いまやフジテレビのワイドショーといえばキャスターの安藤優子が思い浮かびますね。

とても美しい容姿の上に、ハキハキとした喋り方やはっきりとした物言いに好感を感じている人も多いのではないでしょうか?

そんな安藤優子ですが、プライベートはかなり自由奔放なご様子。

そこで、今回は安藤優子の夫との馴れ初めや略奪愛と噂される結婚までの経緯、さらには子供についてまで深く掘り下げていきたいと思います。

興味がある方はぜひ、続きをご覧ください。

安藤優子と旦那の堤康一との馴れ初めとは?略奪愛の噂の真相は?

ニュースキャスターの安藤優子の夫はテレビプロデューサーの堤康一。

さらに、堤康一は株式会社NEXTEPの代表取締役を務める社長さんです。

そんな2人の結婚の馴れ初めは略奪愛だという噂が広がっていますが、どうなのでしょう?

ネットで【安藤優子】と検索をすると確実に【略奪愛】というキーワードは浮上します。

さらに、過去の記事や当時のインタビューなどを参考にすると、安藤優子が略奪婚をしたことはまず間違いないようですね。

ただし、安藤優子自身が『私は略奪婚をしました』と言ったわけではありませんので、100%とは言い切れない部分もあります。

そもそも、略奪したことを自分自身で語る人もいないでしょうけどね…

堤康一は当時、既婚者でした。

ですが、離婚が確定したのは大体2005年から2006年頃だとされています。

そして、安藤優子と結婚をしたのが2006年。

さらに、堤康一と安藤優子が交際を始めたのは1996年とされています。

これを略奪といわずになんというのでしょう?

堤康一と元嫁との結婚期間は詳しくはわかりませんが、10年前後は不倫していたことは確かですね。

安藤優子の結婚歴とは?過去の旦那も略奪愛!?安藤優子の二度の結婚の経緯に迫る!!

堤康一との略奪愛で噂が広がる安藤優子ですが、なんと彼女にも過去に離婚歴があります。

30代前半の頃に結婚をした安藤優子の元夫は、エリート会社員だったといいます。

しかし、なんとこの男性にも交際当時は元嫁がいたとか…

男性については一般人ということもあり詳しいプロフィールは公開されていませんが、当時20年以上も連れ添った妻を捨てて安藤優子と再婚をしたということです。

つまり…安藤優子の1回目の結婚も略奪婚ということになりますね。

そんな男性との結婚生活は、まさかの3年で終止符を打ちました。

相手の男性は再び再婚相手を探すのも大変でしょう。

その後、男性がどうなったかは分かりませんが、20年もの結婚生活を捨ててまで再婚した相手に3年で捨てられてしまったとなると、安藤優子との再婚を後悔している可能性も高いですね。

さらに気になるのが元夫から今の夫である堤康一に乗り換えた時期です。

前述のとおり、堤康一と交際を始めたのは1996年頃と考えられます。

そして、エリート会社員である元夫と離婚したのも1996年前後…

つまり、二度の略奪婚は一時的に全てが重なっていた時期がある可能性が浮上したのです。

当時の詳しいことは、時間も経っていますし当事者に一般人が含まれていることから、はっきりしたことはわかりません。

ですが、全てが重なっていなかったとしても、あまりにもスキャンダルの周期が早すぎる印象はありますよね。

恋愛をするのはその人の自由です。

ですが、しっかりとした手順を踏んで切り替えをしなくては、当事者の中で必ず誰かは傷ついてしまうということを忘れてはいけませんね。

若い頃の安藤優子の性格は?現在の年齢は?生い立ちや学歴、年収に至るまで徹底分析!!

現在59歳になる安藤優子は、もうすぐ60歳になるとは思えないほどの美貌の持ち主ですよね。

とてもお綺麗な方です。

そして、ご想像の通り若い頃の安藤優子は今よりも可愛らしく、しかし美しさもある上品な女性でした。

性格は現在とあまり変わりがないようです。

言うことはしっかりと言い、白黒はっきりとつけたいという性格がニュースキャスターの仕事にも表れていたといいます。

そんな安藤優子は、千葉県市川市の生まれということもあり小学校は市川市の小学校、中学校からは東京都の中学校に通っています。

そして東京都立日比谷高等学校に入学しますが、交換留学生としてアメリカに留学していたこともあり、そのことがきっかけで大学は上智大学外国語学部に入学したそうです。

そして、卒業後はホテルウーマンを目指してアルバイトなどをしていましたが、アルバイト先でテレビ朝日のプロデューサーにスカウトをされたのが、キャスターとしての道を歩むことになったきっかけとなります。

ちなみに、スカウトされた理由は英語が堪能だったこと。

当時、日本では英語に限らず外国語に堪能なスタッフがどの企業でも手薄でした。

テレビ朝日も同様で、そんな時にふと見かけた容姿端麗な安藤優子は、無視できない存在だったのでしょう。

そんな安藤優子の年収は、なんと2億円ともいわれています。

ただし、安藤優子はテレビ朝日の社員ですので、その金額がまるっと手元に入っているわけではないはずです。

出来高制か給料制か、その点は公開されていませんが、たとえ5割だったとしても1億円ですからね。

たしかに、安藤優子はニュースキャスターだけではなく、アナウンサー業としてもレギュラー番組を何本も持っています。

また、生放送に出演していることもあり、ギャラが高いことは頷けますね。

今後も、努力家で仕事に妥協をしない安藤優子の活躍には期待が高まります。

逸見政孝との関係は?逸見政孝が亡くなった原因と残された家族のその後とは?

ネットで【安藤優子】と検索をすると【逸見政孝】とキーワードが出てきます。

逸見政孝とは一体誰なのでしょうか?

知っている人も多いかと思いますが、逸見政孝とはフリーアナウンサーですが俳優やタレント業もマルチにこなす日本の芸能人でした。

しかし、自身が会見で公開した胃がんによって1993年に亡くなられました。

当時の会見に衝撃を受けたことが記憶に新しいという人も多いのではないでしょうか?

そんな逸見政孝と安藤優子は1998年から【FNNスーパーニュース】の中で2人でメインキャスターを務めていました。

まだ新米だった安藤優子は、ベテランで人気も高かった逸見政孝からたくさんのことを学んだといいます。

安藤優子にとって逸見政孝はまさに『育ての親』

逸見政孝が亡くなったことを自身の番組でレポートした際には、号泣しすぎて原稿が読めなかったほどだといいます。

安藤優子にとって逸見政孝は、亡くなってもなお切っても切れない存在なのですね。

元夫の間に子供はいるの?元夫と堤康一との結婚生活の違いは?

二度の結婚をしている安藤優子には、子供はいるのでしょうか?

最初に結婚をした一般男性は結婚生活が3年で終止符を打ったとしても、現在の夫である堤康一とは約20年ほどの結婚生活を送っています。

子供がいてもおかしくはないところですが…

今のところ、安藤優子に子供がいるという情報はありません。

理由は定かではありません。

もともと子供を作る気がない場合もありますし、公開されていないだけで不妊などの問題を抱えている可能性もあるでしょう。

ただ一つ言えることは、安藤優子自身が仕事に対してプロ意識を持っていて、子供を作って育てるタイミングがなかなか掴めなかったということです。

たしかに、安藤優子はニュースキャスターとしてデビューしてから、テレビで顔を見ないことはないほどの人気ぶりです。

女性としての幸せは結婚をして子供を産むことだけではありませんからね。

そんな安藤優子ですが、元夫とは3年で結婚生活が破断してしまったことに比べて、堤康一とは20年ほどの結婚生活を送っています。

一度目の結婚と二度目の結婚では、何が違ったのでしょうか?

安藤優子は夫である堤康一について雑誌の取材で『私の仕事に理解を示して、応援してくれる男性』と語っていることがあります。

会社員だった元夫に比べて同じ報道の世界で活躍をする堤康一は、安藤優子の仕事に対して理解してあげられる部分は多かったでしょう。

もしかすると、元夫は安藤優子に家庭に入ってもらうことを望んでいたのかもしれませんね。

そのことで、仕事に誇りを持っている安藤優子とぶつかってしまった可能性は高いでしょう。

安藤優子と堤康一は、お互いに忙しくて休みもない生活でありながら家庭のことは分担し、できる限り会話をする時間も作っているといいます。

結婚相手を職業で選ぶ必要はありません。

ただし、自分の仕事や意思に対して理解を示してくれることは、結婚生活には欠かせないことなのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?

ここで、安藤優子の二度の結婚事情や略奪の真偽について簡単にまとめていきたいと思います。

・安藤優子は過去にも結婚歴がある。その過去の結婚と現在の夫との結婚はどちらも略奪婚の可能性が濃厚である。

・安藤優子は二度の結婚の間に子供は設けていない。理由は定かではないが、仕事の忙しさによってタイミングを逃してしまった可能性は高い。

・安藤優子と逸見政孝は一種の師弟関係のようなものがあった。【FNNスーパーニュース】での共演がきっかけで2人の絆は深まり、胃がんで逸見政孝が亡くなった際には生放送で声が出せないほど泣いていた。

・安藤優子がテレビ朝日に入社したのは、プロデューサーのスカウトがきっかけ。容姿端麗だった安藤優子はすぐにプロデューサーの目に留まったのだろう。

以上になります。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

おすすめの記事