2019年11月17日朝に自宅を出たまま行方不明になっていた大阪府大阪市住吉区の小学6年生、赤坂彩葉(いろは)さんが2019年11月23日に自宅から600キロメートル離れた栃木県小山市の犬塚交番に自ら現れ無事保護されました!

どうやら、赤坂彩葉さんを連れ去った男性の犯人がいたようです。その男性の犯人の自宅には別の女子高生くらいの女の子も監禁されていたみたいで、赤坂彩葉さんが小山市の交番にそのことを話して犯人の自宅へ向かうと別の女の子もいたため保護。さらに犯人と思われる男性は確保されたとのことです。

追記:11月23日22時10分ごろですが犯人は未成年者誘拐容疑で逮捕されました!犯人の名前は伊藤仁士(いとうひとし)容疑者35歳です。

この犯人の男性(伊藤仁士容疑者)について、情報がかなり明らかになってきました。犯人の犯行の手口とともにご紹介していきたいと思います。

ついに逮捕されましたね!それにしても、無事保護されてよかったですね。

赤坂彩葉(いろは)さん保護に至るまでの経緯

今回の赤坂彩葉さん保護に至るまでの内容を以下のようにメディアが伝えています。

彩葉さんが行方不明となって7日目の23日。自宅から約600キロ離れた栃木県小山市の犬塚交番に彩葉さん自身が訪れ、助けを求めて保護されました。その際、彩葉さんが別の女の子が男に監禁されているという話をしたため、栃木県警がその男の自宅を捜索したところ、高校生くらいの見た目の女の子を発見、保護しました。そして、彩葉さんの行方不明事件に関与したとみられる男の身柄も確保しました。

akasaka-iroha-hogo

赤坂彩葉さんは11月23日午後1時30分ごろに犯人の自宅から逃げて犬塚交番に駆け込んだそうです。かなり頭がきれる女の子だったのかもしれません。無事逃げられてよかったですね。

捜査1課などによると、女児は23日午後1時半ごろ、栃木県小山市犬塚の県警犬塚交番に駆け込んだ。女児は警察官に自分の名前を名乗り、「30歳ぐらいの男の家から逃げてきた。他にも女性がいた」という趣旨の説明をした。県警がその後午後4時20分ごろ、家の前で男の姿を確認。県警は事件の可能性があるとして、男に任意同行を求め、事情を聴いている。男と一緒にいた高校生ぐらいの女性も保護した。

赤坂彩葉(いろは)さんが保護された場所は?

赤坂彩葉(いろは)さんが保護されたときの場所は先述のとおり栃木県小山市の交番です。

とにかく赤坂彩葉さんの自宅から600キロメートルも離れているとのことなので、どこにも防犯カメラに映ってないということはなさそうですが、どうやら電車で移動したことがわかってきました。

グーグルマップでは以下のエリアにあたります。これらの交番のうちどこかで保護されたということになりそうです。

赤坂彩葉(いろは)さんを監禁していた犯人の顔画像や名前、年齢は?

追記:犯人の名前は先述のとおり伊藤仁士容疑者ということになりました。

赤坂彩葉さんを監禁していた犯人の伊藤仁士容疑者の顔画像ですが、
以下の車にのせられているみたいですが大阪府警の捜査員も乗っているので
どれが伊藤容疑者の顔かわかりません。詳しい情報がわかりましたら更新したいと思います。

itouhitoshi

フェイスブックはアカウントが見つからないのでやってないみたいですね。

ツイッター、インスタグラムなどの情報も明らかになり次第、更新できたらと思っております。

犯人は栃木県小山市内に住む35歳の男性ということがわかってきました。本当に許せないロリコン男性ですね。

ちなみに以下が犯人の自宅なのだそうです。

akasaka-iroha-hanninjitaku

以下の画像は、赤坂彩葉さんが保護された犬塚交番だそうです。

大阪市住吉区の自宅から外出した後、行方不明になっていた小学6年の女児(12)が栃木県内で保護された事件で、女児を監禁していたのは、栃木県小山市内に住む35歳の男とみられることが捜査関係者への取材で分かった。栃木県警や大阪府警は未成年者誘拐や監禁などの容疑を視野に事情を聴いている。

inuzukakouban

赤坂彩葉(いろは)さんを監禁していた犯人と思われる35歳男性の犯行の手口は?

どうやら、会員制交流サイトsnsを通じて知り合ったぽいですね。怖い話です。

大阪市住吉区の自宅から外出した後、行方不明になっていた小学6年、赤坂彩葉(いろは)さん(12)は、監禁していた男と会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合ったとみられている。SNSなどインターネットでの出会いをきっかけにした犯罪は増加傾向にあり、未成年の女性らが被害に遭うケースが相次いでいる。

なんと、赤坂彩葉さんは犯人の男性と大阪から栃木まで電車で移動していたみたいです。よく捕まらなかったですよね。

捜査関係者によると、女児は、男とともに大阪から栃木まで電車で移動したとの趣旨の説明をしているという。

伊藤仁士容疑者の犯行の手口の内容がかなり明らかになってきました。赤坂彩葉さんに対して、「他の女の子が半年くらい前から家にいるからしゃべり相手になってほしい」といって誘い出したみたいです。

ひょっとすると、赤坂彩葉さんはこの別の女の子を助けるつもりでわざと犯人に連れ去られたのでしょうか。そうだとしたら、非常に正義感のある女の子なのかもしれません。

未成年者誘拐容疑で逮捕された同市犬塚の職業不詳、伊藤仁士(ひとし)容疑者(35)がSNSのメッセージ機能で「(別の女の子の)しゃべり相手になってほしい」などと女児に送って誘い出していたことが、大阪府警への取材で分かった。

 府警によると、伊藤容疑者は11月10日ごろ、SNSで女児に「半年ぐらい前に来た女の子がいる。しゃべり相手になってほしい。うちに来ない」などと送信。同月17日、住吉区内の公園に誘い出し、女児を自宅まで連れ去ったとみられる。

今回の保護に関してネットのさまざまな声をまとめてみました。

無事帰ってきてよかったですね。犯人も捕まったので本当によかった。

ひどい奴がいるもんだね。世の中怖い。とにかく無事でよかった。

生きていてよかった。ただそれだけだよね。涙がでそうになった。

両親もきっと喜んでいるだろうね。今日はいい日だ。

よく逃げ出せたね。女子高生も監禁されていたみたいで、助かってよかったね。

こちらの記事もよく読まれています。

大阪市住吉区の小学6年生赤坂彩葉(いろは)さん失踪!facebook顔画像や動画、手がかりは?

おすすめの記事