだり泣いたりするほどのファンが果たしてどれだけいたのでしょうか?

世間は、剛力彩芽を擁護しようすると岡村の発言に失笑してしまっていたようですね。

このコメントを知った岡村も、そこまでは考えていなかったという様子。

とはいえ、やはり恋愛は自由ですがテレビに出る人としては恋愛ボケしている部分は隠すべきでしたね。

このようなコメントすら、今の剛力彩芽の心には響かないのでしょうね。

まとめ

いかがでしたか?

ここで、剛力彩芽の明石家さんまとの関係性やさんま御殿での出来事について簡単にまとめていきたいと思います。

・剛力彩芽は明石家さんまにかなり言い寄られていた。テレビ番組だけではなく、局内ですれ違うたびに結婚を迫られていたとか。

・剛力彩芽は明石家さんまの冠番組【さんま御殿】の中で、本気のプロポーズを受けたがさんまの真意が分からずに戸惑うばかりだった。実際には剛力彩芽もさんまのことを嫌っていたわけではなさそうだ。

・剛力彩芽は、ナインティナインの岡村からも好意を寄せられていたと考えられる。岡村の好きなタイプの女性は剛力彩芽といわれていたこともあった。しかし、さんまの存在を抑えて岡村が好意を表に出すことはできなかったのだろう。

・剛力彩芽の魅力はなんといっても知性と大人の対応ができること。誰に対しても丁寧で親切に対応し、場面や相手によって接し方を変えることができるマルチな対応力を持っていた。

以上になります。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

おすすめの記事