福岡県直方市に住む高校教師・本田竜大(ほんだりゅうた)容疑者40歳は 2015年8月当時、勤務していた福岡県立八幡南高へ入学希望する男子中学生をスポーツ推薦で入学させるための便宜を図り、見返りとして男子中学生の親から飲食接待を受けて商品券を受け取ったとして受託収賄容疑で2019年12月2日逮捕されました。

本田竜大容疑者の犯行の手口についてメディアは以下のように伝えています。その男子中学生は福岡県立八幡南高等学校へ合計12万円で入学できたということになりますね。この高校の偏差値はみんなの高校情報によれば、普通科のみで59と結構高いほうです。九州内の国公立大学や私立大学への進学率が高い進学校なのだそうです。

福岡県立八幡南高等学校出身の有名人にはプロ野球選手の松浦耕大などもいます。

どんなに生徒の保護者に頼まれたからといって、見返りをもらったら完全なアウトですね。いわゆる裏口入学への斡旋ということになりそうです。

勤務していた福岡県立八幡南高へのスポーツ推薦入学を巡って便宜を図る見返りに、男子中学生の保護者から飲食接待を受け商品券を受領したとして、県警は2日、受託収賄容疑で県立鞍手竜徳高教諭本田竜大容疑者(40)=同県直方市=を逮捕した。県警によると、贈賄側は時効が成立している。

 逮捕容疑は、八幡南高教諭としてサッカー部顧問を務めていた2015年8月中旬ごろ、推薦入学を希望する中学生の保護者から顧問枠での推薦を依頼され、2万数千円の飲食接待を受領。16年3月下旬ごろには、推薦した謝礼として、同額程度の飲食接待を受け、計10万円分の百貨店共通商品券を受け取った疑い。

以下のメディアによりますと、福岡県立八幡高校への推薦入学を希望する男子中学生のお父さんが本田竜大容疑者に対して、商品券10万円分、さらに2万数千円相当の飲食接待をしていたみたいですが、お父さん側の容疑は時効なので罪に問われないようです。

2016年度の福岡県立八幡南高校(北九州市八幡西区)の推薦入試で、スポーツ推薦枠で受け入れる見返りに受験生の親から商品券などを受け取ったとして、福岡県警は2日、同県直方市感田(がんだ)、高校教諭、本田竜大(りゅうた)容疑者(40)を受託収賄容疑で逮捕した。「その通り間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、同校のサッカー部顧問を務めていた15年8月中旬ごろ、同校にスポーツ推薦で入学を希望する受験生の父親からサッカー部顧問推薦枠で推薦してほしいと依頼され、見返りとして代金2万数千円相当の飲食接待を受けたとしている。さらに16年3月下旬ごろ、推薦したことへの謝礼として父親から再び飲食接待を受けた上、全国百貨店共通商品券100枚(計10万円分)を受け取ったとされる。

 県警によると、父親の贈賄容疑は時効が成立している。本田容疑者は現在は県内の別の県立高校に勤務している。

本田竜大容疑者が裏口入学を斡旋した場所は?

本田竜大容疑者の犯行の場所は福岡県立八幡南高が現場とのことなので、
早速、グーグルマップで調べてみました。

以下の場所が福岡県立八幡南高等学校ですね。

本田竜大(ほんだりゅうた)容疑者のfacebookの顔画像は?

本田竜大容疑者のfacebookやインスタグラムの顔画像について調べてみたのですが確実に本人と思われるアカウントは見つかりませんでした。

以下が本田竜大容疑者の逮捕容疑について説明する福岡県警の捜査2課長と小倉北署長の画像です。

hondaryuuta

今回の逮捕に関してネットのさまざまな声をまとめてみました。

留年しなければ、もう卒業しているね。父親側が時効だということになると、先生だけピンポイントで狙われた可能性があるかも。ひょっとすると先生側がそういう接待を要求していたのかもしれないね。

こんなのドコでもやってるはず!スポーツ強豪校なら当たり前なんじゃないか。

もし、高校の先生に見返りを求められ、断ったら落とされる可能性もあるからなぁ。難しいところだよ。

公立高校で、そんなことをやっているとは知らなかった。びっくりしたよ。

たった10万円で教諭が逮捕。なんとも哀れだね。

おすすめの記事