名古屋市港区の無職・遠藤純(えんどうじゅん)容疑者23歳が2019年10月24日の午後10時ごろ、ご家族に対して包丁で刺して死傷させたことで殺人未遂容疑で2019年11月25日逮捕されました。

遠藤純容疑者が起こした犯行の手口についてメディアは以下のように伝えています。

どうやら、遠藤純容疑者は自宅で包丁で菜央さん(19)を刺したほか、同居するおばあちゃんやお父さんの栄二さん(52)まで包丁で刺した可能性があるみたいですね。おばあちゃんの遠藤好美さんは亡くなってしまいました。

警察によると、刺された3人のうち、遠藤好美さん(77)が死亡、栄二さん(52)、菜央さん(19)も意識不明の重体。

いったい遠藤純容疑者と同居する妹さんとの間に何があったのか気になります。遠藤純容疑者はご家族7人で同居していたみたいで、何らかの話題で口論になった可能性があります。

24日午後10時ごろ、名古屋市港区西福田1丁目の住宅で「息子が包丁で祖母らを刺した」と110番通報があった。警察官が駆けつけたところ3人がけがをしており、搬送先の病院で1人の死亡を確認、2人も意識不明の重体という。愛知県警港署は25日、この家に住む長男で無職の遠藤純容疑者(23)を殺人未遂の疑いで逮捕し、発表した。

亡くなったのは遠藤容疑者の祖母で無職の好美さん(77)。会社員の父(52)と、専門学校生の妹(19)が重体となっている。

港署によると、遠藤容疑者は24日午後10時ごろ、自宅で妹の背中や脇腹などを包丁で複数回刺して殺害しようとした疑いがある。

好美さん方は3世代7人が暮らしており、事件当時、家には6人がいたという。

遠藤純容疑者は妹さんの背中や肩などを包丁で刺したそうですが、おばあちゃんも刺されていて、お父さんもケガをされていることから、遠藤容疑者が包丁で刺しているところを制止しようと止めに入った可能性がありますね。

家族3人が刺されて病院に運ばれたが、無職の遠藤好美さん(77)が死亡し、2人が意識不明の重体。

港署によると、遠藤容疑者宅は3世代7人暮らしで、会社員の父親(52)と専門学校生の妹(19)が重体。祖父と母親、弟の3人にけがはなかった。

自宅で妹の背中や肩などを包丁で複数回刺し、殺害しようとした疑い。遠藤容疑者は「間違いないと思います」と供述しているという。

港暑は自宅内で凶器とみられる包丁を押収した。家族間のトラブルなどがないか詳しい経緯を調べている。事件後、遠藤容疑者は自宅から逃げたが、近くの路上で署員が身柄を確保した。

遠藤純(えんどうじゅん)容疑者が犯行に及んだ場所は?

遠藤純容疑者が犯行に及んだ場所は名古屋市港区西福田一丁目とのことです。

現場は、近鉄名古屋線戸田駅から南へ約1キロの地域。

近鉄名古屋線戸田駅から現場である遠藤容疑者の自宅があるとされる港区西福田一丁目までの道のりをグーグルマップで調べてみました。調べてみた結果、近鉄名古屋線戸田駅から西福田1丁目まで10キロ近く離れていますね。

ただメディアによると、近鉄名古屋線戸田駅から南へ約1キロとのことですから、以下のグーグルマップほど離れていないのかもしれません。

遠藤純(えんどうじゅん)容疑者のfacebookの顔画像は?

遠藤純容疑者のfacebookやインスタグラム、ツイッターの顔画像について調べてみたのですが、ちょっと本人のアカウントかどうか確証できなかったので、ここでは控えたいと思います。

以下が遠藤純容疑者の顔画像です。

endoujun-nagoya

今回の逮捕に関してネットのさまざまな声をまとめてみました。

うわぁ、どうしてこうなったの?

何があったのかしらないけど、無職と書かれているから、働けとか言われたのかなぁ。

なにも包丁で刺さなくても・・・。短気はだめだね。

いまどき7人で一緒に暮らしていたのか。めずらしいね。

刺されて亡くなったおばあちゃんかわいそう。お父さんや妹さんが心配。

家族を刺すなんてよほどのことがあったのだろう。

おすすめの記事